けせんぬましごとカフェvol.10 in 東京 ~愛されて働くという選択肢~船を作る女の子の話〜
募集終了
情報を集める
開催日:2020/01/25
募集終了日:2020/01/25

けせんぬましごとカフェvol.10 in 東京 ~愛されて働くという選択肢~船を作る女の子の話〜

pin 宮城県 気仙沼市
(サブエリア: 東京都)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

今回のしごとカフェは、皆さんと一緒に「こんな働き方もあるんだね~」と発見し合えたらと思っています。

株式会社みらい造船の稲葉美羽ちゃんをゲストにお迎えして、移住センタースタッフとの女二人のかしましおしゃべり会となります。

美羽ちゃんは静岡県出身で、2019年に気仙沼の造船所に就職しました。
事務職以外の仕事に女の人が着くのは美羽ちゃんが初めて。紅一点、元気に働いています。

一緒に働く先輩は、自分のおじいちゃんよりも年上の親方ばかり。
そんな美羽ちゃんをゲストにお迎えして、女性ってどう働けばいいんですかね?みたいなお話が出来ればと思っています。

「これからは女性の時代だね!」なんて言われて久しいですが、どうです?皆さん。
「自分らしく!」なんて大ブームですが、どうです?皆さん。

トークセッションを通じて、私たちががんじがらめになっている「○○じゃなきゃ、やっていけない」を美羽ちゃんと一緒に解いていければと思います。

女同士のおしゃべり会ですが、もちろん男性も大歓迎です。

「けせんぬましごとカフェ?聞いたことないです…」と思われる方も、もしかするといらっしゃるかもしれません。
Vol.10と書いていますが、東京では初開催です。

今まで仙台で「ローカルで、こんな働き方してる人がいるんだよ」というトークセッション形式のイベントを開催していました。
今回思い切ってのお上りさんです。なので、参加される方は皆さん漏れなく初参加ですので、土曜のお昼、お暇していらっしゃったら、どなた様もお気軽に!

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年01月25日

所要時間:13:00~15:00

費用:無料

定員:30 人

集合場所:リトルトーキョー2F

解散場所:リトルトーキョー2F

スケジュール

<イベント概要>
日にち:2020年1月25日(土)
時間:13:00~15:00
場所:リトルトーキョー(〒135-0022 東京都江東区三好1-7-14)
参加費:無料

気仙沼市
千葉 可奈子が紹介する気仙沼市ってこんなところ!

宮城県の最北端に位置する気仙沼市。人口はおよそ6万3000人のまちです。
太平洋に面する沿岸はリアス式海岸を形成し、三陸沖の豊かな水産資源を追って、全国から集まった漁船が海沿いに並んでいます。沿岸を少し離れると、気仙沼湾を一望できる安波山や、ツツジが一面に咲く徳仙丈山など、緑豊かな山々を見渡すことができます。
そして、山からきれいな水が流れる川沿いには、田んぼと畑の田園風景が広がっています。
海と山と川、水と緑に恵まれた、自然豊かなまちです。
年間平均気温はおよそ11℃。晴れの日が多く、1年を通して涼しい気候です。
夏は涼しい風が吹くので、扇風機1台でも十分過ごしやすいです。
冬は朝晩と氷点下まで気温が下がり、雪も降りますが、高く積もることは少ない地域です。
また、南北に長いまちなので同じ気仙沼市の中でも地域によって気候や暮らし方が違います。そんな地域ごとの文化を大切にした暮らしが評価をうけ、日本で初めて「スローシティ」にも認定をされました。

千葉 可奈子
気仙沼市移住・定住支援センター MINATO
気仙沼市出身で、大学進学を期に群馬県高崎市へ。 その後東京の築地市場で働いていました。 築地市場が豊洲市場へ移転をきっかけに、「じゃあかなこ気仙沼移転~」と2017年に帰って来ました。 気仙沼市で自分にワクワクしたい人のお手伝いをしています。
37
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!