富山県氷見市

富山県氷見市

facebook twitter line
応援する ({{ likeCount }})
55.2ネット関係人口スコア(
訪問しました!
移住決定しました!
もっと見る arrow

富山県氷見市ってどんなところ?

氷見市は、富山県の西北、能登半島の付け根に位置する人口約4万6千人の小さなまちです。 全国的に有名な寒ブリなどの新鮮な魚が有名ですが、魚だけでなく、氷見牛や農作物など里山の恵みも豊富で、“食”が毎日の生活を豊かに彩ってくれます。 また、海と山が近い特徴的な地形により世界的に珍しい、海越しに3000m級の山々を臨むことができるなど美しい景色を日常で楽しむことができます。さらに、最近は移住者による新規創業が相次いでいます。今年6月には産業支援拠点Himi-Bizもオープンし、起業を考えておられる方からの相談等に対する支援体制が更に強化されました。 そして、妊娠から子育てまでオーダーメイドで支援する子育て世代包括支援センターや、美味しい給食など、官民を挙げて、全国トップクラスの手厚い支援を行っているため、充実した子育てライフを送ることもできます。

藤田 智彦
氷見市IJU応援センター・みらいエンジン

富山県氷見市は能登半島の付け根に位置する人口約48,000人のまちです。
昔から漁業が盛んな氷見では豊富な海の幸に恵まれ、特に冬季の「ひみ寒ブリ」は全国的にも有名で、これを目当てに多くの方が氷見を訪れます。
海ばかりでなく山が近いのもポイント。海から車で10分も走れば里山エリアとなり、のどかな景色と澄んだ空気を堪能できます。
近年氷見市ではUターンをはじめとして移住者による起業が相次ぎ、ローカルの魅力と都会のセンスをかけ合わせたビジネスが増えてきてます。
熱い想いを持った仲間たちと、氷見で新しい働き方を実現しませんか…?

富山県氷見市の口コミ

氷見市に移住半年問題発生 ちゃんとしてから移住促進してほしい
コメント (0)
富山県氷見市に関係する人々(5人)

富山県氷見市を知る

富山県氷見市の注目プロジェクト

富山県氷見市はここ!