【人に関わり・関わられるのが大好きすぎる人求む】海も山もおいしい食もある場所を、ヨソモンの視点で発信するPR募集【地域おこし協力隊】
募集終了
働く・住む
公開日:2020/08/26
終了日:2021/08/30

【人に関わり・関わられるのが大好きすぎる人求む】海も山もおいしい食もある場所を、ヨソモンの視点で発信するPR募集【地域おこし協力隊】

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

高知県室戸市、どこにあるか想像つきますか?
四国の右下のとんがったところ。太平洋にピンと突き出たあそこです。

そんな室戸市には、この場所に残る壮大な自然を活かしたガイドツアーや体験アクティビティが豊富にあります。そうしたプログラムのガイドやインストラクターは地元の人が多く、地元ガイド養成ための学びのプログラムも数多くあります。

わたしたちはそんな室戸の自然やプログラムについて広報するPRを、地域おこし協力隊として募集しています。室戸生まれのわたしたちでは気づくことのできない感動を、あなたの切り口でPRしてください。室戸の人に室戸の良さをPRすることも、大事なミッション。「室戸にはなんちゃあない(何にもない)」と言いがちな室戸の人に、「いや室戸、すごいっすよ」と教えてあげてください。

自然が好きで、人とがっつり関わるのが大好きすぎる人、ウェルカム!

この土地と人をつなげるプロジェクトのリーダーに

わたしたちの活動の土台にあるビジョンは、「室戸に残る自然を守りながらツーリズムや教育に活用し、室戸の町を100年後まで続く町にする」というものです。

国定公園にも指定されている室戸岬を地元ガイドさんと歩いたり、海の生態系を知るためのクルーズツアーなどのツアー商品があります。

また室戸市は近い将来南海トラフ地震の発生も予想されています。自然災害から命と生活を守るための方法と意味を、地域と一緒に考えていくことはわたしたちの大切なミッションの1つです。防災に関する教育プログラムを、一緒に働く地球科学の専門家や室戸市行政と連携して開発したりもしています。

あなたにお願いしたいのは、そういう動きを外に発信することです。
室戸市民に対してもそうだし、室戸市外の方に対しても、なんなら日本以外の国と地域の方にもどんどんわたしたちの活動を伝えていってほしいんです。
実はわたしたち、発信力という点が少し課題なんですよね。

わたしたちの活動には必ず、地域の人が関わっています。
だから発信していく上で大切なことは、地域の中に入っていって、みんなと仲良くなることです。
「こんなイベントしようと思いゆうがやけんど、人が来るか不安」っていう相談をけっこう受けます。それに対してのアイデア出しとか、実際に広報を手伝うとかする場面もあります。
事務所にいる時間はとても少なくなるはずです。時には自分のアイデアを形にして、それを発信してみるのも楽しいと思います。

ウェブサイトや各種SNS、それに室戸市の広報誌なんかもあなたに動かしてもらいたい発信ツールです。「思い立ったが吉日」精神で、「こんな風にしたらいいんじゃない?」というアイデアでどんどん室戸を広げていってください。

もっと詳しく仕事内容を知りたい人は、ZOOMオンライン相談も対応できます!

出張もあります。出会う人の数がぐんと増えます。

出張もあります。出会う人の数がぐんと増えます。

いろんなツアー商品をアピールしてほしい。

いろんなツアー商品をアピールしてほしい。

「自分の環境は自分で作る」というグイグイした人、向いてます。

わたしたちの活動って、「これが正解」とか「今まではこうだったよ」というものがありません。PRの手法も、PRをしないといけない活動や商品も常に変わっていくし、どんどん新しいものが出てくるからです。

ですから柔軟な考えができて、「とりあえずやってみよう」という精神を持つ方が向いています。地域の方ともどんどんコミュニケーションをとる必要があるので、だれとでも気軽に話すことができる方が求められます。

前歴でPRの経験がなくても問題ありません。
大切なのは「わからないことでもとりあえずやってみる」という姿勢だと、わたしたちは思っています。室戸市の広報誌の記事作成以外には、ルティーン的な仕事はありません。そんな中であなた自身で「これをやってみよう」と思えるなら、すごく楽しい職場なはずです。

室戸市にいる他の地域おこし協力隊の仲間たち。

室戸市にいる他の地域おこし協力隊の仲間たち。

チームで仕事をしています。

チームで仕事をしています。

【詳しくはオンライン相談も可!】主な業務内容と条件について

詳しい雇用条件等については、下記URL(室戸市HP)をご覧ください。
https://www.city.muroto.kochi.jp/pages/page0130.php

上記URL内から閲覧できる「令和2年度室戸市地域おこし協力隊募集内容一覧」PDFの、8番が今回募集している求人です。

仕事内容についてもっと詳しく知りたい方は、「興味ある」ボタンをクリック!
オンラインでも対応可能です。

職場の一階は展示があり、ここでいろんな催しをします。

職場の一階は展示があり、ここでいろんな催しをします。

ユネスコ世界ジオパークなので、海外交流の機会もあり。

ユネスコ世界ジオパークなので、海外交流の機会もあり。

室戸市
小笠原翼が紹介する室戸市ってこんなところ!

高知県室戸市は、四国の右下のとんがったところ。台風中継でよくテレビに出ています。
そんな室戸市は2011年にユネスコ世界ジオパークに認定されました。わたしたちはそんなジオパークの活動に日々従事しています。「今ある素晴らしい自然を守りながら、地域の発展のために活用する」というビジョンを持って、地域の方も含めていろいろおもしろいことを計画・実行しています。

地域の人はおおらかであったかいです。
「おせっかいおばちゃん」や「おせっかいおじさん」がいっぱいて、すぐ地域になじんでいけると思います。そんな人たちから、季節の旬の野菜や魚がどこからともなく回ってきます。とにかく食べ物がおいしい!

海はキラキラしていて、空はどこまでも広がっています。
台風や雨も多い場所ですが、荒々しい太平洋もまた室戸を代表する景観でもあります。

小笠原翼
室戸ジオパーク推進協議会
高知県室戸市で生まれ育ち、進学後関西圏/海外に10年ほど住んだあとに生まれた町にUターンしてきました。きっかけは2011年に生まれ故郷が「ユネスコ世界ジオパーク」に認定されたこと。 豊かな自然と守るべき地質遺産があり、その自然とわたしたちの祖先が共存しながら紡いできた文化や歴史について体験できる場所がジオパークです。世界中の方に室戸ユネスコ世界ジオパークに来てもらって、地球のこと、人の暮らしのこと、これからのことを考えるきっかけづくりをしています。
50
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!