大人のワーホリ~瀬戸内海の倉橋島で、古民家宿を時々手伝い、たっぷり近隣観光

広島県呉市の離島、倉橋島にあるモダン古民家宿「音戸イロリバHOUSE」では、滞在しながら少しだけお手伝いただく「家守さん」を募集しています。期間は、1か月以上滞在で長くても3か月間です。ゲスト対応の回数に応じて手間賃をお支払いします。1日1組限定で、稼働率は2割から3割程度なので、ゲスト対応以外は、自由な時間です。軽自動車も格安で貸与していますので、近隣の観光にも最適です。
希望の期間や時期は事前オンライン面談にて相談。光回線のWi-Fiも完備していて、これまでリモートワーカーも受け入れしてきました。またリタイアメントの方やご夫婦での参加もあり、地元の人との交流、旅行者との交流、さらにエコノミーな長期滞在を実現できたと意見も多くいただきました。

<音戸とは>
呉駅から車で約20分の距離、音戸大橋のすぐ近くに古民家が並ぶ歴史的なエリアがあります。近隣にはコンビニやスーパーもあります。
<音戸イロリバHOUSE>
築約100年の空き家だった古民家をリノベーションして、2020年に宿へ生まれ変わりました。古民家を次世代へ継承していきます。

気軽に「暮らすような旅」をしてもらいたい。だから家守制度をつくりました!

私自身は、東京と倉橋島との2拠点生活をしています。島にも知人ができて、有意義な滞在となっています。また近隣の観光も楽しんでいます。

一般的に広島の観光ですと、原爆ドームや宮島、そして尾道あたりがテッパンコースです。しかし、無名な観光地にこそ絶景が多くあり、いろいろな出会い、そして多くの感動をもたらします。私自身が経験しましたので、間違いありません。

ぜひ、それを多くの方々と分かち合いたいと思います。
実現のために家守制度を作りました。

気軽に、長期滞在をする方法です。
まずは、友人に声をかけて、参加してもらったところ大好評となり、そして、以前こちらでも掲載して多くの参加をいただきました。
これまでの参加者から意見をいただき、仕組みをバージョンアップしていき、現在のスタイルになりました。

滞在費は無料です。お米もサービス。軽自動車を格安で貸与。
お手伝い分は、回数に応じて一定額をお支払いします。
※水道光熱費とデポジットが別途必要。詳細は、下段に記述。

毎回、新しく家守として来られたら、地元の人たちを招いた懇親会を開催して、人脈づくりのお手伝いもします。

エコノミーに長期滞在しながら観光したい人、移住候補地を回ってみたいなど、ここを拠点しにした活用は、いろいろ可能です。
ご夫婦での参加も大歓迎。

宿の近くにある火山(ひやま)からのは絶景。知られていないのだ

宿の近くにある火山(ひやま)からのは絶景。知られていないのだ

宿のリビングは、約100年の古民家を満喫できる

宿のリビングは、約100年の古民家を満喫できる

リタイアメントでエコノミーに、リモートワーカー、お試し移住で地域交流

リタイアメントで時間はあるものの、エコノミーに長期で旅したい人に最適で、ご夫婦での参加もありました。音戸を拠点に手が空いた際には、瀬戸内海の島々をゆっくり訪ねてみるなど、近隣観光が可能。足を伸ばして、島根県の出雲大社、または瀬戸内海を渡って松山などなど、空いた時間を満喫できたと報告をいただいています。

また、これから瀬戸内海への移住を検討したい人は、お試し移住として。実際に働くことで見える景色が変わってきます。

地域コミュニティに興味がある人にも参考になるでしょう。地元との交流会も早い段階でアテンドし、人脈がつながります。これまでの家守さんは、例えばその後一緒に食事、イベントにお呼ばれした、古民家の漆喰塗りワークショップに参加、農家さんと一緒に収穫体験、一緒にハイキング、一緒に音楽セッションをした等、旅行では味わえない体験が多数です。

また、いつかは自宅で民泊をしてみたい人、ゲストハウスをやってみたい人などにも最適です。ゲストとの関わり、地域との関わりなど、実践することで、見えてくるものもあります。

