【協力隊募集】「地域農業サポーター」として集落営農をサポートしてくれる方を募集します
募集終了
働く・住む
公開日:2024/03/07
終了日:2024/03/31

【協力隊募集】「地域農業サポーター」として集落営農をサポートしてくれる方を募集します

鹿児島県鹿屋市は本土最南端へと伸びる大隅半島のほぼ中央に位置し、人口は約10万人で古くから大隅地域の交通・産業・経済・文化の拠点として役割を担っています。
市の北部には日本の自然百選にも選ばれている壮大な高隈山系が連なり、西部は鹿児島湾(錦江湾)に面して美しい海岸線が見られ、南部は神代三山陵の1つである吾平上山陵を有する山林地帯となっています。
平均気温17.6℃、年間降水量2,685mmと1年を通じて温暖な気候や豊かな自然環境に恵まれ、第1次産業を基幹産業として全国でも有数の食料供給基地を形成するとともに、日本最大級の「かのやばら園」や国立大学法人鹿屋体育大学などの施設も集積しています。

高齢化が進む地域農業・・・

高齢化や担い手不足の進行により、地域の農業・農村を守ってきた集落営農組織の存続・運営が難しい状況にあります。
そこで、集落営農組織の運営及び作業を支援し、自らも新規就農を目指し、地域農業の担い手として活躍が期待される方を、地域おこし協力隊員として活動していただき、地域農業を盛り上げていただきたいです!

あれ?これ、自分にあってるかも・・・?と思ったら「応募したい」を!

〈出会いたい人〉
●「半農半X」や「スマート農業」などの新たな視点を持っている方
●隊員期間終了後、本市で定住・就農し、集落営農組織の設立・運営及び地域の農業を中心的に担う農家として活躍できる方
●地域に溶け込む意欲があり、地域住民とともに地域活動に取り組める方 など

〈やってもらいたいこと〉
●集落営農組織の事務運営支援(事務・農作業)
●集落営農組織運営・農業経営に必要な知識、技術の習得
●農業法人等での農作物栽培に必要な知識・技術の習得
●協力隊員自らチャレンジしてみたい取組 など

かのや移住サポートセンター
登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
鹿屋市
下原(相談員)が紹介する鹿屋市ってこんなところ!

鹿屋市は、中心地からも海や山に車で15~20分程度で行けて、自然のアクティビティを楽しめます。
そして、なんといっても「食べ物が美味しい!」
でもこれって、どこの地域でも言ってると思います・・・。でも鹿屋市は本当に美味しいです!日本一にもなった鹿児島県黒牛をはじめ、黒豚、カンパチ、サツマイモなど、たくさんの美味しい特産品があります。そしてこれらの食材がお店で食べられるだけでなく、スーパーでもお手軽に購入出来て、鹿屋の「美味しい!」が食卓でも味わえます。
また、気候も暖かく、冬はあまり雪が降りません。雪が苦手な方にはオススメ!

下原(相談員)
鹿屋市 地域活力推進課 かのや移住サポートセンター
鹿屋市です!「かのや」と読みます。 鹿児島県の大隅半島(右側の半島)の中心地にあり、人口は約10万人の市です。 中心市街地には様々なお店や施設が集まっていて、日常生活に支障はありません! 「田舎暮らし」をしたい方は、中心市街地から少し離れると、海や山など、自然が豊かな地域があるので、そちらでの生活がオススメ♪ また、農林水産業が盛んな地域で、日本一に輝いた鹿児島黒牛や黒豚、養殖カンパチ、サツマイモなど、日頃から安くて美味しい食材を堪能できます! 土地価格も、都会と比較するとすごく安い(都会の10分の1や100分の1のところも!)ので、マイホームも夢じゃない!!! まずはお気軽にご相談ください♪
13
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!