令和元年、焼畑を体験してみませんか? 
体験する
応募終了日:2019/12/14

令和元年、焼畑を体験してみませんか? 

pin 宮崎県 椎葉村
伝統・祭り暮らし体験SDGs

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

日本で唯一焼畑による農業が継承されている、宮崎県椎葉村。
その伝承を受け継いだ椎葉勝さんの焼き畑をお借りし、向山の方々と交流しながら雑穀栽培の全てを学びます。勝さん、クニ子ばあちゃんの講話や雑穀料理教室も行います。
常に山の神、水の神、地の神、あらゆる神に感謝しながら暮らしている、椎葉村向山の営みを是非体験してみませんか?

\世界農業遺産になった椎葉の焼畑を、ぜひ体験してください!/

山で育った雑穀は味が濃いと言います。

山で育った雑穀は味が濃いと言います。

伝統的なひえつきの方法を学ぶ。

伝統的なひえつきの方法を学ぶ。

「焼畑」という言葉を聞いたことがありますか?
もしかしたら、環境破壊というイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

椎葉村の焼畑は、豊かな森林を作り、そこで生きる人や生き物の命を支えてきた、古くから伝わる循環型農法であり、究極の自然農法ともいわれています。

なぜ山に火を入れることが森の再生力を促すのか、なぜそこで採れる作物がおいしいのか、そこには一つ一つ、自然の理にかなった知恵と技術があります。

そんな焼畑を、気軽に!総合的に!学べる制度が昨年から行われています。

<椎葉村 焼畑雑穀オーナー制度>
椎葉の焼畑を受け継いだ椎葉勝さんの焼き畑をお借りし、向山の方々と交流しながら雑穀栽培の全てを学びます。勝さん、クニ子ばあちゃんの講話や雑穀料理教室も行います。
常に山の神、水の神、地の神、あらゆる神に感謝しながら暮らしている、椎葉村向山の営みを是非ご体験下さい。

日程:(天候により変更あり)
①5月25日(土)雑穀種蒔き、椎葉勝さんのお話
②7月13日(土)草取り、クニコばあちゃんのお話
③10月26日(土)雑穀料理教室、収穫
④12月14日(土)脱穀、ひえこうかし

場所:宮崎県東臼杵郡椎葉村 「焼畑粒々飯々」体験場
オーナー登録費:10000円(先着20名限定)
       特典‥年間4回のイベントと、焼畑雑穀詰め合わせ(6000円相当)
お試し単発参加:1回3000円

準備:長靴or地下足袋orスパイク足袋or登山靴など、手袋、作業着、帽子、クワ・カマ(レンタル可)

申し込み:NPO法人五ヶ瀬自然学校 http://takachiho-go.jp/owner/zakkoku2019/

プロジェクトの経過レポート
327
2019/07/29

遅くなりましたが、焼畑オーナー制度2回目の報告です!

7月13日(土曜)に、焼畑オーナー制度の2回目が開催されました。

お天気はあいにくの雨、、。ですが、始めに勝さんが、雨があるから恵みがある、というお話をされて、参加者の皆さんも納得。
本来は焼畑の後にまいた雑穀の畑の草取りの予定でしたが、急遽、ひえつき体験となりました。

勝さんの声掛けに合わせて、足踏みひえつき機?なるものに挑戦する参加者たち。
奥の人と手前の人のタイミングが難しい。
今回は体験でしたが、本来はこれを延々と続けるため、非常に体力が必要な作業とのことです。

雨の合間をぬって、雑穀の様子を見に行きました。
ひえとあわの違いを知るところまではよかったのですが、周りに生えている草も、遠目からみるとそっくり!
実際の草取りは、目が慣れるまで少し大変そうです。

美味しいお昼ごはんをご馳走になった後(このメニューだけでも、追加レポートしたいくらいです!)、
焼畑のクニ子おばあさんのお話を聞きました。

90を超えても、なおお元気で、昔の暮らしや焼畑の様子、焼畑の意味(種をつなぐ)を生き生きとお話してくださいました。

関心のある人たちと共に、貴重なお話がきけることが、本当にありがたいなあとしみじみしました。

池田 文
椎葉村役場 
静岡県出身。埼玉県への移住の後、2019年4月より、Jターンにて椎葉村に移住しました。椎葉での暮らしで学んだこと、感じたことを皆さんに楽しく伝えていきたいです。
6
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}