おいしいお酒で乾杯!日本酒×チーズのペアリングランチと人気の酒蔵めぐりしませんか?
募集終了
体験する
開催日:2020/02/16
終了日:2020/02/13

おいしいお酒で乾杯!日本酒×チーズのペアリングランチと人気の酒蔵めぐりしませんか?

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

13の酒蔵を擁する佐久地域(長野県東信地区)、東京から新幹線でわずか90分の好アクセスの立地にある全国有数の酒どころです。銀嶺の山々に囲まれた冷涼な自然環境とその恵みである豊富な水資源を使って、300年以上前から酒造りが行われてきました。今でも伝統的な方法で、日本酒を作り続けています。
個性あふれる酒蔵がひしめく地域でありながら、酒蔵どうしをつなぐ交通機関が少なく、グループでの車での酒蔵めぐりであっても、じゃんけんによって負けてしまった人はドライバーという悲劇的な役割を担わなくてはいけないなど、酒蔵めぐりはこれまで困難でした。
酒どころ佐久をより気軽に楽しんでいただきたいという想いで、日本酒とチーズのペアリングランチも楽しめる半日の酒蔵めぐりバスツアーを企画しましたので、ぜひこの機会に佐久に遊びにいらしてください!

酒どころ佐久をもっと気軽に楽しんでほしい!

佐久の豊かな日本酒の魅力を国内外の人にもっと知っていただきたい、日本酒をテーマに故郷である佐久地域を元気にしたい!という思いで、世界で初めてとなる現役に酒蔵に寝泊まりしながら蔵人体験ができる宿泊施設を作りました。宿泊施設は現在リフォーム中ですが(3月末〜、一般予約受付予定)、リフォームの完成を待てずに(笑)、酒蔵めぐりのバスツアーを企画しました。

酒造りの道具を伝える資料館を持つ武重本家酒造

酒造りの道具を伝える資料館を持つ武重本家酒造

人気の「明鏡止水」を醸す、大澤酒造の大澤実杜氏

人気の「明鏡止水」を醸す、大澤酒造の大澤実杜氏

日本酒大好きな人!美味しい旅が好きな人!ポン酒旅したい人!

日本酒が大好きな方も、たくさんは飲めないけれど、美味しいものが食べたい!という方も大歓迎です。お一人参加も、グループ参加も大歓迎です!
佐久に遊びにきてください(^^)

個性あふれる13蔵がひしめく佐久地域

個性あふれる13蔵がひしめく佐久地域

ツアー中はもちろん、日本酒で乾杯!

ツアー中はもちろん、日本酒で乾杯!

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年02月16日

所要時間:12時〜17時

費用:8,800円(税込・おひとりさまあたり)

定員:6 人

最小催行人数:1 人

集合場所:橘倉酒造(長野県佐久市臼田653ー2)

解散場所:佐久平駅

スケジュール

2020年2月16日(日) ※催行決定
残席6
食事条件:朝×、昼1、夕×
橘倉酒造 集合(出発) 12:00 —(貸切バス)— ウマバル(昼食/12:30〜14:00)—(貸切バス)— 大澤酒造(蔵見学、試飲/14:20〜15:10)—(徒歩)—武重本家酒造(蔵見学、試飲/15:15〜16:10)—(貸切バス)—佐久平駅(17:00着 解散)

※料金に含まれるもの:
ツアー中の試飲代(2蔵)、昼食代(3蔵の日本酒との特別ペアリングランチ)、バス移動費用、旅行保険料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・ツアー訪問先のご紹介・・・
◆ボスケソ・ウマバル
(写真1枚目 ご昼食イメージ)
https://www.facebook.com/bosqueso.uma.bar/
長野県佐久市、春日温泉にほど近い場所に、bosqueso Cheese Lab.(ボスケソ・チーズラボ)というチーズ工房があります。スペイン語でボスクは森のこと、ケソはチーズのことを意味します。オーナーの是本さんは元・自動車や飛行機の設計やF1車体の開発に携わるエンジニアという異色の経歴を持っています。趣味で踏み入れたチーズの世界で、食べるだけではなくオリジナルチーズを作る面白さにも魅了されて、2016年に奥様の地元に製造や販売、体験ができるチーズ工房をオープンされました。そんな是本さんのチーズをお料理とともに楽しめるカフェ「ウマバル」が、2019年、工房より車で10分ほどの場所にある馬事公園内にできました。チーズセミナーの講師なども勤める是本さんは、「日本酒とチーズとのペアリング」にも精通されており佐久の日本酒をこよなく愛する食のプロのお一人です。当日は是本さんプロデュースのスペシャルメニューを、解説付きでお楽しみください。

◆大澤酒造
(写真2枚目〜4枚目)
http://osawa-sake.jp
代表銘柄「明鏡止水」であまりにも有名な蔵元。その味わいを求めて、全国から蔵人という職人を目指す人々が門戸を叩く蔵元でもあります。「自分たちが飲みたい酒を作り続けよう」、「酒造りはお客様の口に入るまで。だから、7番目の蔵人としてうちの酒を扱ってくださる取引先にだけお酒を託すことができる」といった非常に強い想いを持って酒造りをしている蔵元です。通常は行なっていない「明鏡止水」や「せき」などの人気銘柄も特別に蔵元の解説付きで試飲していただくことができます。
※当日、やむ終えない急な事情等により、大澤社長および大澤杜氏がご案内に対応できない場合がございますが、予めご了承ください。

◆武重本家酒造
(写真5枚目〜7枚目)
http://www.takeshige-honke.co.jp
佐久の酒造りの歴史を今に伝える蔵元。「武重家住宅及び武重本家酒造」の建造物30棟は国の登録有形文化財に登録されており、こちらのお酒は文化財の中で造られています。代表銘柄「御園竹」、「牧水」、「十二六(ドブロク)」。「御園竹」は、全国熱燗コンテストで最優秀燗酒蔵にも選ばれたことのある銘品で、昔からの地元ファンも多い地域に愛され続けてきた蔵元です。
※当日、やむ終えない急な事情等により、武重社長がご案内に対応できない場合がございますが、予めご了承ください。

佐久市
田澤 麻里香が紹介する佐久市ってこんなところ!

東京からのアクセス抜群!(新幹線で約90分)、全国有数の酒どころでもある佐久市。
周辺地域には、軽井沢町(車で30分)、小諸市、東御市などがあります。
医療が充実していて、食、水資源が豊かで、子育て環境もよく、暮らしやすいのも自慢の一つです。

プロジェクトの経過レポート
913
2020/02/02

2月2日現在
残席5

田澤 麻里香
株式会社KURABITO STAY
佐久市のお隣、長野県小諸市出身です。旅行会社勤務経験を活かして、故郷である佐久地域の観光地域づくりに携わっています。大好きな故郷が、100年後も「住んでよし、訪れてよし」の場所であり続けて欲しい!そんな想いで、佐久地域ならではの歴史や文化を「酒蔵ホテル」の経営という新規事業を通して発信しています。
9
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!