\日本酒を語れるようになる/ 蔵人体験 (甘酒麹づくり)1泊2日1泊2日2食付きプログラム(お料理れもん特別ディナー・蔵人の健康朝ごはん)
体験する
公開日:2021/02/01
終了日:2021/04/23

\日本酒を語れるようになる/ 蔵人体験 (甘酒麹づくり)1泊2日1泊2日2食付きプログラム(お料理れもん特別ディナー・蔵人の健康朝ごはん)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

\ お待たせしました /
大好評の「蔵人体験(甘酒麹造り)1泊2日2食付きプログラム」の販売を開始します!

お客様からのご要望にお応えして、お子様もご参加いただけます。(ただし、安全上の理由によりお子様1名様に対して大人1名様以上が同伴、かつ小学生以上のお子様とさせていただきます。)

■期日 4月スケジュール
第1期 4月3日(土)〜4日(日) 定員8~10名様(8室)
第2期 4月10日(土)〜11日(日) 定員8~10名様(8室)
第3期 4月17日(土)〜18日(日) 定員8~10名様(8室)
第4期 4月24日(土)〜25日(日) 定員8~10名様(8室)

■最小催行人数
6名様
※6名様未満の場合、イベントを中止する場合がございます。また、国内における新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて、催行可否を判断しますので、感染拡大状況によっては直前になってイベントを中止せざるを得ない場合もございますので、どうぞ、予めご理解・ご了承くださいますようお願いします。

■料金 ※税別表示
1泊2日 2食(夕・朝)

ー大人ー
蔵人体験(洗米、蒸し〜麹室)、お土産付(KURABITO STAYオリジナル手拭い 1枚、【NEW】KURABITO STAYオリジナルかわらけ(陶芸作家・阿部春弥氏作の素焼きの平杯 ※お祓いの神事で使用)1枚、日本酒(純米吟醸)720ml ×1本、甘酒900g ×1本、甘酒用の生麹200g)
39,000円(税別・お一人様あたり)

ーお子様ー
(小学生以上の未成年の方は、保護者の方と一緒にご参加いただけます。※未成年の方へのお酒の提供はございません。※安全上の理由により、小学生未満のお子様のご予約は承ることができません。)
蔵人体験(洗米、蒸し〜麹室)、お土産付(KURABITO STAYオリジナル手拭い 1枚、【NEW】KURABITO STAYオリジナルかわらけ(陶芸作家・阿部春弥氏作の素焼きの平杯 ※お祓いの神事で使用後、お持ち帰りいただくことができます。非売品)1枚、甘酒900g x1本、甘酒用の生麹200g)
35,000円(税別・お一人様あたり)


■特典
・体験中の写真をお好きなだけダウンロードしていただけます。(スタッフが撮影します)
・蔵元発行の「蔵人体験(麹造り)修了証」をお渡しします。
そのほか料金に含まれるもの:
蔵人体験実習費、体験の際に使用する白長靴・オリジナル作業着のレンタル代、日本酒講座受講費(資料代を含む)、宿泊費(1泊)、1日目夕食代([お料理れもん]にて、「蔵人特別メニュー 店主が選んだ佐久の日本酒3種類付き」)、2日目朝食代(「蔵人の健康朝ごはん」)、蔵人体験修了証、保険料

創業320年をこえる老舗酒蔵の酒造りの職人である「蔵人」となり、自分と向き合い、仲間との共同作業で進める日本酒づくり。長野県佐久エリアでは自然の寒さを生かした「寒づくり」を言われる伝統的な酒造りを今でも続けています。数百年と引き継がれてきた伝統技術は日本が世界に誇る一大芸術。先人の叡智と技がつまっています。人間と目に見えない小さな生き物である微生物が作り出す奇跡の酒・日本酒が誕生する製造プロセスに「蔵人」となってご参加ください。

KURABITO STAYが提供する蔵人体験は、本気の酒造り(4月は甘酒麹づくり)です。実際に販売される商品の製造に関わっていただくため、真剣に作業に携わっていただける方、日本酒、蔵元に対してリスペクトがある方にお越しいただきたいです。そして、私たち日本人でも魅了されるほど美しい日本酒や日本食文化の真髄に触れていただきたいです。

お一人参加も大歓迎(8割近いお客様がお一人参加のお客様です)、日本酒好きが集まると和気藹々と皆様本当に楽しそうです。蔵人体験プログラムを通して人との出会い、ご縁も醸します。一生の思い出に残る蔵人体験をお約束します。
佐久の酒蔵ホテルで「蔵人」となって過ごしてみませんか?

佐久の日本酒文化を世界に発信!日本でしか味わうことのできない特別な体験

令和元年5月7日、佐久市臼田で320年以上日本酒を作り続けてきた橘倉酒造様と一緒に株式会社KURABITO STAYという二人三脚の観光ベンチャー企業を立ち上げました。

