わたしの移住作戦会議。
情報を集める
開催日:2021/10/23
終了日:2022/10/22

わたしの移住作戦会議。

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

このイベントは、地方に住んでみたいと思う人と、鶴岡に暮らす人が出会い語らう場です。地域の人や移住者との交流を通じて自分らしい移住プランを一緒に考えてみます。鶴岡の人が「今度あの人と遊んでみたいな。」「鶴岡にきてくれたらいいな。」と思い、参加者が「この場で出会った人たちを訪ねてみたいな。」「前向きに移住を考えたいな。」と思える場になったらいいなと思っています。
いきなり移り住むのはちょっとハードル高いから。まずは出会うことから始めてみませんか?

〇オンラインイベント
第1回 参加者どうしで対話「自分らしい地方移住ってなんだろう」
  10月23日(土)13時30分~15時30分 

第2回 鶴岡のヒトとの交流会 
  12月18日(土)13時30分~15時30分

第3回 鶴岡のヒトとの交流会 
  1月29日(土)13時30分~15時30分  

第4回 参加者どうしで対話「自分らしい地方移住を考える」
  2月26日(土)13時30分~15時30分

〇フィールドワーク
つるおか暮らしを見て、体験して、交流しよう。
  11月27日(土)13時30分 ~ 28日(日)16時

※イベントの詳細や運営メンバーについてもっと知りたい方はこちらのページをご覧ください。
http://tsuruoka-iju.jp/iju-sakusen/

風に吹かれて出会うことが、地方移住の第一歩だと思う。

偶然にも鶴岡で育ったり、出会ったりしたわたしたちは、この地を守ってきた地域の人や先の移住者に支えられて暮らし始めました。いろんな葛藤と選択を経ながらそれぞれの価値観を大切にし、遊んで働いて。車を走らせているとふと、「今日も月山が綺麗だなぁ。」と心でつぶやく。いつしか鶴岡が居場所になっていきました 。

10年ほど前から鶴岡に移住する人がすこしずつ増えています。自然に魅了された人、勤めたい会社が見つかった人、ご縁が重なった人、故郷に帰りたくなった人、自分らしいライフスタイルを求めてきた人。移り住む理由も働き方も、ひとそれぞれ。
でも、鶴岡じゃなきゃいけなかった人はほんと一握りだと思うんです。ただそこに、些細な縁があっただけ。けれど今もここで暮らしている。庄内の森も海も風も土も身体に感じながら、みんな暮らしている。

わたしたち運営メンバーもそれぞれにUIターンをして鶴岡や庄内に暮らしているわけですが、この事業を担当することになって改めて「移住ってなんだろう。」ってことから考え始め、鶴岡にはどんな人たちが移住してきてるのかな?とか、どんなところに暮らしの魅力を感じているのかな?とか、移住を考えるにも段階があるよね、とか。自分たちも飛び込む時に勇気や不安があったことを思い出しながら、まずはここでの出会い・関係性を大切にして開催したいな、という想いで企画をしました。
鶴岡に暮らす人たちを紹介しながらも参加者にもできるだけ発言してもらう機会を設けてゆっくり交流し、最終的には「鶴岡に行ってみたいな。」「あの人に会いにいってみたいな。」と思ってもらえるといいなーと思っています。

運営メンバー(スケダチ)の集合写真

運営メンバー(スケダチ)の集合写真

なんとなく地方に移住してみたいなぁーという方、ぜひご参加を♪

このイベントでやることは大きく2つ。
・あたまの中にある、なんとなくでもいいのですがそれぞれの地方移住プランや移住において大切にしたい価値観を共有して、みんなで話し合ってみる。
・鶴岡のヒトをゲストに招いて仕事のこと、暮らしのことなどを聞いてみる。

移住しようと決めている人は住居や仕事などを本格的に探していると思いますが、このイベントはどちらかといえばその手前の段階。ぼんやりと鶴岡いいなぁー、住んでみたいなー。と思っている方や、地方に移住したいけど地域に知り合いがいないと不安な方、いつか地元に帰りたいなぁーと思っている方にぜひ参加して欲しいイベントです。

運営メンバーの庄内柿収穫の様子

運営メンバーの庄内柿収穫の様子

11月にはフィールドワークも開催します。

11月にはフィールドワークも開催します。

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年10月23日

所要時間:13時30分~15時30分

費用:無料

定員:15 人

最小催行人数:1 人

集合場所:オンライン

解散場所:

スケジュール

〇13時30分~ 運営者自己紹介。鶴岡市ってこんなところ。私の思う鶴岡の楽しいところ。

〇14時00分~ 「地方移住において大切にしたいこと」を話し合ってみよう。
  ※グループに分かれて対話形式で移住において大切にしたいことを話し合ってみます。

〇15時00分~ 対話の内容を全体共有しながら、それぞれ対話で感じたことを振り返ってみましょう。

■イベントの詳細や運営メンバーについて知りたい方はこちらのページをご覧ください。
http://tsuruoka-iju.jp/iju-sakusen/

■申し込み方法
(方法1)「応募したい」ボタンを押してください。申込フォームをメッセージでお送りいたします。
(方法2)下記URLの「参加申込フォーム」より申し込みをお願いします。
https://forms.gle/mT9HNVD9BRWGXwRk9

鶴岡市
Sukedachi Creative 庄内が紹介する鶴岡市ってこんなところ!

鶴岡市は東北でいちばん大きな自治体です。海も山も里もあり、四季折々の自然が織りなす恵みから豊かな食文化や、出羽三山を中心とする精神文化が育まれてきました。
鶴岡に移住した人たちは、口をそろえて「ご飯がおいしい。」と言う。庄内の自然がゆたかすぎておいしく育ったお米や野菜、果物、魚、山菜、茸たちを、旬の時期に飲食店で楽しめるのはもちろん、産直で買ったり農家さんから貰ったり。だだちゃ豆や温海カブといった在来作物や日本酒も豊富で、舌鼓を打つほどの食卓が日常にひろがっています。
鶴岡に初めて訪ねるあなたも、きっと胃袋が掴まれる…はず。

スケダチは、地域活動する人たちをサポートする中間支援団体です。 行政職員、大学教員、会社役員、地域おこし協力隊OBなど多様な背景を持つメンバーが在籍していて、地域おこし協力隊や地域づくり活動をする人たち、“地域のこれから”に関心がある人たちへ向けて研修会やワークショップ、フォーラムを開催しています。
13
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}