10/23(土)地域に根ざした生き方を求めて。いま、都会を離れてローカルな「しごとくらし体験」をする価値とは?|和歌山しごと・暮らし体験
募集終了
情報を集める
開催日:2021/10/23
終了日:2021/10/23

10/23(土)地域に根ざした生き方を求めて。いま、都会を離れてローカルな「しごとくらし体験」をする価値とは?|和歌山しごと・暮らし体験

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「いつかは地方に移住してみたいけれど、やりたい仕事がみつからなさそう…」
「地方だと求人も少ないし、自分で仕事を作らないといけないって本当?」
「実際に地域で暮らすって、どんな感じなんだろう」

現地での仕事や暮らしのイメージが持てないままに、具体的に地域への移住を考えるのはとてもハードルが高いこと。ましてや地方では、都会よりも暮らしと仕事が密接だからこそ、「住みたい場所」と「やりたい仕事」のどちらから考えればいいのか迷ってしまいます。

そんな方におすすめしたいのが、「和歌山しごと・暮らし体験」(以下しごとくらし体験)です。https://www.wakayamagurashi.jp/category/work/experience

「場所」「仕事」「暮らし」を同時に体験!地域の人とも繋がれる

和歌山の特産品である香り高いぶどう山椒や生マグロ養殖といった農林水産業から、ゲストハウスや農家カフェ、地域の困りごとに応えるタクシー会社や持続可能な村づくりを行うデザイン会社、森を維持し最高級備長炭をつくる炭焼き業など、ご紹介しきれないほど様々なしごとの体験が可能です。

そして、このプログラムのもうひとつのポイントは、名前のとおり仕事だけではなく暮らしも体験できるということ。希望に応じて受け入れ先企業と体験内容を調整しますが、一日中仕事だけを体験するわけではなく、地域の暮らしも味わえるようなプランも合わせて提案しています。実際にこのプログラムを通じて、和歌山との接点ができ、受け入れ先企業の方や地域の方とのつながりの中で移住や職を決められた方も何組も居られます。

体験の受け入れ先は、和歌山県全土に140社以上!

体験の受け入れ先は、和歌山県全土に140社以上!

1泊2日〜(参加費・無料)

1泊2日〜(参加費・無料)

「受け入れて、体験してみて」どうでしたか?体験のリアルに触れるトークイベント

今回のイベントでは、しごとくらし体験の受け入れ企業とモニターとして実際にしごとくらし体験をしてきたゲストをお招きして、地域の仕事体験のリアルについてお話をお伺いしていきます。

ゲストとして、しごとくらし体験初年度から受け入れを行っているかんじゃ山椒園・永岡さん。ヒトノハ・岩倉さん、モニターとしてかんじゃ山椒園で体験をしてきた井上さんをお招きし、しごとくらし体験で体験できることや仕事のおもしろさ、和歌山でのくらしについて伺っていきます!

【ゲスト】※しごとくらし体験先
永岡冬樹さん(ながおか・ふゆき)
株式会社 かんじゃ山椒園 代表取締役。和歌山県有田川町出身。過疎化する地元を盛り上げようと2006年にUターンし、実家の山椒園を継業。山椒の楽しみ方を提案するため、自宅の一部を改装し、2010年に「田舎カフェかんじゃ」をオープン。「しごとくらし体験」には初年度から協力。以前から個人でも「山の暮らし相談所」の名前を掲げ、移住希望者のサポートを積極的に行っている。

岩倉昂史さん (いわくら・たかし)
株式会社ヒトノハ 代表取締役
クリエイティブディレクター/デザイナー
大阪狭山市生まれ、京都市から2015年2月に和歌山県古座川町に移住し結婚、2児の父。
カヌーのインストラクターと出会ったことをきっかけに、周りに知り合いのいなかった古座川町に移住。生きている感触が手の中にある生活を求め、仕事や暮らし方を日々試行錯誤しながら過ごしている。より暮らしやすく、働きやすく、楽しく生きれる、そんな選択肢をつくるためにデザイン会社を起業。

【 個別説明会もOPEN 】
「しごとくらし体験に参加してみたいので、もっとくわしく聞いてみたい」「和歌山の移住やサポートについて知りたい」という方向けに説明会をご用意しております。
プログラムについて、より詳しく知りたい方はこちらもあわせてご参加ください!

【こんな方におすすめ! 】
・「和歌山しごとくらし体験」に興味がある方
・和歌山県や関西エリアへのU・Iターンを検討している方
・地方で自分だけの仕事をみつけたい方
・地域を訪れて、移住の足掛かりを作りたい方 など

今回の内容にすこしでも興味を持った方は、ぜひふるってご参加ください!

永岡冬樹さん

永岡冬樹さん

岩倉昂史さん

岩倉昂史さん

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年10月23日

所要時間:13:00〜15:30

費用:無料

定員:100 人

集合場所:オンライン(ビデオ会議ツール「Zoom」のMTG機能にて実施します) ※参加URLはイベント開始約30分前にPeatixのメッセージでご案内します。

解散場所:

スケジュール

【スケジュール】
12:55 Zoom OPEN
13:00 開始/イントロ
13:10 「和歌山県の地域特性」と「しごとくらし体験」とは?
13:20  ゲストプレゼン
13:48 トークセッション「ローカルで「しごとくらし体験」をする価値とは?」
14:30 Q&A
14:50 各種案内「センター及び相談員の紹介」ほか
15:00 説明会開始(自由参加)
15:30 説明会終了

和歌山県
わかやまキャリアチェンジ応援プロジェクトが紹介する和歌山県ってこんなところ!

和歌山県は、本州最南端の県で一年を通じて温暖な気候と起伏に富んだ地形が豊かな自然を育んでいます。特に南部は冬でも暖かく、南国ムードにあふれています。

和歌山までは大阪から電車や車で約1時間。関西国際空港と南紀白浜空港が使えるので、関東からは飛行機もおすすめです。「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されたことから海外からも多くの旅行者が和歌山を訪れています。

わかやまキャリアチェンジ応援プロジェクト
わかやま定住サポートセンター
東京都に住みながら、キャリアコンサルタントとして、和歌山の仕事の情報発信や、職業体験の企画をしています。 和歌山のこと、お仕事のこと、なんでもお気軽にご連絡ください。
18
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!