宮崎県高原町でスタート!「奥霧島地域商社ツナガルたかはる株式会社」の初期メンバーとして、ECサイト運営と空家の事業承継に携わる方を大募集!
募集終了
働く・住む
公開日:2022/04/11
終了日:2022/07/31

宮崎県高原町でスタート!「奥霧島地域商社ツナガルたかはる株式会社」の初期メンバーとして、ECサイト運営と空家の事業承継に携わる方を大募集!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

これからの宮崎県西諸県郡高原(たかはる)町を盛り上げていくために、私たちは新しい一歩を踏み出します!2022年5月に設立する高原町初の総合商社「奥霧島地域商社ツナガルたかはる株式会社」です。スピード感と推進力をもって、行政にない民間企業の強みを活かしながらまちづくりの事業を行っていきます。今回は、その立ち上げメンバーとして、霧島の山々の恵みや歴史を感じながら、仕事もプライベートもワクワクするような環境で一緒に走り出す仲間を募集します。

「地域商社」を軸として、「官」と「民」の良い所取りをしていきたい!

日本初の国立公園「霧島錦江湾国立公園」に広がる高千穂峰、霧島火山群を水源とする霧島裂罅(れっか)水や炭酸泉などの、雄大な自然。宮崎牛をはじめ、その気候風土と確かな技術に育まれた畜産業などの豊かな資源。そして、神話や神武天皇にまつわる史跡名勝を有する歴史深い土地。高速道路が通り利便性がありながらも、高原町には、身近なところに自然や歴史が息づいています。

しかし一方で、時代の流れに伴い、町の未来に課題を抱えているのも事実です。少子高齢化や若者の町外流出による人口減少。若者が地元でやりたい仕事に就き、満足に働くことができる環境が少ないことも、それに追い打ちをかけています。また、自然や歴史などの豊かな資源も、その魅力をまだまだ活かしきれてはいません。

そこで、今、高原町は変わろうとしています。

町外から高原町へ関わる人を増やし、多様な人材が交流する。ビジネスチャンスや移住者が増え、企業・団体とも連携をしながら、町内産品の新たな価値・商流をつくっていく。地元でいきいきと働くことができる仕事を生み、人を育てる。地域住民がいきいきと活動・交流し、郷土の誇りや魅力を感じることができる。
そんな高原町の未来を実現するため、2022年5月に「地域商社」を立ち上げ、行政では対応しきることができないことを、民間企業同士で連携し、スピード感を持って進めていきます。交流・関係人口を増やしながら、様々なアイデアを出し合い、若者の力を存分に発揮できる環境を整えながら、高原町で活躍する人材を育てていきます。

その基盤づくりに一緒に取り組んでほしい。高原町で新たに立ち上がる「地域商社」で、力を発揮してくれる仲間を探しています。

高原町のシンボル、高千穂峰と御池

高原町のシンボル、高千穂峰と御池

高原町の夜の幻想的な景色

高原町の夜の幻想的な景色

ECサイトの運用・管理//事業承継・空き家物件整理ができる方を募集します!

①:ECサイトの運用・管理ができる方!

Webサイト制作ITのスキル・経験を活かし、チームの仲間と連携しながら高原町のふるさと納税ECサイトの制作、運用・管理を担ってくれる方を募集します。

②:事業承継・空き家物件整理事業に取り組みたい方!

地域の方とコミュニケーションを取りながら、高原町内外のつながりを活かして、事業承継や空き家物件の整理・活用を担ってくれる方を募集します。

高原町で育った「宮崎牛」がふるさと納税の主力です

高原町で育った「宮崎牛」がふるさと納税の主力です

初夏に咲く霧島連山のミヤマキリシマ

初夏に咲く霧島連山のミヤマキリシマ

①:ECサイトの運用・管理/②:事業承継・空き家物件整理

①:ECサイトの運用・管理

【主な業務内容】
1. ふるさと納税ECサイトの新規ページ追加
2. ふるさと納税ECサイトの運用・管理

※ html、もしくはCSSでの業務経験がある人を募集します。
※ HP制作経験がある方歓迎します。

②:事業承継・空き家物件整理

【主な業務内容】

●事業承継事業
1. 役場や高原町内の事業者と連携し、後継者を募集する事業者の発掘
2. 事業承継サポートプログラム「relay the local」(https://relay.town/local/miyazaki/takaharu/ )の運営
3. 事業承継希望者との面談・移住・事業承継までの伴走支援

●空き家物件整理事業
1. 高原町内の空き家に残されている物品等の整理・処分
2. 整理・処分で出てきた物品等のリサイクル販売
3. 空き家の活用方法の検討

■働く環境■

オフィスは高原町役場の近くの空き家を活用しこれから作り上げていきます。
宮崎県は気候も温暖で、晴れの日も多く、明るい気分で過ごせる土地です。地域と密着した業務のため、どんどん外に出て活動もします。

■立ち上げメンバー■

社員は代表を含めて20名程度の予定です。
高原町役場で働く職員や、新たに高原町に移住してきたUIJターン者、地元・高原町に住む若者など様々な背景を持つ人が集まり、新しい会社を立ち上げていきます。

地域商社設立準備室として、九州地域間連携推進機構株式会社のメンバー4人と、
高原町の「産業官民連携推進官」であり、高原町にも一軒家を借りた、元横須賀市長で
『官民の垣根を下げること』をミッションに掲げるGlocal Government Relationz 株式会社 代表取締役の吉田雄人さんが参加しています。

オンラインMTGだけでなく、レトロ食堂でのランチMTGやキャンプ場MTG、登山MTGなど、高原町を満喫しながら地域商社設立の準備を進めています。

一緒に働く「ツナガルたかはる株式会社」のスタッフの皆さん

一緒に働く「ツナガルたかはる株式会社」のスタッフの皆さん

高原町
宮崎県高原町「地域商社」準備室が紹介する高原町ってこんなところ!

「高原(たかはる)」の地名は、かつて神々が暮らした「高天原(たかまがはら)」が転じたものだと言われています。天孫降臨や神武天皇ご生誕の地など高原町には多くの神話・伝説が残されています。南九州の交通の要所に位置するだけでなく、霧島山から豊かな自然、豊富な湧水、温泉などの大きな恩恵を受けながら発展してきた町で、最近では御池の水上アクティビティやキャンプ、サウナなどの観光も盛り上がりを見せています。

私たち「宮崎県高原町『地域商社』準備室」では、天孫降臨の地、高原町で来春スタートする地域商社で一緒に働いてくれる人を大募集しています! 全く新しい組織ですので、1からすべての事を創り上げるワクワク感を存分に味わうことができると思います。 高千穂峰に見守られながら、霧島の豊かな大地で共に新しいビジネスを立ち上げて行きましょう!
30
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
年齢制限ございますか?
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!