「3x3」バスケットボール、女子メンバー募集! 地方創生の新たなスタイル『半農半バスケ』でプロリーグに参戦!
働く・住む
開催日:2022/03/12
終了日:2022/12/31

「3x3」バスケットボール、女子メンバー募集! 地方創生の新たなスタイル『半農半バスケ』でプロリーグに参戦!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

私たちNPOソーシャルファームさんじょう/SANJO BEATERS.EXEは、『半農半バスケ』の理念を掲げ、3x3プレミアリーグでの日本一と地域活性を目標に掲げるプロスポーツチームです。地域の農業をサポートしながら選手とスタッフはバスケを生活の主軸に置き、プレミアに参戦しています。

「3x3」女子チームの新設。選手を5名募集します!

高校卒業、大学卒業、社会人、実業団、Wリーグ…いま、どんなステージにいても構いません。
次なるステージとしての「3x3」競技と地域活性に取り組みながら、さらに一歩先にあるセカンドキャリアの形成を目指してみませんか。

2022シーズンはジャパンツアー、2023シーズンからプレミア参戦を目指します

バスケ班に所属する協力隊は、着任してから農業に取り組みます。未経験からのスタートです。だからこの記事を読んでいる皆さんも心配しないでください。地元の農家さんや先輩隊員が親切丁寧に教えます。食事やオーガニックに関心がある人は自分の将来に向けて取り組んでみるのもいいと思います。

5人制でプレイしてきた人にとって3人制に切り替えるのは大きな決断かもしれませんが、「3人制」はひとつのツール、ひとつの通過点として捉えるといいのではないでしょうか。ここにきてチャレンジする価値は十分あると思います。

ぜひ一度下田に来てみませんか?
ここで、今よりもっと自分らしい暮らしをしませんか?
満員電車に乗ることなく、ストレスフリーな通勤も可能です!

[SNSで活動情報を随時更新中!]
●ホームページ
https://sfs-jp.org/
●Instagram:@sanjobeaters
https://www.instagram.com/sanjobeaters/
●Twitter:@shitada_64
https://twitter.com/shitada_64
●Facebook:三条市地域おこし協力隊(下田)
https://www.facebook.com/shitadaconnect/

自分たちで育てたお米の収穫風景

自分たちで育てたお米の収穫風景

地元の小学生たちと田植えをしている様子

地元の小学生たちと田植えをしている様子

こんな仲間を募集します!

【求める人物像】
・農業×バスケに挑戦したい方
・選手だけでなくチーム運営という面でも共に戦ってくれる方
・業務に真摯に取り組む方
・人と関わるのが好きな方
・自身と他者の両方を尊重できる方

スポーツに関わりたい方、想いを共有できる人財を募集します!
【業務内容】
・主催又はスポンサー協賛イベント等の立案
・ファンクラブの運営
・SNSアカウントの運営
・農作業(田植え、稲刈り、野菜栽培等)

【やりがい・得られるもの】
・プロチームの創設メンバーとして活動ができ、選手としてチームの基盤を作っていける。
・プロチームの運営に携わることで、自身のやりたいことを実現できる。
・地域の方やメディアとの関わりもあり、人との繋がりの輪が広がる。
・地域の方が笑顔になり感謝される。

【身につくスキル】
・何事も楽しむスキル
・事務処理スキル
・タイムマネジメントスキル
・リーダーシップ
・多様性、協調性
・ビジネススキル(ヒヤリングスキル、クロージングスキル、プレゼンテーションスキル)

募集要項・周辺アクセス

【NPO法人ソーシャルファームさんじょうとは】

農業支援・教育事業・新規就農者や移住者の就業支援、アスリートのセカンドキャリア対策やメンタルヘルスケア、リワーク支援など「ひとづくり」の取り組みは多岐にわたります。
また、農業を核とした人材育成事業と耕作放棄地や空き家の再生、地場産業と農業の連携、観光資源の開発など「場」づくり事業の2つを柱として、さらに三条下田(しただ)と他の地域を結ぶ関係人口を創出する事業にも取り組みたいと考えています。

