仲間とともに「気仙沼の日常」を体感!!肩の力を抜いて、これからの自分を考えるきっかけにしませんか?
募集終了
体験する
募集終了日:2020/08/23

仲間とともに「気仙沼の日常」を体感!!肩の力を抜いて、これからの自分を考えるきっかけにしませんか?

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

\\このツアーとは??//
気仙沼にはたくさんの自然、
美味しいご飯に「おかえり」と言ってくれる人のあたたかさがあります。
そして何より強くこの町で生きていく、
この町で仕事をすることを心に決めた『カッコイイ大人』がいます。
それが気仙沼の「日常」です。

頑張ることももちろん大事だけど
一度、美味しいご飯にたくさんの自然に
そしてカッコイイ大人と一緒に
同じ大学生と同じ釜の飯を食べて
普段できないことをして
気仙沼で肩を軽くしませんか?

▶詳細ページはこちらから。
https://www.kakehashi0311.com/blank-2

私はなぜ、気仙沼で休学をしたのか。

ゲストハウス架け橋の夕飯の時間はこんな感じです(^^)

ゲストハウス架け橋の夕飯の時間はこんな感じです(^^)

みんなでわいわい。

みんなでわいわい。

「どう生きていきたいの?」
とある人が私に尋ねてくれました。
バイトに、学校に、サークルに忙しい日々の中で、そんなことを考える余裕すらありませんでした。

インターンに行かなきゃいけない、
就活をし大学を4年間で卒業しなきゃいけない、
「しなければいけない」という義務の中で生きていく、

そんな生き方にとても違和感を抱いていました。
けれど一般的な社会のレールから外れて生きていくほどの自信もありませんでした。

では、私の人生の豊かさとはなにか。
それは、自分の人生を自分の意志で決めていくことが私にとっての豊かさでした。
それを教えてくれたのは、気仙沼という「場」であり、「人」でした。
気仙沼には、自分の意志で選択して生きていくかっこいい大人がたくさんいます。
そして、ありのままの自分を受け入れてくれる人たちがたくさんいます。

実をいうと、
私が休学した理由は、「就活をしたくない」という「逃げ」から始まりました。
けれど、気仙沼で休学を選んだ道は、私にとって正しい選択でした。

自分の生き方を改めて考えることができたからです。
なにより、
自分を受け入れ応援してくれる一生のかけがえのない人たちに出会えました。

だからこそ、皆さんに伝えたいことがたくさんあります。
その想いを、「ツアー」という形にして
今働いてるゲストハウス架け橋でやります。

気仙沼で肩の力を抜きながら、私たちと一緒に「これからを」歩んでいきませんか?

\\こんな人におすすめ//

・今あるコミュニティや日常生活に違和感を抱いている。
・これから自分のやりたいことが分からない。
・頼れる仲間がほしい。
・少し心がしんどいなと感じてる人。
・気仙沼で活動しているかっこいい大人に出会いたい。

▶詳細はこちらから。詳細をご確認の上ご応募下さい。
https://www.kakehashi0311.com/blank-2

イベント・ツアー内容

所要時間:2019年9月9日(月)~12(木) 3泊4日

費用:27500円(税込)

定員:12 人

最小催行人数:6 人

集合場所:ゲストハウス架け橋

解散場所:ゲストハウス架け橋

スケジュール

■1日目
ゲストハウス架け橋集合:17時
---------------------------------------------------------
この日は、到着したらみんなで夕飯を食べます(^^)
​普段出会えないような仲間や、今後の人生でかけがえのない仲間に出会ってみませんか?
====================
■2日目
シェアハウスの改修工事の手伝い
​語り部(1)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
​架け橋が管理するシェアハウス、実は改修工事中なんです!壁を壊したり、ペンキを塗ったり、ほとんど自分たちで造ってます!普段なかなかできない改修工事の体験を通して、みんなと仲を深めちゃおう!
​夕飯後は震災当時高校生だった語り部の方をお招きします、震災当時の自身の体験などお話していただきます。現在は人々の生活の豊かさをテーマに「スポーツの場作り」に取り組んでいる彼。震災当時何を思い、どのような経緯で現在の活動に至ったのか。あなたもきっと、彼から感じるものがあるはず。
=====================
■3日目
語り部(2)
BBQ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
語り部でお招きする方は、震災後気仙沼に入り、気仙沼で活動中。彼が語る「豊かさ」とはなにか。「自分と向き合ってるか」、「どう生きていきたいか」そんなことを考えるきっかけになるのではないでしょうか?
BBQは地元の人と一緒に楽しくわいわい交流できちゃいます☆また、BBQ会場の横には、ツリーハウスが…?
=====================
■4日目
振り返り
解散:11時30分
​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
​このツアーを通じて感じたこと考えたことをゆっくり振り返ってみませんか。
このツアーで出会った仲間との関係は、これで終わりでなく、これが始まりです。一生の仲間を見つけに来ませんか?

気仙沼市
木原 葵が紹介する気仙沼市ってこんなところ!

気仙沼市は、宮城の最北端に位置し、海と山に囲まれた自然豊かな街です。
1年を通じて、それぞれの四季を楽しむことができます。5月になれば日本最大級のツツジが見れる徳仙丈や、それぞれの旬の食材を楽しめる魚などの海や山の恵みがり、その時期の楽しみ方ができます!また、海を一望できる安波山などもあり、山と海を同時に見れる景色は、感動ものです!!
そしてなにより、気仙沼の「人」が魅力です。
いつ遊びに来ても「おかえり」と言ってあたたかく受け入れてくれる人柄のよさや、エネルギーに溢れた人がたくさんいます。
その気仙沼で暮らしているだけで、勇気と元気をもらえる街です。

プロジェクトの経過レポート
2019/08/06

一次募集を8月5日(月)に締め切りましたが、二次募集が決定しました。残り1枠となっております!
二次募集締め切りは8月23日(金)までです。

木原 葵
中央大学休学中(9月までゲストハウス架け橋。10月からは旅)
大学4年生になるタイミングで現在中央大学を4月から1年間休学中してます。2019年2月から気仙沼に移住し、ゲストハウス架け橋で働いています。気仙沼や架け橋を初めて訪れたのは、大学2年生の夏休みで、それ以降気仙沼の魅力に惹かれ長期休みの度に何度も遊び行っていました。休学を決めたきっかけはたくさんありますが、就活のインターンに参加するも「みんなと一緒」というなんとなくの違和感を感じ、休学を決意しました。
13
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!