【なんと・わがまま移住ガイド!】なんとに移住体験してみませんか?南砺市のリアルな体験生活ができます!
体験する

【なんと・わがまま移住ガイド!】なんとに移住体験してみませんか?南砺市のリアルな体験生活ができます!

pin 富山県 南砺市
Uターン暮らし体験移住その他

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

★移住希望の皆様。私たちが南砺をご案内いたします!★

 ・移住に興味があるが、どこにしようか迷っている・・・
 ・どんな場所かわからないところに移住するのは・・・
 ・教育環境や、仕事先はあるのだろうか・・・
 ・街並みや、歴史などを教えてほしい・・・
 ・移住をしたいが、住む場所が無くて不安・・・
 ・移住をする前に、一度候補地で体験生活をしてみたい・・・

上記のような悩みがあり、移住を考えていても移住に踏み出せない皆様。是非なんと・わがまま移住ガイドをご利用ください!

【なんとに住んでみませんか?】

皆様のご要望に応じた滞在時のご案内を私たちがさせていただきます!(左上:㈱まとめる専門家 代表取締役 松本 八治 右上:千葉県よりの移住者 多賀野夫婦 左下:地域おこし協力隊 松井 香楠子 右下:南砺市役所南砺で暮らしません課 宮田 千明、池田 祐悟)

皆様のご要望に応じた滞在時のご案内を私たちがさせていただきます!(左上:㈱まとめる専門家 代表取締役 松本 八治 右上:千葉県よりの移住者 多賀野夫婦 左下:地域おこし協力隊 松井 香楠子 右下:南砺市役所南砺で暮らしません課 宮田 千明、池田 祐悟)

四季折々で違った表情を見せる南砺市。是非とも南砺市に移住体験にお越しください!(左上:春に展望台より眺める南砺市の散居村、左下:冬の世界遺産合掌集落、右上:秋の世界遺産合掌集落、右下:5月に開催される福野夜高祭)

四季折々で違った表情を見せる南砺市。是非とも南砺市に移住体験にお越しください!(左上:春に展望台より眺める南砺市の散居村、左下:冬の世界遺産合掌集落、右上:秋の世界遺産合掌集落、右下:5月に開催される福野夜高祭)

富山県西南部に位置する、豊かな自然、独自の風土に根ざした歴史や文化を育む南砺市(なんとし)に移住体験ができるプロジェクトです!

・移住検討先の生活環境はどんなところだろう?
・教育環境・働き場はあるの?
・空き家など住む場所を紹介してもらえるのだろうか?

移住を検討されていても、上記のような悩みごとで移住に踏み出せない方は多々いらっしゃると思います。

今回のプロジェクト、【なんと・わがまま移住ガイド】では専属のアテンダー(現地案内人)が皆様のご要望に応じ滞在時の体験日程を検討し、皆様の移住体験のサポートをさせていただきます。

・農作業の体験できるところはないか?
・空き家の紹介をしてほしい
・市内の保育所はどこにあるのか?
・買い物をするところはどこにあるの?

様々なご要望をお伝えください。皆様の南砺市での移住体験が有意義になるようにアテンドします!

宿泊につきましても、最大30泊までできる体験ハウスをご用意しております。(1泊大人1,000円)

【応募資格・利用申込等について】

城端体験ハウス外観。鑑合わせの造りになっており2世帯まで宿泊可能です。城端地域の市街地の近くにあり城端の街暮らしの体験ができます!

城端体験ハウス外観。鑑合わせの造りになっており2世帯まで宿泊可能です。城端地域の市街地の近くにあり城端の街暮らしの体験ができます!

太美山体験ハウスの外観。緑豊かな里山に囲まれており、時間を忘れられる里山暮らしが体験できます!

太美山体験ハウスの外観。緑豊かな里山に囲まれており、時間を忘れられる里山暮らしが体験できます!