KURABITO STAYは、本格的な蔵人体験を提供する「酒蔵ホテル」であり、「まちづくり会社」です。KURABITO STAYのミッションは、「百年後も誇れる故郷を守り継ぐ」こと。観光の力を活用して、酒どころ佐久の伝統産業である酒造りと、それを支えてきた酒蔵や日本酒が身近にある佐久地域の暮らしぶりを世界に発信し、 住民も事業者も皆で関わって、一緒に作る持続可能な楽しいまちづくりへの挑戦をしています。
日本酒の仕込み体験を、単なるアトラクションとして提供するのではなく、 職人の張り詰めた空気の中にお客様を迎え入れ、日本酒づくりの真剣さ、気高さ、厳しさ、言語を超えた美しさ、神秘性を「蔵人」として体験していただきます。そして、世界無形文化遺産にも登録された和食の真髄や、目には見えない微生物の力を借りて酒を作るという先人の英知と技の結集を体感していただくものです。 まさに、日本でしか味わうことのできない特別な体験です。
KURABITO STAYが、「蔵人体験」という新たなコンテンツを生み出すことで、長野県の冬の暮らしぶりそのものが魅力となり、季節波動に影響されずに観光産業の労働生産性を高められる可能性があると全国に発信したいのです。 小さな会社ですが、スキー、温泉だけではない冬のNAGANOの魅力を世界に向けて発信するという挑戦をすることに大きな意義があると信じています。
夢を実現し、昨年オープンした「酒蔵ホテル」は、7月からの約半年で110名様のお客様に蔵人として日本酒づくり・甘酒麹造りに携わっていただきました。コロナ禍にもかかわらず、お客様のお力添えもあって、安心・安全な環境で「蔵人体験」をお楽しみいただきました。ご参加いただいた蔵人の皆様、本当にありがとうございました。感染症対策を万全に行いながら、2021年もたくさんの日本酒ファンのお客様にお越しいただきたいと心から願っております。

「蒸し」の体験(麹にするための米を蒸します)

「蒸し」の体験(麹にするための米を蒸します)

世界初の酒蔵ホテルに泊まって蔵人体験

世界初の酒蔵ホテルに泊まって蔵人体験

日本酒が好きな人!日本酒づくりについてもっと学びたい人!

体験できる内容は、「洗米」、「蒸し」、「放冷」、「製麹(せいぎく)※麹室での作業」です。4月以降は、甘酒ようの麹の仕込み体験が多いですが、日本酒スパークリング用の麹を仕込むタイミングに当たる可能性もあります。

■スケジュール
=== 1日目 ===
14:00までにKURABITO STAY 集合(チェックインは13:00〜)
14:00〜14:20 オリエンテーション
14:30〜14:45 お祓いの神事
14:45〜15:25 酒蔵見学
15:30〜16:30 蔵人体験「洗米」
17:00〜17:15 「炊飯器で甘酒造り!」体験
炊飯器で作る甘酒レシピカード(適温や作り方のコツ)をお渡しします!
※デモンストレーションでは、ヨーグルトメーカーを使います。

休憩
徒歩にて夕食場所へ移動(10分)
18:00〜 ご夕食[お料理れもん]にて

お料理れもん http://www.oryouri-remon.com/
銀座、六本木の料亭などで和食の修行を積んだ、腕利きの店主が、地産食材の信州サーモンやプルーン、佐久鯉等を、彩り豊かな逸品に仕上げる。この地ならではの食材を活かし、技巧が光る華やかな和食を、佐久の地酒と共に。
未成年のお子様は、ソフトドリンク1杯がつきます。お食事は大人と同じものをご提供いたしますが、お子様用メニューへの変更もご相談ください。
(そのほかの追加注文分は、お客様にてご精算ください。)

徒歩にてKURABITO STAYへ移動(10分)

適宜、就寝

=== 2日目 ===
7:00〜7:30 朝食「蔵人の健康朝ごはん」(みんなで「いただきます」)
8:00〜10:45 蔵人体験 「蒸し」〜「麹室への引き込み」
お米が蒸し上がるまでの時間を活用して、「麹セミナー」を行い、昨今注目されている麹パワーや健康効果について詳しく解説します。

10:45〜11:15 オリジナルラベル作り
「体験修了証」を蔵元からお渡しするセレモニーを行います。

チェックアウト(ご精算)
酒楽にてお買い物
解散 12:00頃

日本酒を飲めないけれど、酒蔵での体験や発酵食に興味がある方も大歓迎です。
実際に、日本酒づくりを体験してみると、どのような工程で酒造りが行われているのか?とてもよく学ぶことができます。日本酒をもっと知りたい方、日本酒を語れるようになりたい方、ぜひご参加ください。

「日本酒がもっと好きになりました」とおっしゃていただける1泊2日の特別な体験のご提供をお約束いたします。

通常は非公開の麹室での体験ができます

通常は非公開の麹室での体験ができます

神聖な酒蔵での貴重な体験

神聖な酒蔵での貴重な体験

佐久市
田澤 麻里香が紹介する佐久市ってこんなところ!

東京からのアクセス抜群!(新幹線で約90分)、全国有数の酒どころでもある佐久市。
周辺地域には、軽井沢町(車で30分)、小諸市、東御市などがあります。
医療が充実していて、食、水資源が豊かで、子育て環境もよく、暮らしやすいのも自慢の一つです。蔵人体験をきっかけに、佐久に何度も通ってくださる方もおおくいらっしゃいます。

プロジェクトの経過レポート
3321
2021/02/05

お申し込みページはこちらです
https://kurabitostay.com/blog/info/kurabito/202104kurabitotaiken/

田澤 麻里香
株式会社KURABITO STAY
佐久市のお隣、長野県小諸市出身です。旅行会社勤務経験を活かして、故郷である佐久地域の観光地域づくりに携わっています。大好きな故郷が、100年後も「住んでよし、訪れてよし」の場所であり続けて欲しい!そんな想いで、佐久地域ならではの歴史や文化を「酒蔵ホテル」の経営という新規事業を通して発信しています。
55
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
発酵食品を手作りしているので、日本酒作りを体験してみたいです。
icon
自分で味噌作りをするので、麹を作るのはすごく興味があります!
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}