【7泊8日春のお試し島留学!】まずは1週間。島で暮らして、はたらいてみませんか?
もっと見る arrow

 【⠀募集定員達したため受け付け停止中⠀】
島前地域を初めて知るみなさんからの
「大人の島留学、島体験に関心を持っているけど、応募の前に1度来島してみたい」
「隠岐島前地域へ1度行ってみたい」
などの声にお応えするために、今年も7泊8日の事前来島企画「お試し島留学」行うことが決定しました!!

「お試し島留学」で一度来島していただくことで、
【離島の暮らし・しごと・食・伝統文化・交流】
を体感することができる短期滞在型プログラムとなっています。

シェアハウスでの体験宿泊をしながら、離島の暮らしやしごとに触れてみませんか?

「とりあえず、島来てみませんか?」というご提案。

「お試し島留学」とは、「#離島にもっと若者の還流を」の取り組みの一環である「大人の島留学/島体験」というお試し移住制度の事前来島プログラムです。
島という環境で挑戦してみたい若者を支援することで、人財が島に還流し続け、それによって隠岐島前地域の魅力あるひと・活力ある仕事の創出に繋がることを目指しています。

大人の島留学・島体験公式Webサイト 
http://otona-shimaryugaku.jp/

▼instagramで島の日常発信中!ぜひ見てみてくださいね!
https://www.instagram.com/otonano_shimaryugaku?utm_source=ig_web_button_share_sheet&igsh=ZDNlZDc0MzIxNw==

シェアハウスごとに持ち寄りご飯会

シェアハウスごとに持ち寄りご飯会

研修中のグループワーク

研修中のグループワーク

お試し島留学で、あなたの一歩目を踏み出してみませんか?

◆こんな人におすすめ!
・本企画に直感的に魅力を感じた方
・離島で働き、暮らすことに興味がある方
・新しい環境に身を置きたい方
・地方を担うプレイヤー・当事者として関わってみたい
・地域・教育・観光・農業といったキーワードにピンとくるものがある
・都市とは違う価値観にどっぷり浸かってみたい
・今の仕事では得られない、新たな経験をしてみたい方
・隠岐島前地域(海士町、西ノ島町、知夫村)への移住や滞在等に関心をお持ちの方
・1年間の「大人の島留学」、3ヶ月間の「島体験」への参画を検討されている方

<プロジェクト詳細>
◆開催日
       \春のお試し島留学/
  ▶▶2024年6月4 日(火)~6月11日(火)◀◀
      応募締切:2024年5月28日(火)

 〇夏のお試し島留学:9月開催予定

 〇秋のお試し島留学:12月開催予定
  
 〇冬のお試し島留学:3月開催予定
  

◆7泊8日のプログラム(予定)

〇1日目
・海士町 菱浦港 到着
・懇親会 ~隠岐のご飯を食べながら、島前3島を知ろう~

〇2日目 、3日目
・仕事体験
 昨年の実績 ※大人の島留学の広報、一次産業、観光業など
      【今年はさらに違う分野にもチャレンジ出来るかも】  
〇4日目
・実際来島中の島体験生の研修に参加

〇5日目、6日目
・自由散策 
 ~3島巡りをしたり、海で釣りをしたり~

〇7日目
・シェアハウス清掃
・振り返り研修

〇8日目
・海士町 菱浦港 出発

滞在期間中は、古民家を活用したシェアハウスでの宿泊です。参加者の皆さんで自炊等もしていただけます。

<シェアハウスにご用意があるもの>
寝具一式/シャンプー・コンディショナー・ボディソープ/ドライヤー/トイレットペーパー/ティッシュペーパー/各種調味料/食器/食器用洗剤/Wi-Fi
※上記以外のアメニティ(歯ブラシ/タオルなど)は各自でご用意お願いいたします。

◆応募資格
【必須】社会人・学生を含む20歳~29歳の方

◆ツアー応募方法
①まずは、「興味ある」「応募したい」ボタンを押してください。
②その後、こちらの参加申し込みフォームへご回答ください。
 https://forms.gle/c2CLXib6GrF7ZEdLA
③フォーム受付後、運営事務局よりご連絡差し上げます。

◆参加までの流れ
上記の方法で応募いただいた方には、お申し込みを確認でき次第、運営事務局よりその後の流れについて、メールにてご案内いたします。
 応募 → メールにてご連絡 → オンライン選考の実施 → 選考通知 →参加決定
 →オンライン面談 仕事体験先をどこにするかを決める

◆募集定員
【10名限定】 今すぐ応募!オンライン選考も実施中!
   募集定員に達し次第締め切りですので、お早めにお申し込みください!

