林業立村百年のムラとマチをつなぐ!体験交流観光のコーディネーター募集【宮崎県 諸塚村】
募集終了
働く・住む
公開日:2022/01/04
終了日:2022/02/04

林業立村百年のムラとマチをつなぐ!体験交流観光のコーディネーター募集【宮崎県 諸塚村】

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

宮崎県諸塚村は九州中央山地のほぼ真ん中に位置し、村の面積の9割が山林という土地柄です。平地はほとんどなく、山の斜面にぽつぽつと88カ所の集落が点在します。日本三大秘境に数えられる「椎葉村」はお隣ですが、まさにこの地も「秘境」そのもの。
この村では100年前に林業立村を宣言し、林業やしいたけ栽培・製茶や畜産などを組み合わせて生活をしてきました。さらには、狩猟や川漁・日本ミツバチの養蜂など様々な形で自然の恵みをいただき、森と共生する暮らしが営まれてきました。
この自然豊かなフィールドを活かして、体験交流型観光の現場から村の持続可能な未来を一緒に作り上げてゆく仲間を募っています。

小さな山村のマイクロツーリズムを共に進めていく仲間を募集

諸塚村観光協会では、キャンプ場や村内5か所の空き家リノベーション宿泊施設の運営、観光レストランの運営、地域の暮らしを肌で感じる体験ツアーの実施など盛りだくさんの事業を通して地域の魅力を発信しています。
村の暮らしを体験する交流事業、エコツアー「諸塚でやま学校しよう!」は通算160回を超えるロングラン企画。昔ながらの釜炒り茶づくり、手打ちそばづくり、地こんにゃくづくり、和紙すきや木工体験などなど。村の暮らしの体験メニューも充実しています。

今回はWithコロナの時代にますますが注目が高まるであろう小さな山村のマイクロツーリズムを共に進めていく、村の暮らしの「伝え手」を募っています。

○宿泊滞在プランや体験交流型エコツアーのコーディネート
○宿泊施設の運営マネジメント
○地域食材を活かしたレストランの運営マネジメント

手摘み・手もみの釜炒り茶づくり

手摘み・手もみの釜炒り茶づくり

昔ながらの10割そば打ち

昔ながらの10割そば打ち

ほんものの豊かさはローカルにこそあった!

プロジェクト募集を通じてこんな人と出会いたい!
・環境・自然・田舎暮らしに興味がある方
・日本や世界の各地を旅歩いてきた方
・秘境の暮らしを通じて、今の暮らし方を見つめ直したい方
・秘境の地域づくり・村おこしに興味がある方

標高800mの高原キャンプ場 池の窪グリーンパーク

標高800mの高原キャンプ場 池の窪グリーンパーク

渓谷沿いの小さなキャンプ場 諸塚山渓流の里

渓谷沿いの小さなキャンプ場 諸塚山渓流の里

村の観光協会から持続可能な山村の未来を描く

勤務地
〒883-1301宮崎県東臼杵郡諸塚村大字家代3068 しいたけの館21
 一般社団法人 諸塚村観光協会 事務局
採用予定職種、人数
 総合事務 正職員(月給制)1名※雇用期間の定め無
業務内容
 ・宿泊施設の管理運営
 ・体験ツーリズム事業の企画運営
 ・観光レストランの管理運営
 ・観光案内窓口としての広報・問合対応
選考手順
一次選考 書類試験、二次選考 面接試験

オフィス所在地 しいたけの館21

オフィス所在地 しいたけの館21

しいたけの館21 館内

しいたけの館21 館内

諸塚村
田邉 薫が紹介する諸塚村ってこんなところ!

パッチワークの村 諸塚村
この村の人々が大切に守り育ててきた森。スギやヒノキなどの針葉樹とともに、落葉広葉樹のクヌギ・ナラの森も目立つのがこの地域の特徴だ。常緑照葉樹の森も加わり、多様な森林が折り重なる様子は、さながら自然のパッチワーク模様。この全国的にも稀有な森林植生は「モザイク林相」と呼ばれている。

・林業立村100年の村づくり(1907年~)
・国内随一の林内道路密度
・GIAHS 世界農業遺産に認定(2015年)
・世界が認めた森林管理  FSCR森林認証を取得(2003年)
・世界で唯一の森林認証取得しいたけ
・しいたけ栽培発祥の地

・村づくりコンクールで日本一!
 諸塚村自治公民館連絡協議会が農林水産祭村づくり部門の天皇杯受賞(1988年)
・村税完納 記録更新中(1951年~)

プロジェクトの経過レポート
2022/02/01

プロジェクト募集締め切りまであとわずかです!

2月4日(金)の締め切りまで、残り3日となりました!!
ご検討いただいているかた、迷っているかた。なにか不明な点があればお気軽にメッセージくださいね。

2022/01/21

募集締め切りまで、あと2週間!

7187

12月末のプロジェクト公開から約半月、応募の締め切りは2週間後の2月4日となっています。

ありがたいことに数件お問合せをいただいています。秘境・山村への移住チャレンジ、何かと不安なこともあるかと思います。気になることがあれば、お気軽にメッセージを寄せてください。

写真は、今月に入って咲き始めた諸塚村紋原の「シコクフクジュソウ」
この土地が自生地の南限にあたるため、天然記念物に指定されています。

2022/01/15

移住お試し滞在も可能です!

7111

人材募集プロジェクトが気になる!という方に合わせてチェックいただきたいのが、↓こちらの記事

\リノベ古民家で移住体験/ 宮崎の山暮らしをお試しあれ!
https://smout.jp/plans/3818

築140年の古民家で暮らすお試し移住体験・お仕事体験もやってます。
古民家ライフ、冬は縁側の陽だまりでぬくぬくするのがオススメです。

2022/01/15

移住お試し滞在も可能です!

7109

人材募集プロジェクトが気になる!という方に合わせてチェックいただきたいのが、↓こちらの記事

\リノベ古民家で移住体験/ 宮崎の山暮らしをお試しあれ!
https://smout.jp/plans/3818

築140年の古民家で暮らすお試し移住体験・お仕事体験もやってます。
古民家ライフ、冬は縁側の陽だまりでぬくぬくするのがオススメです。

2022/01/15

移住お試し滞在も可能です!

7108

人材募集プロジェクトが気になる!という方に合わせてチェックいただきたいのが、↓こちらの記事

\リノベ古民家で移住体験/ 宮崎の山暮らしをお試しあれ!
https://smout.jp/plans/3818

築140年の古民家で暮らすお試し移住体験・お仕事体験もやってます。
古民家ライフ、冬は縁側の陽だまりでぬくぬくするのがオススメです。

田邉 薫
(一社)諸塚村観光協会
山形産まれの東京渋谷育ち。宮崎の山の中の小さな村で仕事をつくる! エコツーリズム/環境教育/地域づくり 好きな事:山登り/旨つまみ作りとビール 緑のふるさと協力隊の隊員を経て、2009年に縁もゆかりもなかった宮崎県諸塚村へ移住
47
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
養蜂やしいたけ栽培に興味があります
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!