長崎県西海市

長崎県西海市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
59.2ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

長崎県西海市ってどんなところ?

平野 律子
社会福祉法人ふるさと

 西海市は長崎のほぼ西の端に位置し、四方八方が海に囲まれているため、美味しくて新鮮な魚介類や農作物に恵まれています。
 美しい景観の「西海橋」や探検気分を満喫できる「七ツ釜鍾乳洞」など、国の重要文化財に指定される名所をはじめ、アクティビティやキャンプが楽しめる海と山が多くあります。
 ありのままの自然があふれ、夕日の眺めが自慢のサンセットロードも通る、まさに心身に癒しを与える環境です。

【西海市の概要】
●日本の西のはしっこ。海辺暮らしが楽しめる半島
●はしだからこそ「視界いっぱいに海!」の景観スポット多数
●待機児童ゼロ!独自アプリなど子育て支援充実
●買い物は車で約15分。コンビニもあります
●長崎県の二大都市・長崎市と佐世保市へは車で約1時間

【西海市の暮らし】
●アウトドアやキャンプ、釣りが趣味の方には最高〜!
●海の幸も山の幸も新鮮で美味!
●半自給自足の暮らしを実践できます
●車は必須。地域の寄り合いは適度でOK
●子育てにぴったりの自然環境

長崎県地域おこし協力隊ネットワーク
長崎県地域おこし協力隊ネットワーク

【まちの概要編】

●日本の西のはしっこ。海辺暮らしが楽しめる半島
●はしだからこそ「視界いっぱいに海!」の景観スポット多数
●待機児童ゼロ!独自アプリなど子育て支援充実
●買い物は車で約15分。コンビニもあります
●長崎県の二大都市・長崎市と佐世保市へは車で約1時間

【暮らし編】

●アウトドアやキャンプ、釣りが趣味の方には最高〜!
●海の幸も山の幸も新鮮で美味!
●半自給自足の暮らしを実践できます
●車は必須。地域の寄り合いは適度でOK
●子育てにぴったりの自然環境

【はしもとよりメッセージ】

「(一社)山と海の郷 さいかい」での仕事、西海での暮らしは、まちづくり・コミュニティデザイン・教育・福祉・自給自足などに関心がある方はより楽しめると思います!

わからないことやご質問があれば、お気軽にメッセージください^^
協力隊OGの私と一緒に、海と山のある暮らしを楽しみながらお仕事してくださる仲間を待ってます!!

はしもとゆうき紹介記事:https://sotokoto-online.jp/local/2335
会社ウェブサイト:https://yamatoumi.com
会社Instagram:https://www.instagram.com/saikai_minpaku/

拝崎麻衣
(株)西海クリエイティブカンパニー

西海市は、長崎市と佐世保市にはさまれるように西彼杵半島の最北部に位置しています。
多様な地形から成る面積は約241㎢。

波が穏やかな大村湾、荒々しい五島灘・角力灘、三方を“海”に囲まれた市です。
また、長崎県の本土と五島列島の間に位置する海域に平島・江島が浮かんでいます。
対馬暖流が流入し、天然岩礁が多く、絶好の漁場を形成しています。

このパワフルな海流に鍛えられ、引き締まった身の美味しい魚介類が育ちます!
まさに”海の幸の宝庫”なのです。

豊かな自然が残る西海市の離島に来てみんね!

浪方勇希
株式会社西海クリエイティブカンパニー

長崎県西海市。“西の海”と書いて”さいかい”と読みます。その名の通り日本列島の“西”のはしっこに位置し、波穏やかな大村湾に、荒々しい五島灘・角力灘と、三方を“海”に囲まれたまちです。

その表情が異なるそれぞれの海原において、そこで育ったからこその海の恵みがあふれています。西海市は、まさに”海の幸の宝庫”なのです。

片山智弘
(株)大村湾リゾート

無人島・田島が位置する西海市。“西の海”と書いて“さいかい”と読みます。
西海市は長崎市と佐世保市の間に位置しており、山と海に囲まれた自然豊かな場所です。
人口は約3万人で、農林漁業をなりわいとする昔ながらの暮らしがあります。

おすすめ観光スポットは、動物と身近に触れ合える「バイオパーク」や、探検できる「七ツ釜鍾乳洞」です。西海市で採れる食材はどれも美味しく、特に魚は格別です。

長崎県西海市の口コミ

口コミはまだ投稿されていません。

この地域を訪れたことがある方、
この地域で聞きたいことがある方は、
最初の口コミを投稿してみませんか?

長崎県西海市に関係する人々(59人)

長崎県西海市を知る

長崎県西海市の注目プロジェクト

長崎県西海市はここ!