◆費用
 参加費・・・1万円
※ツアー内での懇親会費・体験費が含まれます。

 交通費補助・・・44,000円(上限/往復)
上記金額を上限とし、来島にかかる往復分の交通費を事務局で負担いたします。
※上限を超える金額、前泊・後泊する場合については、参加者様でのご負担となります。
※費用が明記された領収書をご用意ください。プロジェクト参加後、ご指定の金融口座にお振込みいたします。

〈キャンセル料金〉
来島決定&参加費をお振込後、参加者様都合でのキャンセルをご希望される場合、手続き日に応じて、下記キャンセル料金が発生いたします。
プロジェクト初日から換算して、
・7日前-50%
・3日前-100%
(※天候不良に伴うプロジェクト中止の際は、キャンセル料はかかりません。)

農業PJで田んぼ作り

農業PJで田んぼ作り

西ノ島でサイクリング

西ノ島でサイクリング

大人の島留学プロジェクト運営事務局
プロジェクトの経過レポート
2024/05/23

休学して3ヶ月島体験のつもりが9ヶ月目突入。それは、この島にいたい理由があるから

19153

今回はR4年度島体験10月−12月生として海士町に来島。
その後3ヶ月の延長を経て、今年度の4月から島前ふるさと魅力化財団のインターンシップとして働いている木村日呂乃さんにインタビュー。

島体験を終えた今だから思うこと、そしてこれからのことや、今までのこと。
たっぷりと聞かせていただきました。

▼note記事 本編はこちらから▼
https://note.com/otonashima/n/n016e42774ae8

2024/05/22

課題に向き合う中で、楽しさを見つけていく。海士町で過ごした2週間

19134

憧れだけでなく、実際に暮らしてみる。

インタビュアー:
では早速ですが、この島に来ようと思った理由を教えてください。

乙川さん:
僕がこの島留学の募集に応募したのが、ちょうどワーホリでオーストラリアにいる時だったんです。日本の街並みとか、ちょっと閉鎖的な場所、いわゆる日本らしいところで暮らしてみたいというのがあって応募しました。

▼note記事 本編はこちらから▼
https://note.com/otonashima/n/n249b81617959

2024/05/21

「海士町役場広報のおしごと」とは?

19122

1年または3ヶ月島で暮らす大人の島留学生・体験生、みんながどんなお仕事をしているのか気になりませんか??
大人の島留学生・体験生の仕事場にお邪魔させていただき、皆さんに紹介する「突撃!!島留学生・体験生の仕事」👀

今回は、「海士町役場総務課」から海士町の人や場所の魅力を発信📣している布野伶さんにお話を聞いてきました。

【島留学生・島体験生の様子は、公式SNSで随時発信中!
まずはinstagramをチェック!】

https://www.instagram.com/p/C7Jjcx3y4uc/?utm_source=ig_web_copy_link&igsh=MzRlODBiNWFlZA==

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
海士町
大人の島留学プロジェクト運営事務局が紹介する海士町ってこんなところ!

本土から船で約3時間。
コンビニすらないこの地域は、都会のような便利さはありません。
それでも、ユネスコ世界ジオパークにも認定されるほどの美しく恵まれた自然、
神楽や民謡といった独自に育まれた伝統文化、
そして何より個性豊かであたたかな島の人たちなど、
溢れんばかりの魅力に惹かれて全国から人が集まってきます。
地元の人も移住者も、一緒になって、地域行事に汗を流し、酒を酌み交わしながら島の未来について熱く語り合う。
多様性が受け入れられる豊かな暮らしがここにはあります。

大人の島留学プロジェクト運営事務局
(一財)島前ふるさと魅力化財団 地域魅力化事業部
一般財団法人島前ふるさと魅力化財団は、これまで隠岐島前高校を中心とした隠岐島前教育魅力化プロジェクトに取り組んで来ました。全国から生徒を募集する「島留学」制度を整え、多様性に満ちた学びの土壌を10年かけてつくってきました。 そして次の新たな挑戦として、隠岐島前高校の卒業生、隠岐島前地域出身の方を含む全国各地の若者たちが、「還ってきたい」と思える魅力的な地域を目指し、大人の島留学を中心とした地域魅力化事業に取り組み、島前3町村における若者の還流づくり(新しい人の流れづくり)に貢献していきます。
69
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}