八ヶ岳の麓 都心と茅野を結ぶコワーキングでマネージャーとして活躍する仲間募集!
働く・住む
募集終了日:2021/05/15

八ヶ岳の麓 都心と茅野を結ぶコワーキングでマネージャーとして活躍する仲間募集!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

新宿から「あずさ」で約2時間、中央線茅野駅に直結するコワーキング施設「ワークラボ八ヶ岳」は、2018年4月にオープンしました。「働く実験室」というコンセプトのもと、学生・企業・地域住民・別荘利用者など市内外の様々な人々が利用できる、多様なワークライフの拠点であり、様々な取組を試すことができる場所となることを目指しています。例えば学生が将来の仕事を模索したり、あるいは地元企業が事業の継続発展を目指して新たな取組を始めたり、あるいは市民の方々がビジネスを通した課題解決ができる、そして、都市部企業が"新しい働き方"を創造的に実践できる、こうしたことを目標として設置された茅野市の施設です。

今回は、ワークラボ八ヶ岳を一緒に運営し、チームをマネージャーとしてまとめる仲間(契約社員)を募集します!

人と人、地域と地域をつなぐ

リモートワークやテレワーク、リゾートテレワーク、ワーケーションという言葉が頻繁に聞かれるようになってきた今日、全国のコワーキング施設は約800施設、うち約6割が東京以外の地方と言われています。当初は都内ですら主要な駅前でないと成立しないと言われてきたコワーキングスペースが、なぜこのように全国的に増えたのでしょうか。
インターネットの普及とWI-FI環境の整備が大きな役割を果たしことは言うままでもありませんが、一番の大きな流れは働き方の多様化でしょう。企業に属し、毎日決まった時間に出勤し、会社のデスクで仕事をするという勤務形態から、起業独立をはじめ、職業の多様化によりどこでも仕事ができる人が増えたことが大きな要因といえます。同時に企業も、社員に対し働く場所や時間が選択できるような制度を設けるようになっています。
また、働き方の変化だけでなく、人々の視線が地方に向けられる機会も増えています。移住情報を提供するサービスや、地方での就労をサポートするサービスも増え、若いうちに一度は地方で働きたい、あるいは子育てのために家族で移住を考える、そんな思いを持つ人も身の回りに増えているように感じます。働き方の多様化が、生き方の多様化にもつながってきています。
こうした社会環境下で、ワークラボ八ヶ岳は2018年4月にオープンしました。これまでの利用者はのべ2万人、うち視察見学者は1500人、開催したイベントは117回にのぼります。初年度は「働く実験室」というコンセプトのもと、文字通りさまざまな実験を積み重ね、2年目からは実験結果をもとに利用者のニーズを汲み取りながら、より実践的な内容に振った運営をしてきました。そして3年目、社会が「働き方」の大きな変革を迫られるスタートとなった今年、改めて都心企業と地方をつなぐハブとなることを目指し、一緒に運営してくれる仲間を募りたいと考えています。

フリーラウンジでのイベントの様子

フリーラウンジでのイベントの様子

テナントコミュニケーション、入居者の方々の課題解決WS

テナントコミュニケーション、入居者の方々の課題解決WS

仕える「事」ではなく、自分「事」として行動できる方

今回求人を行う株式会社キャンプサイトは、「ワークラボ八ヶ岳運営チーム」の一員として、指定管理者としてコワーキング施設の日常運営業務を担っています。私達の運営の特徴は3つです。

1)フラットな場であること
都心からの利用者であれ、地域の利用者であれ、いつ誰がきても利用しやすい施設であること
2)やりたい!をサポートすること
利用者の具体的な悩に寄り添い、みなさんの「やりたい!」をサポートする
3)ハブになること
ネットワーキングの核となるコミュニティー・マネージャーとして都心と地方、人と人をつなげる

これらを踏まえ、自分で考え、行動する方を募集します。つなげる、ハブになる、というと、その地域に地縁やネットワークがないと難しいのでは?と思われるかもしれませんが、施設が求めているのは、むしろ異なる地域での経験があり、フラットな考え方でこの場所を日々淡々と運営できる方を求めています。

ワークラボ八ヶ岳の受付、コミュニティスタッフの活動拠点です

ワークラボ八ヶ岳の受付、コミュニティスタッフの活動拠点です

貸し会議室はリモート会議にも対応

貸し会議室はリモート会議にも対応

常駐マネージャーとしてコワーキング施設を運営する仲間を募集!

コワーキング施設の常駐マネージャーとして働く方を募集します。まず最初は、現在いるマネージャークラスのスタッフのサポートとしてついていただきながら、将来的には同等のマネージャーとして施設を束ねて頂くことを期待します。

<勤務概要>
勤務地:長野県茅野市「ワークラボ八ヶ岳」
雇用期間:採用日より約1年(延長あり)
雇用形態:契約社員/業務委託

ワークラボ八ヶ岳:https://wly.jp/

都心と地方を結ぶ 自主企画で行う様々なイベント

都心と地方を結ぶ 自主企画で行う様々なイベント

県内の他のコワーキングを利用してのスタッフ研修

県内の他のコワーキングを利用してのスタッフ研修

茅野市
孫 銀卿が紹介する茅野市ってこんなところ!

HYTTERがある茅野市は、電車なら新宿からあずさで2時間の茅野駅からバスで30分ほどの蓼科湖畔にあります。電車なら都心から2時間半〜3時間でアクセス可能です。

一番の魅力は八ヶ岳。横に幅広い八ヶ岳の8割が茅野市と言われている通り、HYTTERからも主要な登山口までは車で20分〜30分でいくことができます。夏は登山、冬はスキー、安定した天候により一年を通してアウトドアアクティビティを楽しむことができます。

周辺では新鮮なお野菜や卵を中心に豊かな食環境が整い、地元の素材を中心とした、心も体も元気になる食が自慢です。

孫 銀卿
株式会社キャンプサイト
神奈川県逗子市在住、現在は長野・東京・逗子の3拠点を毎週行き来しながら活動しています。
58
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}