【応募資格者】
・移住を検討している方(観光目的、田舎暮らし体験での利用は不可となります)
・南砺市外に居住をされている方
・未成年者単独での利用でないこと

【応募人数】
・先着10組まで随時募集

【募集期間】
令和2年3月31日まで(募集組数を超えた場合プロジェクト募集終了します)

【利用までの流れ】
・申込書を記載し南砺市役所南砺で暮らしません課へ提出
プロジェクトのスカウトされたいをクリックしてください。後日南砺市担当者よりメッセージにて申請書の送付をいたします。スマウトメッセージでのやり取りや、お電話でも仮予約を受け付けますが、申請書を提出にて正式に利用承諾をします。必ず申請書の提出をデータ、もしくは郵送にてお願いいたします。(1ヶ月前、遅くとも2週間前を目安にご連絡ください。日程の候補が2〜3ありますと調整がスムーズです)

・アテンダーとのやりとり
利用申請書を受け付けましたら現地案内人と情報共有をさせていただきます。後日現地案内人よりメールやお電話等で、日程調整や・具体的なご希望を伺いながら、訪問するポイントなどをプランします。プラン内容はアテンダーより送付させていただきますので、提出されたプランの内容でさらに詳しく知りたい、修正等ありましたらアテンダーにご連絡ください。

・南砺市へ来訪!
実際に南砺市でアテンダーと待ち合わせしましょう!ご要望に応じたプランにてアテンダーが南砺市をご案内いたします。

【宿泊施設・宿泊料金】
・城端体験ハウス(南砺市城端)←まちなかにある体験ハウスです
・太美山体験ハウス(南砺市嫁兼)←里山に囲まれた地区にある体験ハウスです
上記2箇所がご利用できます。
・宿泊料金:大人1泊1,000円(帯同される未成年者は利用無料)
 30連泊まで可能です
※現地までの交通費、現地での食費は実費負担となります。また、体験生活中の市内の移動は原則利用者様で交通手段の準備をお願いいたします。

【附属設備・利用規定等】
下記URLより【関係書類】体験ハウス備品一覧・体験ハウス利用上の注意事項・なんとに住んでみられ」住宅実施要綱をご覧ください
https://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/service/detail.jsp?id=12153

ぜひとも皆様のご利用をお待ちしております。参加しようか迷われている方は興味があるを押してください!後日担当者よりご連絡させていただきます。

皆様、なんとに「住んで」みんませんか?

プロジェクトの経過レポート
361
2019/08/16

プロジェクトの募集を見て、応募してくださったユーザーさんが来市されました!

東京都でアート活動をされているSさん。生まれは香川県多度津町で南砺市合併前の福野町の有効姉妹都市であります。前々からプチ移住に興味がありプロジェクトの内容を見て応募されました。

8月12日から16日まで滞在され市内複数個所でワークショップをされました。写真はその時のものです。

南砺市では他拠点生活の推進もしていますので、興味がある方はメッセージをください!

 富山県南砺市は、平成16年11月に城端町、平村、上平村、利賀村、井波町、井口村、福野町、福光町の8つの町村が合併して誕生しました。富山県の南西端に位置し、岐阜県境に連なる山々に源を発して庄川や小矢部川の急流河川が北流するなど、豊かな自然に恵まれています。また、本市北部の平野は、豊かな水に恵まれた全国有数の水田地帯です。  山間部には、世界遺産に登録された五箇山合掌造り集落があり、平成28年12月には、城端神明宮の曳山祭が無形文化遺産に登録されました。  平野部には、家並みが美しい越中の小京都・城端や、板画家の棟方志功が約7年間暮らしていた福光、そして瑞泉寺門前の古い町並みから木槌の音が響く信仰と木彫りの里・井波など、香り高い歴史や文化があり、伝統の技も豊富にあります。 そして人情溢れる人が、訪れる人々をいつでも温かくお迎えします。 自然豊かで伝統あふれる南砺で暮らしませんか!(課)
23
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}