五感で感じて、自分をみなおす1泊2日【コとなジカン】vol.2 開催:9/7~9/8
もっと見る arrow

日常の「あたりまえ」が当たり前になりすぎて
自分自身が疲れていることにも気づけなくなる。

そんなことはないですか?

この旅は、地域の自然や何気ない暮らしを通して、
じっくりと今を感じる時間を提供しています​。

自然を感じる、お風呂を薪で沸かす、みんなでご飯を食べる。​
そんな普段の日常にちょっと近いけど、ちょっと違う環境で、
忘れかけていた、気持ち、想い、自分自身に出会いませんか?

「コとなジカン」とは?

「コとな」とは、「子ども」と「大人」を合わせた造語です。

純粋さを持ちつつ、奥深く向き合う。
そんな「自分のための豊かな時間」を「コとなジカン」としました。​
暮らしのなかで、何気ない自分の「行動」やその奥にある「感情・考え」について語り合い、
じっくりと自分を振り返る時間を大切にしています。

【コとなジカンの3つのポイント】

①自然を感じる
五感の中の、視・聴・触・嗅という4つの感覚をつかって自然を堪能します。感覚を研ぎ澄ませて、感じることで自然と心が解放されていきます。閉じ切った心では、見直すにしても見ることができないので、まずは自分を開放しましょう。

②暮らしを感じる
食事の時間やお風呂に浸かる時間など、暮らしの中の何気ない時間を大切にします。普段はなんとなく済ませる食事も誰かと食べる喜びや、食材一つ一つの味を確かめながら食べることで「食べる」ことを感じます。また、ボタンひとつで沸くお風呂ではなく、薪を使ってお風呂を沸かすことで、日常がどれだけ便利になっているのかを体感できます。お風呂に使って、その日をゆっくり振り返えることで1日を2度愉しむこともできます。

③対話で広げて×深める
自然を感じたり、暮らしを感じることを通して、対話をすることを大切にしています。この対話は、他者との対話、そして自分自身との対話の2つがあります。他者との対話では、自身では感じられないことや考えなどを知り「そんな風に感じることもあるのか!」「そんな考え方もあるのか!」と自身の世界を広げていきます。他者の考えを知ることは、「自分」を知るヒントになります。自分との対話では、新たな自分の一面に気づけるかもしれません。広げて深めるを両方ともおこなうことで、いろんな方向から自分自身を観ていきます。

対話は、参加前に行う個別オンラインミーティングと、プログラム中に参加者みんなで行う「ワークショップ」や「シェアタイム」があります。

・個別オンラインミーティング 60分×2回 
  目的:自分自身を知る 
  ・今の自分の状況
  ・状態を知る 
  ・本来はどうなりたいかを知る 
  内容:Google Meetを使用して60分、スタッフと対話する

・ワークショップ  1日目:120分
  目的:自分自身のことを他者との対話を通してさらに深めていくことを体感する

・シェアタイム   2日目:90分
  目的:感じたこと、考えたことなどをシェア(共有)することで
     自分にない視点を取り入れながら自分自身を深めていくことを体感する

自然散策でゆったりとした時間を満喫

自然散策でゆったりとした時間を満喫

五右衛門風呂体験

五右衛門風呂体験

*こんな人たちに来てほしい*

コとなジカン_vol.1(5月編)の参加者からの
「こんな人が参加に向いている」の声

・日常にちょっと余裕が出てきた人もしくは、余裕がある人。

・最初は迷っていたり、考え事がたくさんある人が参加したらいいなと思っていたけど、今は誰でも参加したらいいんじゃないかなと思う。日常から離れて誰かと一緒に過ごして考えを共有するのは誰にとっても良い経験になると思う。

・自分とはどんな人間なのかについて考えたことのある人。

*参加の感想*
Aさん
https://note.com/tokoyatodenkiya/n/n5a0a6c83c8e9

Bさん
https://note.com/tokoyatodenkiya/n/n60eada105b4c

Cさん
https://note.com/tokoyatodenkiya/n/n38c525b9d7d2

<活動施設>
廃校となった赤い屋根の校舎を活用した拠点。街から車で10分ながら、山に囲まれ川のせせらぎが聞こえる自然豊かな場所。五右衛門風呂や講堂などがあり、地域イベントや川遊び、キャンプなどに利用されている。敷地裏にはシュタイナー教育を学び取り入れた認可外保育施設「おひさまのたまご」もあります。

活動施設のあかい屋根の郷

活動施設のあかい屋根の郷

裏にはゆったり過ごせる園庭

裏にはゆったり過ごせる園庭

イベント・ツアー内容

開催日程:2024年09月07日~ 2024年09月08日

所要時間:1泊2日

費用:参加費 20,000円【宿泊費3,000円 +食費10,000円+体験費 7,000円】※1ケガ等の保障は一切行いませんので、1日旅行保険は各自でご加入ください。 ※2 集合場所までの交通費は各自でご負担ください。

