コミュニティFMで豊岡の魅力を発信する協力隊募集!
働く・住む
公開日:2022/06/15
終了日:2022/07/10

コミュニティFMで豊岡の魅力を発信する協力隊募集!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

地域内の情報発信、いわゆるインナープロモーションを推進する仲間を探しています!!

コミュニティ放送局の『FMジャングル』での活動を中心に市広報の企画やSNSの強化もミッションに含みます。

ネットやスマホの普及で発信方法もSNSや動画が中心ではありますが、紙媒体やラジオなどの良さも上手く活かして豊岡の魅力ある「ヒト」「モノ」「コト」を如何にして地域住民にしっかり伝えるか?そんなことを一緒に考えていただきたい!!!

豊岡に住んでいる人に豊岡の魅力をもっと知ってほしい!

豊岡市は1市5町が合併してできたまちで、6つのエリアがそれぞれ個性豊かな地域資源をもっています。豊岡に住んでいても、知らない場所や歴史がまだまだたくさんあると感じています。
自分たちの住んでいるまちの情報をもっともっと伝えたい!

魅力的なイベントやコンテンツも多種多様、ホントにたくさんありますが「そんな楽しそうなことあったんだ。教えてくてたら行ったのにー」ってことも。情報があふれている今こそ、情報の整理と発信方法の工夫すれば、より多くの市民に情報が伝わり、市民同士の交流が生まれ、地域自体も活性化するのではと考えています。

この活動の主なフィールドはコミュニティ放送局『FMジャングル』。
コミュニティ放送局は地域の方たちがメインターゲットであり、地域の企業に支えてもらうことで成立しています。
コミュニティ放送局の役割は、地域の話題、行政(選挙)、交通、災害など地域に密着した情報をより早く提供することになります。
また、地域で活躍している人たちや高校生など、老若男女いろんな方が出演され、とても温かみのある情報伝達ツールであり、地域にとって大きな役割を担っています。

FMジャングル http://www.764.fm/about/awards/

FMジャングルのみなさん

FMジャングルのみなさん

自称 日本一小さなスタジオ(サブスタジオ)

自称 日本一小さなスタジオ(サブスタジオ)

主体的に動き、積極的に発信してくれる人に出会いたい!

・幅広い世代の方とコミュニケーションを取ることが好きな方
・取材を通してまちの方との出会いを楽しめる方
・ミキサー等の録音機材、カメラ機材を触るのが好きな方
・企画の発案・ニーズ調査など新しい取組みにチャレンジしたい方

豊岡市は現在45人の地域おこし協力隊員がいます。(2022年6月1日時点)
伝統工芸、演劇、観光、農業、起業型、教育…地域資源が多い分、それぞれの隊員の活動内容もさまざまです。
隊員数が多いので隊員同士の横のつながりを深めていただくと、より活動の幅は広がっていきます!
[豊岡市地域おこし協力隊 特設サイト]
 https://tonderu-local.com/chiikiokoshi/

素敵な出会いを楽しみにしています!

FMジャングル事務室

FMジャングル事務室

豊岡市の協力隊員たち!

豊岡市の協力隊員たち!

豊岡市地域おこし協力隊 受入条件

◎身分:個人事業主として、市と業務委託契約を締結する。(委託型のため自由度は高いです)
◎受入団体:FMジャングル(受入団体と協力しながら活動していただきます)
◎活動期間:最長3年(応募時点で3年間活動する意思のある方が対象)
◎活動時間:140時間/月(例:7時間/日×20日)
◎月支給額:最大333,000円(報償23万3千円、私用車・事務機器借上料3万円、家賃支援 上限7万円)※その他活動に関する費用は予算の範囲内で別途支給(例:住居初期費用、ガソリン代、視察旅費、活動に関する消耗品等)
◎その他:活動時間外の副業OK。kintoneを使用して活動報告等を行います。

メッセージやオンライン相談で話を聞いてみたいという方は、下記ページで応募条件等をご確認のうえ「応募したい」ボタンを押してください!
https://tonderu-local.com/chiikiokoshi/bosyuyoukou/

ちょっと気になる!という方や、素敵な活動だけど応募できないという方は「興味ある」ボタンを押して応援していただけたら嬉しいです。

FMジャングルのゆるキャラ「グルグルくん」

FMジャングルのゆるキャラ「グルグルくん」

駅前ビル「Aity」7階がFMのスタジオ

駅前ビル「Aity」7階がFMのスタジオ

豊岡市
飛んでるローカル豊岡が紹介する豊岡市ってこんなところ!

兵庫県の一番北にある豊岡市の暮らし。
・四季を感じながらの暮らし
・米も野菜も肉も魚も…、地元の美味しいものを味わう暮らし
・山、海、川…すぐそばに自然のある暮らし
・舞台芸術、大道芸…アートのある暮らし
・運動遊び、英語遊び、コミュニケーション教育…子どもと一緒に成長する暮らし

他にもいろんな豊岡市の顔を知っていただき、みなさんならではの暮らしを見つけていただきたいです!

移住ポータルサイト「飛んでるローカル豊岡」には、豊岡市の魅力をギュッと詰め込んでいますので、ぜひご覧ください。
https://tonderu-local.com/

プロジェクトの経過レポート
2022/06/28

ライブ配信で活動内容を紹介!!

9078

みんなの移住ウィーク2022にて、FMジャングルのチームマネージャー佐伯和亜さんが出演しています。活動内容などの紹介をしていますので、ぜひチェックしてください!
https://www.youtube.com/watch?v=r7XucvgOgJ4
(5:30頃~)

2022/06/25

FMジャングル マガジン

9031

紙媒体でのお知らせもしております。
放送スケジュールや但馬弁(方言)企画など、地方ならではの情報が!!

2022/06/20

豊岡市広報の企画や取材も!!

8933

広報担当の市職員と一緒に「市広報とよおか」の企画や取材も行います。
市民の方に楽しく読んでもらえる媒体づくりを一緒にやりましょう!!
https://www.city.toyooka.lg.jp/shisei/kohokocho/koho/index.html

飛んでるローカル豊岡
兵庫県 豊岡市役所
豊岡市は兵庫県の北東部に位置し、北は日本海、東は京都府に接しています。多彩な四季を感じられる大自然は、私たちにさまざまな恩恵を与え、時には心を癒してくれます。 豊岡市は 「小さな世界都市-Local & Global City-」を目指しています 。「小さな」を「Local」と訳し 、 豊岡というローカルに深く根ざしながら世界で輝く「小さくてもいい」という堂々とした態度のまちを創ろうとしています。 そのために、まちの面白い人たちと一緒に、演劇を用いたまちづくりや、生きものを育む農法など、いろんなことに取り組んでいます。 2005年9月には 国指定の特別天然記念物 コウノトリが自然放鳥され、人里で野生復帰を目指す世界的にも例がない壮大な取組が始まりました。現在では約200羽が日本の大空を悠然と舞っています。 日本一の生産量を誇る鞄産業、城崎温泉、竹野浜海水浴場、神鍋高原スキー場、出石城下町、たんとう花公園など、6つのエリアにある個性豊かな地域資源もまちの魅力のひとつです。 海も山も温泉もあり、空港もあり、新古の文化もあり、人と自然が共生するまちで、子どもも大人ものびのび暮らしています!ぜひ一度お越しください!
35
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}