【Airbnb×飯田市】エアビースクール〜空き家活用と宿泊業の実践から学ぶ〜
募集終了
もっと見る arrow

世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームであるAirbnb「グローバルの知見」と飯田の「フィールド」を組み合わせた合宿型の「エアビースクール」を開催します。

長野県飯田市を舞台に、空き家を活用して宿業を始められた実践者や事業化に向けたビジネスプランづくりの専門家、そしてホームシェアリング事業のプラットフォームを提供するAirbnbの担当者等を講師に招いて、スクール期間中に空き家活用に向けた具体的なプランを作っていただく、短期集中型の講座です。

○日時:5月17日13:00〜19日12:00
○場所:丘の上結いスクエア2階、3階(長野県飯田市東和町2丁目35)JR飯田駅徒歩1分
※飯田市内での交通手段は確保します
○費用:10,000円(受講料及び資料代)
※宿泊費や交通費などは各自ご負担下さい。
○定員:20名
○申込み:申し込みフォームは、興味あるや応募したいボタンを押していただいた方にご案内します

受講された方がいずれ魅力あるホストになることを願って

空き家問題は、今や国内では大きな問題となっており、このまま増え続けると、倒壊や崩壊、ゴミの不法投棄、放火などによる火災発生等の悪影響が生じてきます。
空き家問題は、決して他人事ではなく、親の死後や老人ホームへの入所等がきっかけで、思わぬタイミングで空き家となり、ご自身も空き家の所有者になってしまう可能性があります。また、そのうちどうにかしようと、結論を先送りしていると、その間に家屋の状態が悪くなり、近隣に迷惑をかけてしまう可能性もあります。まさに、増え続ける空き家を除却するのか、活用するのかの判断を行い、対処していく取組は、社会問題としてではなく、地域の資源としてよりポジティブな視点で捉え、地域コミュニティの全体の環境改善のために有効に活用しているというSDGs活動そのものです。
そのような背景を踏まえつつ、空き家や遊休資産を活用して、宿泊業や民泊業を始めるための今回のスクールを計画しました。

講座内では、社会活動家でシェアリングエコノミー協会代表理事の石山アンジュさん、Airbnb Japan代表取締役田邉 泰之さんと佐藤健飯田市長のトークセッションも開催されます。
2 泊3 日のプログラム中には、ゲストハウスや農家民泊、一棟貸しの宿等の宿泊事業を行っている実践者から、事業化に向けてこだわり抜いた点や失敗した点、また工夫された点等、この機会だからこそ聞ける裏話をお伺いし、その後に予定しているグループワークと発表を通じて、宿泊事業を行う仲間のコミュニティが生まれていくことを願っています。
また、このスクールで学んだ皆さんが、経験やノウハウをご自身の地域に持ち帰ったり、ご縁をつないで紹介された空き家を活用したりして、それぞれの地域で宿泊事業を始められ、魅力あるホストになって良質な旅行体験をサポートできる価値を持てることが大事だと考えています。

空き家活用や、宿等地域の拠点を創ることに興味がある仲間に出会いたい

・空き家を改修してゲストハウスを開きたいのでノウハウを学びたいという起業希望者
・空き家を持っているけれどどのように活用したらいいか分からないという家主さん
・空き家活用をテーマに活動している地域おこし協力隊 等…