定員:4 人

最小催行人数:2 人

集合場所:JR豊肥本線 三重町駅

解散場所:JR豊肥本線 三重町駅

スケジュール

<1日目>
   10:00  JR三重町駅 集合
10:00~10:30 移動
10:30~11:30 自然散策
11:30~11:45 移動
11:45~13:45 ランチタイム
13:45~14:00 移動
14:00~15:00 自然散策
15:00~15:20 移動
15:20~16:00 あかい屋根の郷案内
16:00~18:00 ワークショップ
18:00~20:00 夕食
20:00~21:00 五右衛門風呂体験

<2日目>
6:30~8:00  自由時間(朝風呂、散歩)
8:00~9:00  朝食
9:00~11:30  シェアタイム
11:30~12:00 掃除
   12:00 チェックアウト 三重町駅 解散

整心屋と伝記屋(とこやとでんきや)
プロジェクトの経過レポート
2024/07/20

豊後大野市の見慣れた風景

20208

こんばんは。

整心屋と伝記屋(とこやとでんきや)の店長高野です。

写真は、豊後大野市でよく見る風景です。
以前までは、ここには何もなくてつまらないと思っていました。都会的な刺激を求めて、大阪に住んでみたり、九州とは全く違う北海道に住んでみたり。

地元に戻ってみて、生まれ育った
この土地の本当の魅力は「何もない」とことだと思いました。土地開発をされず、田んぼを地域の人で守っているこの風景。そこには沢山の人の「尽力」があることを知りました。

日本一周をバイクでした時に、豊後大野市のような風景を見ることができました。そこでも、そこに住む人の「尽力」があったんだなと気づことができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オンライン説明を開催したと思っています。
参加を考えている方がいましたら、「応募する」を押していただけたらメッセージにてやり取りをおこないます。

※「応募する」を押したからと言って、プログラムへの参加が決定するわけではありません。

2024/07/15

コとなジカンのフライヤー

20027

こんにちは。
3連休の最終日、どうお過ごしですか?

整心屋と伝記屋(とこやとでんきや)の店長
高野です。

コとなジカンの、フライヤーが完成しました。
デザインは、整心屋と伝記屋のジョシュが担当しています。
このフライヤーは、今からいろんな方に手に取ってもらうように配っていきます。

インターネットやオンラインも大切にしていますが、直接会ってお渡しすることも大切にしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

五感で感じて、自分をみなおす1泊2日
【コとなジカン】vol.2 開催:9/7~9/8
https://smout.jp/plans/17079
募集人数:残り1人

旅と暮らしの間、自分と地域を知る2泊3日
【コとなジカン】vol.3 9/21~9/23
https://smout.jp/plans/17037
募集人数:残り4人

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご参加お待ちしております。

2024/07/09

募集が「残り1人」になりました!!

19927

こんばんは。

整心屋と伝記屋(とこやとでんきや)の店長
高野です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

コとなジカン_vol.2
9月7日(土)〜9月8日(日) 1泊2日

募集が1人になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
気になっている方は、お早めにお申し込みください。
また、気になっているけど「心配事がある」という方は、「応募する」を押した後に説明をすることも可能です。
説明を聞いてみて、参加しないことも可能です。今の自分に合った選択を一緒に考えられたら思います。

また、コとなジカン_vol.3 9月21日(土)〜9月23日(月)は20~30歳限定になっています。2泊3日で地域活動などにも参加できるプログラムになっています。よかったら、こちらのご参加も検討してみてください。

https://smout.jp/plans/17037

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
豊後大野市
整心屋と伝記屋が紹介する豊後大野市ってこんなところ!

豊後大野市は、大分県の南西部に位置し、​山に囲まれた田園風景が広がっています。
九州で唯一、日本ジオパークとユネスコエコパーク両方に認定されていて、
古くから人と自然が共生してきたまちです。​
川や滝が多く、名水に選ばれるほどの豊かな水資源​があり、​
「大分の野菜畑」と呼ばれるほど稲作や畑作、酒造りなどが盛んです。

<豊後大野市三重町までのアクセス>
【大分方面】
大分空港から
自動車:有料道路を利用して1時間30分
公共交通機関:空港バスで大分駅まで1時間、大分駅からJR豊肥線で1時間
 ▼
大分駅から
自動車:一般道路利用で50分
公共交通機関:JR豊肥線で1時間

大分港から
自動車:一般道路利用で1時間

別府港から
自動車:一般道路利用で1時間20分

【福岡方面】
福岡空港・博多駅から
自動車:高速道路利用で3時間
公共交通機関:JR日豊線特急列車利用で3時間

整心屋と伝記屋
整心屋と伝記屋

整心屋と伝記屋(とこやとでんきや)は、問うて解いて整える活動を行っています。オンラインや対面で話を聞き心を整える活動と、心が整うZINEをイベントなどで販売。
北海道で関係創出事業を運営後、2023年10月に地元の大分県豊後大野市にUターン。2024年から大分県豊後大野市で自然の中で自分の生き方を見つめ直すプログラムを開始。2024年6月30日からは、地域活動の一環として本屋を始める。

13
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}