【仲間と手作り体験】味噌の輪プロジェクト 仲間募集 次回3/23開催!

この地に根付いた昔からある味噌の輪。
かつて長野県飯田市遠山郷の上村地区では味噌を作る女性グループがありました。
地域内に農産物加工所もあり、和気あいあいと作っていましたが、
みんなで集まって作る光景も今では高齢化に伴いなくなってきました。

「上村地区での味噌グループを復活させたい。若い世代と一緒になって、
上村で作っているお味噌の味を復活させたい。」

そんな思いから味噌の輪プロジェクトをスタートさせました。

このプロジェクトでは年間計5回(※)のカリキュラムを通して、
【味噌を作り、畑を耕し、大豆を作り、また味噌を作る】を仲間と一緒に学んでいきます。
講師は、かつて味噌グループの一員でもあったもとこおばあちゃん。
もとこおばあちゃんと一緒に味噌を育てながら、味噌を作り、材料である大豆にも目を向けていきます。

まるで学校の部活に通うような感覚で仲間とワイワイ味噌の絆で地域と味噌と
それに関わる人々が繋がっていけるような未来を想像しています。
味噌づくりが初めての方はもちろん、味噌について学ぶ意欲がある方のご参加をお待ちしております。

※通年の参加は任意です。1回からの参加でも構いません。

味噌作りを通して、心のふるさとを見つけませんか

【味噌づくりの手順】
➀大豆を洗う
②大豆の浸水(乾燥大豆を水に浸します)
③大豆を煮る(指でつぶれるくらいまで、3時間ほど煮ます)
④塩と米麹を混ぜる(塩切という作業)
⑤大豆をつぶす。(手やマッシャー、ミートチョッパーなどの機械を使ってつぶす)
⑥塩切したものとつぶした大豆をよく混ぜる
⑦味噌団子を作る(ハンバーグを作る際に空気を抜くように、味噌も丸めて空気を抜いていく)
⑧容器へ味噌を詰める(カビが来ないように、空気を抜きながら詰める)
⑨暗く、風通しの良いところで保管する
※翌年の冬まで発酵させ、食べごろになる。

【もとこおばあちゃん】
遠山郷上村の下栗地区に住んでいるおばあちゃん
味噌を毎年作り、かつて上村味噌グループにも所属していました。
今回は上村地区内の家庭の手作り味噌を少しずつ頂戴してテースティング体験もします。
どんな風味の違いがあるか、塩と麹、大豆の配分でも味わいは違うし、
豆の種類やつぶし方でもいろんな表情の味噌に変身します。
味噌の可能性をもとこおばあちゃんと仲間と一緒に学びます。

子どもも一緒に味噌作りのお手伝い

子どもも一緒に味噌作りのお手伝い

発酵して育てた自家製味噌

発酵して育てた自家製味噌

味噌マスターを目指そう☝

3月は味噌作り
6月は大豆の種植え
8月は畑作業と親睦会
11月は収穫・脱穀
3月は味噌開きとクッキング

年間通して、大豆の作業を行い、自分たちの手でゼロから味噌を作ります。
手作りの体験と地域との交流を通して、遠山郷が第2のふるさとになっていく。
そんなところにおもしろさを感じていただける方に、ぜひ参加してほしいプログラムです。

古民家宿「まごころ」に滞在

古民家宿「まごころ」に滞在

かまどを使ってみんなで料理も

かまどを使ってみんなで料理も

イベント・ツアー内容

開催日程:2024年03月23日~ 2024年03月23日

所要時間:10時から15時30分

費用:4,000円(保険、昼食、材料代)

集合場所:食と体験の宿まごころ(飯田市上村375)

解散場所:食と体験の宿まごころ

スケジュール

10:00 集合・オリエンテーション
10:30 味噌の蔵出し・食べ比べ
11:00 味噌料理作り
12:00 昼食
13:00 味噌作り
15:00 まとめ
15:30 解散

飯田市
プロジェクトの経過レポート
2024/04/02

第2弾!好評につき開催します!!

18663

みその輪プロジェクトvol4〜味噌作り〜は3/23、大雪の中実施しました。
おいしくてすでに無くなりそうな参加者もいるとか。

そこで、第2弾開催します!
これまでプロジェクトに関わっていなくても、これから始めてみたい方、大豆作りに興味ある方を募集します。
日時:4/14 14:00〜
場所食と体験の宿まごころ(飯田市上村375)
残り2枠です。メッセージにてお気軽にお問い合わせ下さい。

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
飯田市
長野県 飯田市結いターン移住定住推進課が紹介する飯田市ってこんなところ!

長野県飯田市は長野県の南部に位置する人口約10万人のまちです。天竜川を挟んで東に南アルプス、西に中央アルプスがそびえ、伊那谷を囲む山脈の景色は他の地域にはない自慢の景色です。
山、里、街の暮らしが可能で、無料職業紹介や空き家バンク、オンライン移住相談、就職・起業・就農相談などを行い、移住したい人の多様なニーズに応えられることが強みです。

将来的にはリニア中央新幹線の長野県駅(仮称)が設置され、品川まで約45分、名古屋まで約25分で行き来できるようになり、「自然豊かな場所で暮らしながら都市部へ通勤・通学する」、「都市部に暮らしながら週末は飯田でアウトドアや農業を楽しむ」など新しいライフスタイルが描けるようになります。

飯田市の移住に関する相談窓口です。仕事・住まい・子育てなど、飯田市の移住に関する総合的なご相談をお受けしています!電話・メール・オンラインでの相談、大歓迎です!
69
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
祖母が手作りした味噌の美味しさが忘れられません。飯田市の味噌はどんな風味でしょうか!?
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}