【地域おこし協力隊募集】青森県つがる市からのお願い② 移住者受入れのための情報発信やアイデアを出してくれる方を募集中です!
募集終了
働く・住む
公開日:2021/12/03
終了日:2022/01/28

【地域おこし協力隊募集】青森県つがる市からのお願い② 移住者受入れのための情報発信やアイデアを出してくれる方を募集中です!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

ここは、青森県北西部
津軽平野の中央部にあるつがる市
少子高齢化が進む過疎地域

実は悩みを抱えています。

もっと移住先に選んでほしい。。。

本市には、移住者のために「賃貸住宅の家賃補助」「住宅購入費の補助」「起業のための支援金」「新規就農者の支援」「(国)移住支援金」など、多くの支援制度あります。
しかし、県外からの移住者が増えていないのが現状です。
まずは、つがる市自体を知ってもらい、安心して移住してもらえる体制を作り、移住希望者の候補地の一つとしてもらいたいと考えています。

「よそ者目線」で一緒に移住施策を考えたい

つがる市移住支援サイト「つがるさこいへ」では、移住希望者に必要な情報を掲載しております。
https://tsugaru-life.com/

ご覧になっていただいて、いかがですか?
「ん?何か足りない」
「こんな情報もあったらいいのに」
そう感じた方の考えが必要です!
市の移住関連事業に加わっていただき、一緒に移住者受入れ体制を考えていきませんか。

先輩移住者

先輩移住者

先輩移住者

先輩移住者

アイデアと行動力がほしい!経験や資格はいりません

業務経験は不要です。
必要な資格取得費用も予算の範囲で市が負担します。

■活動内容
移住コーディネーター
①移住支援サイト等を活用した効果的な情報発信
②移住に関する相談、サポート
③必要な情報の収集
④移住体験事業の企画・実施 など

■勤務時間
原則として月曜日から金曜日までの週5日(週35時間)

■待遇
①給与   月200,000円を予定
②期末手当 年2回(6月、12月)
③住居費  不要(市借上げ住宅に入居となります。光熱費や町内会費は自己負担)
④その他  活動には自家用車を使用していただきます。燃料代を含む活動費として毎月30,000円を支給します。

■応募締切
令和4年1月28日(金)

■詳細はこちら
https://www.city.tsugaru.aomori.jp/soshiki/somu/c_sousei/tiikiokoshi/681.html

つがる市ネブタまつり

つがる市ネブタまつり

高山稲荷神社の千本鳥居

高山稲荷神社の千本鳥居

つがる市
青森県つがる市が紹介するつがる市ってこんなところ!

つがる市は青森県西北部にある、面積253.55㎢、人口30,000人ほどのまちです。
国の重要文化財「遮光器土偶」が出土され世界文化遺産に登録された遺跡群があり、広大な農地では米・メロン・リンゴ等の様々な農作物が収穫されています。

東京都の神楽坂には、メロンをテーマにしたつがる市アンテナショップ「果房メロンとロマン」があります。
https://melon-roman.com/concept/

※写真は遮光器土偶を模したJR木造駅

青森県つがる市は旧木造町、旧森田村、旧柏村、旧稲垣村、旧車力村が平成17年2月11日に合併して誕生しました。青森県9番目の市です。 その昔、一面不毛の湿地帯だったこの地を新田開拓のためにと先人たちが悪条件やさまざまな障害に立ち向かい、たゆまぬ努力を注いで開拓した地です。
20
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!