広報の仕事付き移住をしませんか?広報の経験がなくてもOK!
働く・住む
開催日:2022/08/28
終了日:2022/08/19

広報の仕事付き移住をしませんか?広報の経験がなくてもOK!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

ホシノマチ団地は、「佐久市生涯活躍のまち構想」から誕生した、軽井沢郊外にあるシェアオフィス付きの移住者向け団地です。

これまで数多くの移住の相談を受ける中で最もネックになるのが移住後に仕事がないことでした。

そのため、ホシノマチ団地では、仕事付きの移住ができる仕組みを作りました。

今回募集するのは広報の仕事です。

というのも、ホシノマチ団地は国土交通省のモデル事業として選定されているように、日本の最先端の取り組みとして注目を浴びています。

そのため、メディアの取材などを受けることもあるのですが、それをうまく活かせていないのではないかと感じているところです。

また、地域でいろいろな新しい活動が生まれているにも関わらず、その発信も不十分です。

そんなホシノマチ団地や運営会社である「みんなのまちづくり」の活動について情報発信を行っていただける方を募集します。

仕事は、在宅で可能な完全リモートの仕事になります。

ホシノマチ団地のこれまでの活動や今起こっていること、これからやろうとしていることなど、様々な内容について発信をいただきたいと思っています。

また、これからは国土交通省のまちづくりアワードやグッドデザイン賞などでもメディア露出をしていきたいと思っています。

働き方としては、フルタイムの正社員から業務委託など、ご希望の働き方に合わせた形でできればと考えています。

地域の魅力を発信したい、新しい魅力を発見したいという方々をお待ちしています!

一緒に成長していくことを楽しめる団地を目指して

【なぜ広報未経験でも大丈夫なの?】

ホシノマチ団地は完成された団地ではありません。

住んでいるみんなで作り上げていく団地です。

そのため、不便を感じることもあるかもしれません。

しかし、そんなところも楽しく前向きにとらえていくようなメンバーが集まっています。

不便があったら直せば良い、そうしてみんなで一緒に成長してく団地です。

一人ひとりのスキルが上がれば、団地や地域の財産となります。

結果よりも成長の過程を共有することを楽しんでいきたい。

そんな想いから未経験の方でも歓迎しています!

【私たちの想い】
この団地があるのは、佐久市と合併する前の旧臼田町。

このまちは、ホシノマチとして知られていました。

JAXAの施設があったり、はやぶさを観測する日本一のパラボラアンテナがあったりと都心では見えない星が見える地域です。

都心では見えない星があるように、都心では目立たない人もいます。

しかし、臼田に来ると、輝いてみえる。

そんな活躍の場を作っていきたい。

そのような想いからホシノマチ団地は生まれました。

【好きなことで稼げることを目指して】
ホシノマチ団地では、住まいと働ける環境(コワーキングスペース)があります。

地域にはたくさんの課題があります。

一方で、そのような課題を解決することで、それが仕事となり、地域の活性化につながります。

shoku_baでは、地域の活性化につながるような仕事を生み出す拠点となることを目指しています。

今では毎週のようにイベントが開催され、たくさんの「やりたい」が実現されています。

ホシノマチオフィス(コワーキングスペース)

ホシノマチオフィス(コワーキングスペース)

ホシノマチ団地の外観

ホシノマチ団地の外観

社長ばかりが住む団地を作りたい

この「ホシノマチ団地」に住む人たちみんなに社長になってもらいたいと考えています。

おそらく、「ホシノマチ団地」が考えている社長というのは、みなさんが頭に浮かぶ社長とは少し違います。

それは、どういうものかというと、自分の好きなことをして、その対価としてお金をもらえるという状態です。

これまで仕事というのは、お金を稼ぐためにするもので、大変なのが当たり前、つらいのが当たり前でした。

会社を立ち上げるからには、たくさんの利益をあげなくてはいけない。社員を養わなくてはいけないという責任感が伴うというのが多くの方が抱くイメージだと思います。

「ホシノマチ団地」では、そういった義務感ではなく、自分のペースで、自分の強みを活かした仕事というのをしていただきたいと思っています。

もちろん、働き方としては、社長としてでも良いですし、アドバイザーとしてでもあると思いますし、ボランティアだったり、パートとしてというのもあると思います。

コワーキングスペースで、スタッフとして働きながら自身の仕事をすることができるため、移住のハードルも、起業のリスクも低くすることができます。

また「ホシノマチ団地」には団地という特性上、幅広い年齢層の人たちが集まり、交流も図る事ができます。色々な世代が集まり、個人個人の強みを活かしながら暮らす。そこに年齢制限はありません。

生活のベースとなる収入を得つつ、やりたいことをやっている人たち、社長ばかりが住む団地。考えているだけでワクワクしてきませんか。

そんな未来を発信いただける方を募集します!

ホシノマチオフィス外観

ホシノマチオフィス外観

ホシノマチ団地の部屋の様子

ホシノマチ団地の部屋の様子

地域の魅力を発信したい方を募集します!

・必須条件
ホシノマチ団地への9月までの入居(詳細はホシノマチ団地公式ホームページをご覧ください)

求人情報

・契約形態
正社員から業務委託までご希望に応じて

・勤務地
ホシノマチオフィスもしくはフルリモート

イベント・ツアー内容

開催日程:2022年08月28日

所要時間:14時から15時

費用:無料

定員:10 人

最小催行人数:1 人

集合場所:オンライン

解散場所:

スケジュール

14:00 ホシノマチ団地の紹介 
14:15 広報の仕事についての説明
14:30 応募方法についての説明
14:45 質疑応答
15:00 終了(予定)
※終了後、個別のご相談も可能です。

(参考)
8月20日(土)17時からは現地でセミを捕って食べる昆虫食イベントを実施。
そんなキャッチーな情報の広報をぜひお願いします(笑
現地参加も大歓迎です!

佐久市
ホシノマチ団地が紹介する佐久市ってこんなところ!

ホシノマチ団地は、新幹線佐久平駅から小海線で約25分のJR臼田駅近くにあります。

半径500mの範囲にTURUYAという長野県で最も充実しているスーパーがあり、佐久総合病院という長野県の冠たる病院があり、コンビニがあり、お風呂に入れる公民館があり、電車の駅があります。

団地の中には市のコミュニティバスのバス停もできました。
団地住民でのカーシェアもあります。

車があると便利ですが、道はアップダウンが少ないので、歩いても生活できる環境です。

日本のプルーン栽培発祥の地で、9月頃には生のプルーンがとてもおいしいです。

ホシノマチ団地
株式会社みんなのまちづくり
軽井沢郊外の長野県佐久市にある移住者向けのシェアオフィス付き住宅です。 2021年3月にオープンし、地域との交流や新規のプロジェクトがスタートしています。 暮らすだけでなく、地域を楽しむことができる団地ですが、田舎独特の濃すぎるコミュニティにはならないように心がけています。 サービス付き高齢者向け住宅のバリアフリー基準をクリアしています。
138
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}