自分を見つめ、自分が見つかる場所。 2ヶ月間、地域に住みながら観光・アウトドアについて学ぶ「しただ塾」塾生募集中!
募集終了
働く・住む
公開日:2021/08/17
終了日:2021/09/22

自分を見つめ、自分が見つかる場所。 2ヶ月間、地域に住みながら観光・アウトドアについて学ぶ「しただ塾」塾生募集中!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

めまぐるしいスピードでくり返される日々の中、働き方や生活で感じる違和感に向き合える機会は決して多くはありません。

そこで、自分を見つめ、自分が見つかる場所があります。

『しただ塾』

カリキュラムは1日6時間。内容は、座学や観光資源発掘のための地域視察、経営者講話、職場体験など。一般的な観光のあり方の学習に加え、地域の人と触れ合うことで実践的な観光学習をおこないます。

金属加工などものづくりで有名な三条市。その山あいにある下田地域は、ランドマークの八木ヶ鼻をはじめ、アユが群れる清流五十嵐川、カジカ獲り、温泉など手つかずの大自然に囲まれ、観光をはじめビジネス化できる地域資源は無数にあります。

『頑張れる場所を探している』『新しい故郷をつくりたい』など、働き方や暮らしにおいて自分と向き合える場所だと思います。

下田地域に滞在しながら観光事業について学ぶ2か月。
自分の良さや強みを再発見し、働き方と向き合える機会を目指します。

「しただ塾」ってなに?

〇しただ塾とは
NPOソーシャルファームさんじょうが運営する、求職者支援訓練校です。
今年の開講期間は10月15日から12月14日の2ヵ月間。
開始から5年目となる今回も、観光とアウトドアをメインテーマとして下田に実際に住みながら、地元の先生と一緒に勉強をします。

他の訓練校との大きな違いは、お試し移住し地域で生活をしながら、下田や三条の空気を味わうことができるという点にあります。
地域の人たちと触れ合いながら、血の通った観光や農業のあり方を考える学び舎として、毎年地域の方々のご協力のもと運営しています。

〇どんな人が参加するの?
学校を卒業してすぐに入塾した人もいれば、都会で会社員をしていてセカンドキャリアを考えたい人、50歳を過ぎてやりたいことを見つけたい人など、様々です。

〇学んだ先のゴールは?
座学、経営者講話、地元企業見学、市内視察などを行い、観光とアウトドアについての内容を学びます。
観光業の事業所などでサービス提供・イベント運営・旅行商品開発・営業活動ができることを基本的な目標とします。

修了後は、市内企業をはじめとする観光関係産業への就職を支援するほか、新規創業・第二創業などを目指すこともできます。

〇下田での生活について
住まいは、当NPOが用意するシェアハウスに住んでいただきます。
ご近所の方とのふれあい、下田の豊かな自然を存分に味わえる環境のもと、自分を見つめる良いきっかけとなるのではないでしょうか。

