【最短1泊2日の暮らし体験】キャンプを日常に楽しむ編〜アウトドアの聖地で仕事と趣味を両立〜
募集終了

三条市は、新潟県のちょうど真ん中に位置するものづくりのまち。古くから鍛冶を中心とした金属加工業で栄えた製造現場の集積地であり、世界からも高い評価を受けています。アウトドア用品やキッチンツールで聞いたことのあるブランドも実はこの地に本社があることも。
一方で、空き家を改装したカフェやショップができ、様々なイベントも催されるなど、若者の流入も増えつつある、伝統と革新が融合した街でもあります。
そんな三条市で“あなただけの暮らし”を体験してみませんか?今回は、市街地から車を30分走らせると気軽に海にも山にも行け、snow peakやCAPTAIN STAGなどが本社を構える同街でのアウトドアを身近に楽しみながら暮らせるコースをご案内!三条市を知り尽くす、そしてキャンプ好きの移住コンシェルジュが自身に合ったプランを提案します。仕事もキャンプも両方充実させたい、都会すぎず田舎すぎずちょうどいい暮らしを体感してみたい、長くは滞在できないけど効率良く知りたい、そんな方におすすめです。

仕事に疲れたら、本格的なキャンプ環境が目と鼻の先に。

「地方での暮らしやキャリアに興味はあるけれど、どうしたらいいのか」「自分らしく生きたいとは考えるが、何が正解かわからない」など、ふんわりとした気持ちを抱えている方に、まずは自分の目で、耳で、手で、燕三条の魅力を感じていただきたいとの思いから、燕三条での暮らし体験を実施しています。
さまざまな情報はネットやSNSなどでも簡単に調べられ、収集できる便利な時代ではありますが、やはり自身でまずは体験してみる!が最も刺激を受け、解像度が上がり、今後の選択の上での大きな資産となると考えます。
燕三条を熟知した現地の移住コンシェルジュが、自身の「したい暮らし」に寄り添って、希望スケジュール(滞在日数や時期)に応じてその方に合った最適なプランを提案しています。
今回のプランは、仕事や日々の暮らしにアウトドアや自然を気軽に取り入れられる環境が整っていることを体感できる、キャンプを日常に楽しむ編。車で少し足を伸ばせば、snow peakやCAPTAIN STAGが運営する本格キャンプ場をはじめ、大小さまざまなキャンプ施設が点在するので体験しやすいほか、各有名ブランドが本社を構える燕三条で、自分に適したアウトドア用品を探すこともできます。
最短1泊2日から参加でき、三条市からの補助金もありますので、ぜひ週末の旅行や遊びにいく感覚で気軽にご体感ください。

【三条市移住コンシェルジュ】
〒:955-0063
新潟県三条市神明町5-3 三-Me.(ミー)
URL:https://locacary.com/tsubasan/

◎燕三条の移住コンシェルジュ ゆうたろう について
https://twitter.com/13miura
https://www.youtube.com/@tsubasan_life

◎燕三条の"働く"にフォーカスしたInstagram
https://www.instagram.com/job_tsubasan/

◎【補助金あり】三条市 オーダーメイド移住体験ツアーについて
https://sanjo-city.note.jp/n/n4768066b2a4f

一面が銀世界の中での冬キャンプも、醍醐味では

一面が銀世界の中での冬キャンプも、醍醐味では

うららかな日差しの中でのうたた寝は、日々の疲れを癒します

うららかな日差しの中でのうたた寝は、日々の疲れを癒します

新潟県外からお越しの場合、交通費と宿泊費の補助があります!

以下に一つでも当てはまる方と、ぜひお会いしてみたいです!
・燕三条に興味がある人
・燕三条に移住したい人
・2拠点(多拠点)生活したい人
・テレワーカー
・ちょうどいい田舎で暮らしてみたい人
・アウトドアが好きな人
・キャンプが好きな人
・仕事もプライベートも欲張りたい人

移住してみたいけど何から始めたらいいか分からない、どんな地域が自分に合っているのか分からない。そんな移住迷子さんにも、もちろんおすすめです。

また、以下に当てはまる方は三条市が拠出するオーダーメイド移住の補助金対象となります。
・新潟県外に在住の方

燕三条の移住コンシェルジュが移住体験をサポートします。

燕三条の移住コンシェルジュが移住体験をサポートします。

銅製品メーカーのアウトドアブランド「コパドア」も燕三条生まれ

銅製品メーカーのアウトドアブランド「コパドア」も燕三条生まれ

イベント・ツアー内容

開催日程:2023年05月10日~ 2023年12月31日

所要時間:最短1泊2日〜1週間程度

費用:【三条市からの補助金あり】最寄りの新幹線駅からの片道交通費と1泊分の宿泊費をサポートします!

最小催行人数:1 人

集合場所:燕三条エリアで、ご希望に合わせて

解散場所:燕三条エリアで、ご希望に合わせて

スケジュール

希望日数に応じて、移住コンシェルジュ ゆうたろうと相談の上、あなただけのオリジナル暮らし体験プランをご提案します!

三条市移住コンシェルジュ
登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
三条市
三条市移住コンシェルジュが紹介する三条市ってこんなところ!

ちょうどいい田舎、三条市。
新潟県三条市は、新潟県のちょうど真ん中に位置するものづくりのまち。
東京から2時間と上越新幹線が止まる燕三条駅や高速道路のインターチェンジがあり、アクセス抜群の地域です。人口は約10万人の都市で、中心市街地にいけばスーパーやコンビニがそろっており少し車を走らせると山や自然が豊かな下田地域にもいける都会と田舎の側面を持つ地域。
ものづくりの技術は世界から認められており、
いくつかのアウトドア用品の有名ブランドも実は三条市が本社だったりします。
三条市をもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!
https://sanjo-city.note.jp/

2023年度から三条市移住コンシェルジュとして活動をしている、きら星株式会社という移住サポートをするチームメンバーにて運営しております。

スタッフ1
【三浦佑太郎】
茨城県出身、26歳。前職・エンジニア。
好きなものはサウナとビールと野球と麻雀。
ひとの話をきくのが大好き、好奇心強め。
「いつかは地方へ」と思っていて、面白い場所へ流れていったら三条市へ流れ着きました。

スタッフ2
【本間翔太】
新潟県新潟市出身。
きら星に所属しながらも、三条市内でコーヒースタンドを営んでいます。妻、息子、7匹の猫に囲まれながらおだやかな生活を送っています。

46
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
一人で参加希望です。
訪問しました!
移住決定しました!