足を伸ばせば、岩国の「錦帯橋」は日帰り圏内

足を伸ばせば、岩国の「錦帯橋」は日帰り圏内

こちらの軽自動車を貸与しています

こちらの軽自動車を貸与しています

稼働率は2~3割程度なので、稼ぐより滞在や観光を楽しみたい、または移住視察に

滞在費は無料です。
ただし、音戸は、離島ということもありまして、光熱費等が割高になっており、別途水道光熱費として諸費用1か月間につき1万5,000円が必要です。
※光熱費の高騰につき、季節によって値上の場合があります。
デポジットとして、申し込み段階で2万円を預かります。退去時に問題なければ、清掃料・手続き料を差し引き1万円を返金します。
またご夫婦での参加も歓迎です。その場合、1か月間2万8,000円となります。

まかないとはいきませんが、1か月以上滞在の方には、お米を提供しております。
また、軽自動車を貸与しており、保険代と減価償却費として、1か月6,000円となっております。ガソリン代はご自身でお願いします。

インセンティブについて、実際にゲスト対応の回数に応じてのお支払いになっております。

お支払いの単価は、
2階の大きな部屋は、1回につきまして、3000円で、宿泊者数が4人以上の場合は、4000円です。人数が多く1階の小さい部屋の利用の場合、追加で1回につきまして、2000円です。

やっていただく内容は、2点のみ。
1:カギ渡しと館内の説明
2:チェックアウトと清掃および洗濯等

一組限定の宿です。チェックインやアウトの予定がない場合は、ご自由にお過ごしください。
予約は、当日や前日を受けてませんので、ご自身の予定も立てやすいです。

必ず、事前にオンライン面談をしており、詳細についてのご説明もいたします。まずはご応募ください。

2階のゲスト部屋は、畳にベッドの2間

2階のゲスト部屋は、畳にベッドの2間

家守さんの専用部屋は1階にあります

家守さんの専用部屋は1階にあります

イロリバ合同会社
登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
呉市
此松武彦が紹介する呉市ってこんなところ!

呉市は、瀬戸内海で特に夕景が美しい場所です。理由は、バラエティーに富んでいて、展望台が多いのです。遠く四国まで見渡せ、たくさんの島々が暮れていく景観は感動的です。
さらに市街地のネオン、そして造船所。さらには海上自衛隊の船など、いろいろなドラマを感じます。

さて音戸は、呉市の離島、倉橋島にあり、島は2つの音戸大橋でつながっていて呉駅から車で約20分の距離。音戸イロリバHOUSEのある一角は、古民家が並ぶ古い通りで、ここ数年で、古民家カフェや雑貨屋、ギャラリー、ドライフラワーのショップが出店し、新しい動きが出ています。

かつて瀬戸内海航路が盛んな江戸時代は、風待ちの港として栄えていました。平安時代には平清盛が音戸の瀬戸を開削したという伝説もあり、歴史的なエリアです。
立地としては、様々な場所へのアクセスに便利。江田島方面、広島市内、竹原市方面、西条方面など、日帰り観光が楽しめます。

此松武彦
イロリバ合同会社
こんにちは! 東京の自宅では、民泊をやっていて、世界中から多くのゲストを受け入れてきました。 現在は、東京と広島県呉市の島での2拠点生活をしています。そっちでは古民家を改修しました「音戸イロリバhouse」をやっております。 http://iroriba.net/ 本業は、フリーランスのライターです。インバウンド(訪日観光)をメインに、地域づくり、住宅、暮らしなどを取材してます。
186
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
来年からキャンピングカーで日本一周をします!現在滞在する方面でのこうしたお手伝いやインフルエンサーとして何かのお役に立てる記事になるようなお手伝いを探しています。キャンピングカーなので滞在費発生しない形でも可能であればぜひ教えてください♩
icon
はじめまして大阪在住です。コーチングをメインにリンパケア講師などをしています、めちゃくちゃ興味があります。期間は最低1ヶ月からなのですか❓今後日にちが調整出来たらぜひ応募したいと思っています。宜しくお願い致します。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}