【環境、職場の雰囲気】
自然に囲まれた、綺麗な旧荒沢小学校が職場です。子どもの遊び声や鳥のさえずりが身近に聞こえるような環境です。
現在20代から50代まで20名が在籍し、農業に取り組む人、3人制プロバスケットボール選手、スポーツトレーナー、教育ファシリテーター、料理人、陶芸家、イラストレーターなど様々な分野のメンバーが自己実現と地域貢献を目指して活躍しています。
自然がすぐ近くにある暮らしの中で助け合いながら仕事をしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【締切】
令和4年9月30日(以降は随時募集。定員になり次第募集終了します。)

【募集人数】
5人

[採用条件/以下全ての要件を満たす方]
(1)18歳以上の方
(2)生活の拠点を三条市に移して住民票を異動できる方
(3)地域の活性化に意欲があり地域住民と協力し合える方
(4)地域特性や風習を理解し、住民と積極的に親睦を図れる方
(5)協力隊任期終了後も三条市に定住意思がある方
(6)心身ともに健康で誠実に職務を行える方
(7)普通自動車運転免許取得者、又は取得意思がある方
(8)1年以上継続して勤務できる方。原則1年未満での退任は認められません。
※勤務状況やご自身の希望に応じて最長3年間活動することができます。

[勤務日数・勤務時間]
(1)勤務日数/週5日間
(2)勤務時間/原則、午前8時30分~午後5時(1日7時間30分勤務、昼休憩1時間)

[給与]
月額:223,000円
内訳:基本給200,550円/職務手当18,450円(時間外手当11時間相当)/通勤手当4,000円
その他、実績に応じて賞与等を支給します。
すべて含めると280万円程度になります。

[待遇・福利厚生]
(1)業務時間内は公用車を使用していただきます。
(※日常生活において車が不可欠なので、自家用車をお持ちの方は、持ち込まれることをおすすめします。)
(2)活動に関連して出張などが発生した場合は旅費を支給します。
(3)住居はNPOが空き家を改修した住宅を用意します。原則、家賃の個人負担はありませんが、光熱水費等は個人実費負担していただきます。(※原則、男女別々のシェアハウスで共同生活をしていただきます。)
(4)健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。

[活動拠点・事務所]
三条市旧荒沢小学校(※冷暖房完備)
杉の木の温もりを感じられる廃校とは思えない近代的で、綺麗な建物です。
協力隊が芝生化したグラウンド、体育館などのスポーツ関連施設はもちろん
陶芸ができる工作室、ワークショップやアート展、音楽活動や調理実習に活用できる部屋も充実しています。

[任期終了後の定住支援があります!]
・地域おこし協力隊起業支援補助金
・住居サポート
・地元企業への就職支援(採用条件あり)

【求人情報詳細】
https://sfs-jp.org/wp/wp-content/uploads/2022/08/43bd0814b054fc5f817954a5363064a4.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[周辺へのアクセス]

・車で約5分…古民家カフェ、温泉
・車で約20分…コンビニ、スーパー、図書館
・車で40分…本屋、映画館

等様々なお店があり、生活に必要なお店は全て揃っています!

地元の農家さんから教わりながら稲刈り

地元の農家さんから教わりながら稲刈り

野菜の収穫

野菜の収穫

イベント・ツアー内容

開催日程:2022年03月12日

所要時間:一泊二日

費用:トライアウト参加費:1,000円(保険代として)

定員:5 人

最小催行人数:1 人

集合場所:旧荒沢小学校

解散場所:旧荒沢小学校

スケジュール

トライアウト&おためしツアーを行います!

日程:令和4年3月12日(土),13日(日)
場所:〒955-0141 新潟県三条市荒沢1198-3 旧荒沢小学校 0256-64-8116
トライアウト参加費:1,000円(保険代として)
申込締切:令和4年3月8日(火)

□■□スケジュール□■□

12日(土)12:15集合(送迎の場合、燕三条駅11:30集合)昼食は済ませてから。
●トライアウト14:00〜17:00(内容:スキルチェック、1on1、ゲーム等)

13日(日)12:30解散(送迎の場合、燕三条駅13:15解散)
●下田地域見学、半農半バスケの理念の説明等

※今回のおためしツアーでは協力隊のシェアハウス(女性専用)に宿泊していただきます。
※参加にかかる交通費は自己負担となります。(食事はこちらで負担します)
※コロナ禍ではありますが、下田地域の雰囲気を感じていただきたいため一泊の参加をお願いします。なお、コロナウイルスの感染状況によってはPCR検査の陰性証明が必要になります。(上限で5,000円負担します)
※スケジュールは柔軟に対応しますのでご相談ください。
〈例:11日(金)午後からの参加(合計2泊)や12日(土)トライアウトのみ等〉

