ゼロから始める「秘境de農業」
働く・住む
募集終了日:2021/03/05

ゼロから始める「秘境de農業」

Uターン家族・こども地域おこし協力隊募集農家

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

椎葉村は九州中央山地ど真ん中!
宮崎県といえど標高は高く、そんな立地を生かした高冷地園芸も行われています。
ミニトマトやほうれん草などが主軸で、移住者も専業で取り組んでいます。
農業に興味はあるけとやった事ないし不安だという人も大丈夫!
熟練農家さんの指導のもと、研修が最大3年行えるので、初心者でもやる気があれば大丈夫です。
就農の際には村で整備したハウス団地を借りれるので初期当初も少ないです。
ただし、そんなに稼げないし夏場はかなり忙しいので、その覚悟は必要です。

このプロジェクトは地域おこし協力隊として取り組むものです。
応募に際しては、椎葉村ホームページをご覧ください。
旅費支援を行うお試し体験も行っています。

農業は「秘境暮らしを楽しむ」糧

椎葉村のようなところに住みたい!って声は頂きますが、お金はやっぱり必要です。
そんな人たちに農業も収入源として考えてもらえればと思い、研修制度やハウスリースなどを行っています。
夏場にしっかり働いて、農閑期の冬場は別の事をやるっていうスタイル。
実際に移住者で就農した人も、冬場は猟を楽しんでいます。
収入も自分が頑張ったほど、気象などに上手くはまったほど良いし、ほかの人の責任ではなく自己責任。会社みたいに上司から言われることはないけど、自分には厳しくなければならない。農業を主軸にどういうライフプランにするかはあなた次第です。一度、椎葉村に体験で来てみれば何か見えるかも。

農業に興味がある人・チャレンジしてみたい人は是非!

農業は結構大変です。農繁期は忙しくて、気候などで収入が少ない場合もある。
それでも無機質な部屋のなかで、つらい人間関係に悩まされて仕事する人生と比較して
どうなの?って考えるなら、人生の選択肢としてはアリじゃない?
神楽が好き、焼畑に興味がある、狩猟をやってみたい・・・
その暮らしを叶えるために農業が役立つなら

椎葉村
椎葉 豊が紹介する椎葉村ってこんなところ!

「こんな、なにもないところでどうやって暮らしてるんですか?」
ふとしたときに、無邪気に聞かれることが多い質問です。特に都会から来た人には、オフィスビルもないしコンビニもないし、飲食店や小売店も少ないし、仕事のイメージが掴めないのだろうなぁと思います。
でも、少し想像力を働かせてみれば、湧き水や山野草、獣肉に木材など、山の恵みが豊富なこの環境の方が、豊かに暮らせる時代が確かにあったのだとも言えます。経済効率性を考えれば平地でたくさんの人間が集まって生活した方が豊かになったと言えますが、人が生きていくために直接的に必要なものが固まっているのは、椎葉のような山や森の密集地であることも確か。
自給自足的な暮らしを求める人の間で少しずつ注目され始めている、秘境の村・椎葉村。昔と今のいいとこ取りをした新しい暮らしかたを発明・実践するには、もってこいの場所だと考えています。
(写真は集落での焼き肉の様子。人が集まったときには焼き肉、が椎葉の定番メニューです)

椎葉 豊
椎葉村役場
椎葉村役場職員
76
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
食べていけるが基本です。地産地消が理想です。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}