【情報収集】気仙沼でワーケーションしてみたよ!ワーケーション体験者の本音!
情報を集める
公開日:2020/10/01
終了日:2021/12/30

【情報収集】気仙沼でワーケーションしてみたよ!ワーケーション体験者の本音!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

withコロナで暮らし方と働き方のカスタマイズができるようになってきましたね!

なんだか国の方でもワーケーションを推進するとか…?
流れは来てる~とは言いつつ、ワーケーションってどんな感じなのかな?
とお思いの方に!気仙沼でワーケーションのモニターをしてくださった方の声をお届けします◎
ぜひ、参考にしてワーケーションにチャレンジしてみてください~!

モニターの方の感想や、実施した側のMINATOの感想も随時更新予定です◎
ぜひ「興味ある」を押してみてくださいね!

一週間ワーケーションをお試し!

日曜日から土曜日までの1週間、4人が気仙沼でワーケーションを体験しました◎

<滞在場所>
気仙沼の離島(今は橋がかかっています)にある旅館と、半島にある民宿。
そして、市街のビジネスホテルに滞在されました。
今回お泊まりいただいたところは、いずれも海のすぐ近く!
仕事の息抜きに海の近くを散歩したり、朝早く起きて市場の水揚げを見学したり。
最高の立地条件です。
また、気仙沼の旅館は女将が最高!優しくて世話焼きな女将が気仙沼の楽しい方を教えてくれます。
気が付くと夜の予定が埋まっていて、その楽しみの為に仕事も捗るとか?!

<お仕事場所>
お仕事は、海の近くにある市街のシェアスペースを活用!
年間で1000円という格安の利用料でお使いいただけます。
エンジニアさんがご利用いただけるモニターもご用意しております。
と言いつつ、気仙沼の旅館はWi-Fiがバッチリ!1日旅館で作業された方もいらっしゃいます!(^^)!

<こんな声がありました>
・シェアスペースで仕事をしていて、ふと顔を上げると海が見えて、とても心が洗われました
・夜に予定を入れたので、それまでに仕事を終わらせようとして凄く仕事に集中できました
・部下にちょっと優しくなれました
・気分転換しやすいです。ちょっと海でも眺めに行こうかと思えて10分休憩とかでいけるので
・旅館の方が協力してくれたので、楽しく暮らせました。あっという間
・魚を捌くことがエンタメ。東京では買えない魚がたくさんあって楽しかったです

新鮮なカツオを仕事帰りに買ったり!

新鮮なカツオを仕事帰りに買ったり!

イカの塩辛の作り方を教えてもらったり!

イカの塩辛の作り方を教えてもらったり!

こんな人にオススメ!気仙沼のワーケーション!

・出社しなくても仕事できる業務なら誰でも可能だと思います!東京で自宅で作業していることに鬱々としている方は、おいしい空気と食べ物、せかせかしない環境で心穏やかに仕事も捗るかと思います◎
・気仙沼の旅館をご利用いただくと、とっても素敵な女将がめちゃくちゃお世話してくれるので、お一人様でも気仙沼初体験の方でも安心して楽しんでいただけます!
・そしてそして、お魚好きな方は絶対に楽しい町です!外に食べに出かけるも良し!買って捌くも良し!

海が見えるシェアスペース

海が見えるシェアスペース

外で食べても美味しい海鮮

外で食べても美味しい海鮮

気仙沼市
千葉 可奈子が紹介する気仙沼市ってこんなところ!

宮城県の最北端に位置する気仙沼市。人口はおよそ6万3000人のまちです。
太平洋に面する沿岸はリアス式海岸を形成し、三陸沖の豊かな水産資源を追って、全国から集まった漁船が海沿いに並んでいます。沿岸を少し離れると、気仙沼湾を一望できる安波山や、ツツジが一面に咲く徳仙丈山など、緑豊かな山々を見渡すことができます。
そして、山からきれいな水が流れる川沿いには、田んぼと畑の田園風景が広がっています。
海と山と川、水と緑に恵まれた、自然豊かなまちです。
年間平均気温はおよそ11℃。晴れの日が多く、1年を通して涼しい気候です。
夏は涼しい風が吹くので、扇風機1台でも十分過ごしやすいです。
冬は朝晩と氷点下まで気温が下がり、雪も降りますが、高く積もることは少ない地域です。
また、南北に長いまちなので同じ気仙沼市の中でも地域によって気候や暮らし方が違います。そんな地域ごとの文化を大切にした暮らしが評価をうけ、日本で初めて「スローシティ」にも認定をされました。

プロジェクトの経過レポート
2548
2020/11/13

モニターにご参加いただいた方の実際の声をご紹介します!第二弾!

【体験者Iさんの感想】

何度か週末に訪れましたが、観光とは少し違った気仙沼を満喫したいと思って滞在しました。
滞在前からやりたかったのは、新鮮な魚を調達したり、ここでしかない珍味を食べたり、豊かな食を堪能すること。昼には調達し、仕事はいつもより集中力を高めて高速で切り上げ、旅館の方にも教えていただきながら、いざ調理を。
東京から来た私たちにとっては、非日常の最高のエンターテインメントで、気仙沼の魅力を再発見する機会でした。

2383
2020/10/24

モニターにご参加いただいた方の実際の声をご紹介します!

【体験者Nさんの感想】

移住体験の一番の懸念事項は、東京にいるときと同じように働けるかでした。

仕事の成果が減ってしまうのであれば、ワーケーションではなく観光として遊びにくるのがより良い選択肢だと思っていたからです。

しかし、その不安は杞憂となりました。

エンジニア向けの外部モニタがあり、Wi-Fiもサクサク。
Web会議等の心配していた業務も、一切問題なく行うことができました。

それに仕事外の時間は自然やお魚、地元の方に囲まれ、最高にリフレッシュでき、むしろ東京にいた時よりいい仕事ができた実感があります。

ワーケーション、人生の選択肢として入れるべきです!

千葉 可奈子
気仙沼市移住・定住支援センター MINATO
気仙沼市出身で、大学進学を期に群馬県高崎市へ。 その後東京の築地市場で働いていました。 築地市場が豊洲市場へ移転をきっかけに、「じゃあかなこ気仙沼移転~」と2017年に帰って来ました。 気仙沼市で自分にワクワクしたい人のお手伝いをしています。
31
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}