採用結果:3月15日(火)までに全員に通知
採用予定:4月1日(金) ※着任日については相談可(地域おこし協力隊/所属:NPO法人ソーシャルファームさんじょう)
申込先:sanjobeaters.oiiri@gmail.com〔氏名:生年月日:身長:体重:住所:出身地:出身校:大会実績等:ポジション〕

プレイ集(動画クリップ)や試合動画でのエントリーも受付ます。
・過去1年半以内のプレイ集
・試合動画(10分程度であれば編集なしでも可)
をギガファイル便で送ってください。

三条市
ソーシャルファームさんじょうが紹介する三条市ってこんなところ!

三条市下田(しただ)は、新潟県の中央部に位置する人口約8,500人ほどの地域。
周りは山々が囲み、川が流れ自然に溢れています。
東京からのアクセスは新幹線と車で約2時間30分、車の場合約3時間30分ほど。
ぜひこの機会に下田を訪れてみませんか?
お気軽にお問い合わせください!

プロジェクトの経過レポート
2022/08/01

【オンライン合同説明会を開催します!】

2022年8月10日(水)19:00~
2022年8月20日(土)14:00~

に開催致します。
当団体の活動紹介や、皆さんのご質問にお答えします。
お気軽にご参加ください。

※15分間どなたもいらっしゃらない時間が続いた場合は終了とします。
※途中退席可能
※ご出席にあたり事前のご連絡は不要です。
※まずは当方からのご説明、その後ご質問のお時間をとらせていただきます。

下記フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/XQJF3SrWKepsxg5r5

2022/07/20

お試しツアー開催

【地域おこし協力隊のお試しツアーを開催します!】
実際に現地にお越しいただき、直接私たちの仕事を体験してもらったり、下田地域のご紹介・ご案内をさせていただきます。

【スケジュール例】

●1日目
・オリエンテーション・拠点施設案内
・NPOソーシャルファームさんじょうの理念及び活動の紹介
・下田案内(生活基盤になりそうな場所をご案内(スーパー、医者、役所等)
・先輩隊員との交流会

●2日目
・実際にお仕事体験をしていただきます。※仕事体験の内容は、希望する分野によって異なります。

●3日目
・二日間体験していただき、気になった点等の質疑応答のお時間を設けさせていただきます。

※新幹線での最寄り駅は「燕三条」駅となります。
(駅到着時間は午前11時頃の到着をお願い致します。)

現在様々な分野で活躍している協力隊員が多数在籍しておりますので、
交流を経てお互いに良い刺激になるのではないかと思います!
その他、何かご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください!

【注意】
※新潟県がコロナウィルス感染拡大とまん延防止等重点措置の適用を受けた場合、まん延防止等重点措置が解除後の開催となります。
※このお試しツアーは三条市が主催するオーダーメイド移住体験とは別のものです。このお試しツアーでは私たち下田の協力隊の活動を体験していただくことが目的となっております。
※各地域の無料検査場でPCR検査を受けていただき、陰性でしたらご参加頂けます。費用につきましては参加者様のご負担になります。
※新型コロナ拡大の状況によって【開催日を変更・延期する可能性】がございます。予めご了承ください。
※【参加費は無料】です。会場となる旧荒沢小学校までの【交通費は自己負担】になります。
※【宿泊費は無料】です。(協力隊が住むシェアハウスになります。)
※【食事は受入れ団体が提供】します。
※公共交通機関で三条市に来られる場合、【着駅等と旧荒沢小学校間の送迎が可能】です。

ソーシャルファームさんじょう
NPO法人ソーシャルファームさんじょう
はじめまして。 NPO法人ソーシャルファームさんじょうと申します。 私たちは、新潟県三条市にある下田(しただ)地域という場所で、地域おこし協力隊として活動しています。 ここ下田は壮大な自然が広がり、美しい山々と川に囲まれた場所です。 現在、総勢20名の様々なスキルをもった隊員たちが活躍しています。 みなさまお気軽にお声がけくださいね。 よろしくお願い致します。
12
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}