〇とある塾生の1日
AM8:30  滞在しているシェアハウスから「しただ塾」へ出発。
     車で10分ほどで到着します。

AM9:00  午前の授業
観光客向けの観光資源の抽出・商品化など、
観光に関する様々な講義が行われます。

AM11:50  お昼休み
 昼食は、お弁当を持ってくる方が多いです。地域の方から差し入れを
  いただくこともあります。

PM1:00   午後は、地元企業の方を講師として招いて講義を受けたり、
こちらから企業訪問をするなど、地元の産業に関して学びます。

PM3:50  放課後
 食事は自炊が多く、地元商店で買い物をしてシェアハウスで料理します。また、地域おこし協力隊と一緒にイベント準備を行うこともあります。

下田地域全景

下田地域全景

棚田の再生

棚田の再生

募集要項

コミュニケーション地域に根ざすツーリズム
しただ塾(滞在型職業訓練施設)
【給与】
給付金として月100,000円を給付(給付条件あり)
※あくまで受講していただくことを目的としていますので、業務はありません。
待遇・福利厚生
・三条市内の住宅を無料貸し出し(光熱費は別途必要)
※本施設は、厚生労働省の求職者支援制度による滞在型職業訓練施設。
【仕事内容】
カリキュラムの特徴
・地場産業の経営者の講話・企業見学を通じて、観光のあり方を学べます。
・実際の旅館等での職場体験を通じて、接客・サービスの基礎が学べます。
【勤務地】
新潟県三条市荒沢1198-3(旧荒沢小学校校舎)
【勤務時間】
9:00~15:50(小休憩・昼休みあり)
【休日休暇】
土日祝日
【応募資格】
・現在就職活動中の方
・地方で働いてみたい希望はあるものの、一定期間、その地域をよく知るために住んで学びたい方。
※普通自動車免許を保有していることが望ましいですが、応募資格ではありません。
【求める人物像】
・地方で働くことに興味があり、「なぜ興味を持っているのか」を明確に語ることのできる方。
・アウトドア/観光に興味のある方
【募集期間】
2021/8/~2021/12/14
【採用予定人数】
3~11名

塾生企画クリスマス会

塾生企画クリスマス会

雪下ろし体験

雪下ろし体験

少しでも興味をもっていただけた方、ぜひ説明会にご参加ください!

【選考プロセス】
まずは下記よりご応募・お問い合わせください
 ↓
説明会:
・8月29日(日)10時~@旧荒沢小学校/14時~@zoom説明会
・9月12日(日)10時~@旧荒沢小学校/14時~@zoom説明会 
※旧荒沢小学校開催は、新型コロナの影響で新潟県内在住の方のみとさせていただきます。
※上記日程でご都合がつかない場合、別途で対応させていただくことも可能ですのでお問合せください。
 ↓
入塾申込み締切り:9月22日(水)まで
 ↓
選考(面接試験):9月29日(水)
 会場/旧荒沢小学校
 持ち物/筆記用具
 ※当日どうしても参加できないなどの事情の方は、ご相談ください。
 ↓
結果通知 10月6日(水)

・結果は合格・不合格に関わらずご連絡いたします。
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
【その他】
募集内容・活動形態は『塾生』となります。
(観光関連サービス業への就職や地域の観光資源を活かした起業などを目指す方向け)

【説明会へご参加希望の方】
「応募したい」ボタンをクリックし、メッセージをお送りください!

その他ご質問、ご不明な点ございましたら、お気軽に担当者までご連絡ください。
NPO 法人ソーシャルファームさんじょう
担当:新倉・安藤

三条市
ソーシャルファームさんじょうが紹介する三条市ってこんなところ!

下田地域は三条市の東部に位置し、渓流・五十嵐川や景勝地・八木ヶ鼻を近くに望み、川・田畑・山々に囲まれた風光明媚な土地です。また、温泉、キャンプ場、湖沼に群生する花々などの観光資源、言わば生きた教材が豊富にある土地です。下田地域の地元の皆さんによる支援体制を構築しており、「オール下田体制」で皆さんを応援します!

プロジェクトの経過レポート
2021/09/17

【しただ塾へのご参加をご検討されている方々へのお知らせ】

この度、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、当しただ塾にご参加いただける方を「新潟県内に在住の方」のみとさせていただきます。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2021/08/19

当団体では新規協力隊員も募集しております!

5063

しただ塾を運営している団体の求人募集です。
実際にお仕事を体験していただく2泊3日お試しツアーやzoom面談も随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。以下より募集しております!

https://smout.jp/plans/3865

ソーシャルファームさんじょう
NPO法人ソーシャルファームさんじょう
はじめまして。 NPO法人ソーシャルファームさんじょうと申します。 私たちは、新潟県三条市にある下田(しただ)地域という場所で、地域おこし協力隊として活動しています。 ここ下田は壮大な自然が広がり、美しい山々と川に囲まれた場所です。 現在、総勢20名の様々なスキルをもった隊員たちが活躍しています。 みなさまお気軽にお声がけくださいね。 よろしくお願い致します。
92
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
説明会に参加したく考えております。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!