「空き家」「宿泊業」「起業」「シェアリングエコノミー」
こんなワードにピンときた方は、ぜひご参加下さい。

イベント・ツアー内容

開催日程:2024年05月17日~ 2024年05月19日

所要時間:5月17日13:00〜19日12:00

費用:10,000円(受講料、資料代のみ)※宿泊費や交通費は各自ご負担下さい

定員:20 人

集合場所:丘の上結いスクエア2階、3階(長野県飯田市東和町2丁目35)JR飯田駅徒歩1分

解散場所:丘の上結いスクエア2階、3階(長野県飯田市東和町2丁目35)JR飯田駅徒歩1分

飯田市
プロジェクトの経過レポート
2024/05/06

エアビースクール講師を紹介します③

18931

◆福島大我氏
ADDReC株式会社 代表取締役。
大手デベロッパーにて、戸建住宅や商業施設を含む住宅・医療・福祉分野における設計、不動産開発事業のコンサルティング、及びマーケティングを担当。東京エリアにおける賃貸住宅の販売戦略立案、ブランディング、新規商品のプロトタイプ開発等を手掛ける。
また、広告業界にて空間プロデューサーを務め、セールスプロモーション領域でのブランドデザインとプロデュースを経験。
2016年、ADDReC株式会社を設立。建築や不動産等のリアルな空間領域からの思想・技術に基づく「生活者」のためのデザインファームとして、行政、鉄道、住宅、観光、広告宣伝事業等の業界をまたぎながら、これまでにない新しい仕組みのデザインを行っている。

2日目に登壇予定!空き家活用の実践例を紹介してくれます。お楽しみに!

2024/04/26

エアビースクール講師を紹介します②

18876

◆石山アンジュ氏
一般社団法人シェアリングエコノミー協会 代表理事。
「シェア(共有)」の概念に親しみながら育つ。シェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案する活動を行うほか、政府と民間のパイプ役として規制緩和や政策推進にも従事。2018年10月ミレニアル世代のシンクタンク一般社団法人Public Meets Innovationを設立。
新しい家族の形「拡張家族」を掲げるコミュニティ拡張家族Cift 家族代表。世界経済フォーラム Global Future Council Japan メンバー。USEN-NEXT HOLDINGS 社外取締役。
ほかに「羽鳥慎一モーニングショー」木曜レギュラー、「真相報道バンキシャ!」「アサデス。」「ドデスカ!」にコメンテーターとして定期出演。
2012年国際基督教大学(ICU)卒。新卒で(株)リクルート入社、その後(株)クラウドワークス経営企画室を経て現職。
デジタル庁シェアリングエコノミー伝道師。大分と東京の二拠点生活。著書に「シェアライフ–新しい社会の新しい生き方–」、新著に「多拠点ライフ–分散する生き方–」Forbes JAPAN「日本のルールメイカー30人」に選出。

石山さんも2日目のトークセッションに登壇されます!

2024/04/23

エアビースクール講師を紹介します①

18841

◆田邉 泰之(たなべ やすゆき)氏
Airbnb Japan 株式会社 代表取締役 大阪府生まれ。
1994年に米国の大学を卒業後、ミズノ、マイクロソフト勤務などを経て、2013年にAirbnbのシンガポール法人に入社し、日本法人設立に参加。
2014年5月Airbnb Japan設立と同時に代表取締役に就任。
2002年米ジョージタウン大学院経営学修士(MBA)取得

2日目のトークセッションに登壇されます。お楽しみに!

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
飯田市
長野県 飯田市結いターン移住定住推進課が紹介する飯田市ってこんなところ!

長野県飯田市は長野県の南部に位置する人口約10万人のまちです。天竜川を挟んで東に南アルプス、西に中央アルプスがそびえ、伊那谷を囲む山脈の景色は他の地域にはない自慢の景色です。
山、里、街の暮らしが可能で、無料職業紹介や空き家バンク、オンライン移住相談、就職・起業・就農相談などを行い、移住したい人の多様なニーズに応えられることが強みです。

将来的にはリニア中央新幹線の長野県駅(仮称)が設置され、品川まで約45分、名古屋まで約25分で行き来できるようになり、「自然豊かな場所で暮らしながら都市部へ通勤・通学する」、「都市部に暮らしながら週末は飯田でアウトドアや農業を楽しむ」など新しいライフスタイルが描けるようになります。

飯田市の移住に関する相談窓口です。仕事・住まい・子育てなど、飯田市の移住に関する総合的なご相談をお受けしています!電話・メール・オンラインでの相談、大歓迎です!
66
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!