地域おこし協力隊の3年間でどんなことが経験できる?長野県伊那市地域おこし協力隊オンライン卒業報告会
募集終了
情報を集める
公開日:2022/03/14
終了日:2022/03/18

地域おこし協力隊の3年間でどんなことが経験できる?長野県伊那市地域おこし協力隊オンライン卒業報告会

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

移住を考える中で、地域おこし協力隊にご興味を持っている方も多くいらっしゃると思います。協力隊としての3年間、どんなことができるのか、そして卒業後は何をしていくのか。

伊那市の協力隊2名の活動を振り返っての成果や葛藤、協力隊の活動を今後にどう活かすか、などなど、リアルな声をお届け!!卒業報告会をオンラインで配信します。

3年間、活動したから気づくこと、お話します

・地域おこし協力隊ってどんなことをするの?
・地域の役に立つ活動って?
・地域活性に興味がある!
・協力隊を卒業したら、どうするの?
・伊那市のいいところってなに?

そんな皆さん、「興味ある」ボタンを押してくださいね!

オンラインでお気軽にご視聴ください!

地域で活動をする、言葉にすると簡単なことのように見えますが、実際には、地域の方々との関わり、求められること、自分にできること、やりたいこと…いろいろな課題や葛藤があるものです。

3年間の活動を通して2人がどのように地域を知り、かかわり、そして何を思い感じたのか、ざっくばらんにお伝えします!

【スケジュール】
10:00~ 開会       
10:05~ 諸田隊員活動報告
10:15~ 柴田隊員活動報告
10:25~ トークセッション
10:55~ 質疑応答   

【隊員紹介】
●入野谷在来復活夢プロジェクト 
柴田裕充隊員
兵庫県出身。大阪・東京と会社員生活をした後、2019年に長野県伊那市に移住。伊那市地域おこし協力隊として蕎麦の在来種復活プロジェクトに関わる他、副業でビリヤニとスパイスカレーのお店を営業。現在は限界集落にある標高約1,000mの古民家に家族3人で暮らしている。

●伊那市教育の魅力発信     
諸田和幸隊員
2019年から伊那市地域おこし協力隊として伊那市にUターン。教育の魅力発信のミッションや、前職社会教育施設時代から活動していた地域との連携プロジェクトを行いながら、カメラマンとしても活動中。

伊那市
伊那市移住・定住相談窓口が紹介する伊那市ってこんなところ!

長野県伊那市は、中央アルプスと南アルプスが東西に広がり、その間を天竜川と三峰川などが流れる、人口約68,000人の自然豊かなまちです。東京、名古屋、大阪などから、高速バスの直通便があります。
特色ある教育の保育園や小学校などが多く、また図書館をはじめとする文化環境も優れているということから、「子育てにぴったりな田舎」としても取り上げられています。
商店街にも元気なお店が多く、さらに夜になると多くの飲食店に人々が集い話をする、楽しいまちです。
伊那市への移住・定住を検討する方は、ぜひ一度伊那市役所の「伊那市移住・定住相談窓口」にご連絡ください。

■伊那市移住応援HP「伊那に住む」 http://www.inacity.jp/iju/

伊那市への移住/定住に関するご相談をなんでも受け付ける窓口です。移住・定住コーディネーターをはじめ、職員が対応しています。
24
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!