西都市内に住宅を新築or購入で、最大200万円まで助成金を交付します!【転入者限定】
働く・住む
公開日:2021/10/01
終了日:2021/10/31

西都市内に住宅を新築or購入で、最大200万円まで助成金を交付します!【転入者限定】

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

西都市は子育て世代の転入促進を図るため、市内に住宅を「新築」または「購入」した子育て世代の転入者に対し、助成金を交付しています。

県内外のみなさまから多数申請をいただいており、予算の上限に達し次第締め切りとなりますので、ご希望の方はお早めにご申請ください。

西都市は待機児童ゼロ!中学生までの子育て支援も充実しています。

前回の住宅取得助成金は、予想を上回る申請数となり、予算の上限に達したため終了となりました。
今回は対象者を転入者(移住者)に限定し、新たに交付をスタートいたします。
_____________________________

〈交付対象者〉

次の全てに該当する方が対象者です。

□本人またはその配偶者が転入者であること
 ※転入者…西都市への転入予定者で、直近3年間西都市に住所を有しない者(既に転入している場合は、転入前の3年間本市に住所を有しておらず、かつ申請日において転入後1年以内の者)
□交付申請日時点で、本人またはその配偶者のどちらかが40歳未満、もしくは中学生以下の子どもを養育し同居していること
□新築住宅の工事、新築住宅・中古住宅の購入のいずれかを行う者
□世帯員全員が西都市税の滞納がないこと
□自治会に加入するまたは加入を予定している者
□過去に「子育て世帯等住宅取得助成金」の交付を受けていないこと

〈助成金の額〉

●新築住宅の工事もしくは購入で、市内業者を利用した場合 200万円
●新築住宅の工事もしくは購入で、市外業者を利用した場合 100万円
●中古住宅購入の場合                  50万円

〈対象の住宅〉

新築住宅の工事の場合は着工前、新築住宅・中古住宅購入の場合は引渡し前であって、以下に該当するもの。

◯新築住宅の工事
 ・建物の総工事費が1,000万円以上で、申請日の同一年度内に着工予定のもの
◯新築住宅の購入
 ・購入費(土地代含む)が税込1,000万円以上で申請日の同一年度内に引渡し予定のもの
◯中古住宅の購入
 ・購入費(土地代含む)が税込300万円以上で申請日の同一年度内に引渡し予定のもの
 ・西都市空き家等情報バンクに登録されているもの

※新築住宅・中古住宅の購入にあっては、当該住宅の所有者が助成対象者及び世帯員の3親等以内の親族でないもの

〈申請受付期間〉

令和3年10月1日〜令和4年3月31日

※ただし、上記期間内に交付決定を受けた後に、新築住宅の工事の場合は着工予定、購入の場合は引渡しが令和4年3月31日までに完了することが必要です。
※助成金の予算額に達した時点で今年度申請受付は終了となります。来年度の交付事業については未定です。

〈申請における注意事項〉

●工事着工後の交付決定はできません。
●着工予定日が3月31日までのものが対象です。
●予算には限りがあり、予算額に達し次第終了します。
●申請の予約はできません。
●全ての書類が揃わなければ、申請できません。
●事前相談等は、申請、申請予約ではありません。
●収益物件は対象外です。
●申請者の状況により別途提出の必要な書類があるため、申請者の細かな状況を確認する必要があります。お早めにご相談をお願いいたします。

_____________________________

西都市は、市役所・警察署・図書館・公民館・スーパーなどがぎゅっとまとまった便利な街です。

西都市は、市役所・警察署・図書館・公民館・スーパーなどがぎゅっとまとまった便利な街です。

少し車を走らせれば、高台に鎮座する古墳や、山奥の深い森や川を堪能できます。

少し車を走らせれば、高台に鎮座する古墳や、山奥の深い森や川を堪能できます。

移住者支援も充実している西都市で、ゆったり子育てを楽しみましょう!

助成金交付の流れや方法については、メッセージの方で詳しくご説明いたします。
興味あるボタンまたは応募したいボタンからお知らせください。

西都市
地域おこし協力隊 大沢 なつみが紹介する西都市ってこんなところ!

宮崎県のまんなかにある西都市は、県内どこでも移動しやすく、宮崎空港までは1時間前後、宮崎市中心地までは30分ほどでアクセスできます。
古代遺跡が残っているだけあって自然災害も少なく、温暖な気候が心地よいです。
市内のあちこちに古墳が残っていて、西都原という高台には素晴らしい県立考古博物館があり、大昔から人々が営み続けた土地で、ふと古代に思いを馳せられる素敵な場所です。
鉄道が廃線になって久しく、自家用車は必須ですが、道路が広く綺麗なので、運転が不慣れだった私もすぐに馴染むことができました。
深く表情豊かな自然とコンパクトな街がとなり合ったこの地域は、どなたにでも「お帰りなさい」と言ってくれるような、あたたかい雰囲気に包まれています◎

地域おこし協力隊 大沢 なつみ
西都はじめる相談窓口
埼玉県日高市出身。私立自由の森学園高等学校卒業。 東京の美術大学卒業後は神奈川県横浜市に移り、都心の絵画造形教室などで講師として約6年勤務。 2021年7月、全く土地勘のない宮崎県西都市へ移住すると同時に、西都市地域おこし協力隊へ就任しました。 古代文明・考古学・郷土文化・美術・子どもの教育に興味があり、今後の仕事と生活にどう活かせるか模索している最中です。 移住における様々な気持ち、疑問を身をもって体験中ですので、お気軽にご相談ください!:-)
13
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}