このプロジェクトは終了しました
地域に移住する
公開日:2018/11/16

【募集終了】本×αで創られる未来 〜図書スペース運用を中心に人が集う仕掛け人募集!

Uターン地域活動募集移住デザイナーライター・エディター地域おこし協力隊求人

新たに出来る複合施設の図書機能の運用を行いながら、本だけでなくそれ以外でも仕掛けて、そこに行けば面白い何かが見つかるかもってワクワクさせる様な、そして子ども達の未来に活かせるような場を創造してみませんか?

複合交流施設で図書をベースに心躍らせる場所にする仕掛け人

拠点施設イメージ図

拠点施設イメージ図

新しい村外の人々との関わりの場「Local LAB shiiba」の活動の一場面

新しい村外の人々との関わりの場「Local LAB shiiba」の活動の一場面

再来年の春にオープンを目指す複合交流施設での機能の一部となる図書スペースの運用をベースに、その他のスペースの運営者と共に人が集いたくなる仕掛けを行ってもらうお仕事です。
施設には公園やキッズスペース、交流ラウンジ、コワーキングスペース、レーザーカッターなどのデジタル機器によるラボスペース、様々な利用が出来る多目的室など多様な機能を設ける予定です。

図書スペースは一般的な図書館ではなく、気軽に本に接する場を目指しており、本屋的なポップあり、本のイベントあり、とにかく本に触れる機会を創出してもらいたいです。
また、その他のスペース運営者とも共同での集客イベントもミッションの一つです。
この場所で個人が楽しめることはもちろん、人と人が繋がることで何かが生み出される場になればいいなと思っています。

関わる立場としては「地域おこし協力隊」という事になります。
「地域おこし協力隊」および詳細については以下の通りです。
また、事前にミッション内容や椎葉村について知るためのお試し体験も実施しています。その事についても、下記リンクのページに記載しております。

地域おこし協力隊の待遇及び福利厚生
(1)給与 月額166,000円
(2)住宅 椎葉村で確保します。家賃については、「秘境de農業」の隊員は就農した際に所得の差が大きくならないように3万円/月までを隊員で負担し、それを超える部分を村で負担します。それ以外の隊員については、全て村で負担します
(3)諸手当 年2回賞与(月額報酬相当を2回)通勤手当は通勤距離に応じて
(4)社会保険等 厚生年金、雇用保険等に加入します
(5)その他 業務に要する車両は隊員所有の車両を使用し、走行距離に応じて費用をお支払いします。

その他、地域おこし協力隊募集の詳細はリンクをご覧下さい。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/promote/2018/10/post_35.php

秘境の村だからできる面白い場を創りたい

子どもたちに私たちが出来ることは何か?

子どもたちに私たちが出来ることは何か?

子どもたちをみんなで育てたい

子どもたちをみんなで育てたい

椎葉村は「日本三大秘境」と呼ばれていますが、今の通信テクノロジーにより情報での地域格差は格段に小さくなっています。
一方、ほかでは失われた自然環境を大事にした暮らし方や人との繋がりは色濃く残っています。
こんな環境だからこそできる面白さが椎葉村では出来るのではないかと思っています。

しかし、村の人達だけではその面白さを引き出し行動する事は容易ではなく、村外の人を繋げる必要があると思っており、そうした取り組みを少しずつやってきました。
そうしたアクションはそれぞれ成果をあげていますが、こうした事が更に起こり、繋がる事で更に相乗効果を生み出すのではないかと思っています。

ですので、面白い種を生み出すと共にそれを共有し、繋がれる場を作りたいのです。
それともう一つ、子どもたちの可能性を広げる場にしたいと思っています。

山間地ですから多様な経験は都市部より劣る部分もあります。しかし、人を育てるという事はコンパクトな村だからいい面もありますし、前述のテクノロジーの進化によって格差も乗り越えられる時代になっています。

子ども達をよりよい未来が築ける人間に育める場にしたい。
そう思い、このプロジェクトを考えました。

椎葉 豊
椎葉村役場
椎葉村役場職員
48
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!