「出来るように考える町」が4つの切り口から協力隊を募集中!【11月末〆切】
働く・住む
公開日:2022/09/01
終了日:2023/11/30

「出来るように考える町」が4つの切り口から協力隊を募集中!【11月末〆切】

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「桃源郷、あります。松野町」

協力隊に本気な松野町だからあえて言います。

志が高い人を求めています。

農業、観光、コミュニティナース、そして、あなたの夢をかなえる提案型のミッションは、あなたの志をプラスすることで町に活力と希望をもたらします。そうすることで、町は桃源郷に、あなたにとっても桃源郷になるはずです。

車を持っていない隊員にプライベートで使用可能な公用車を貸し出すなど協力隊制度が充実。
隊員からの相談は「できるように」取り組む柔軟な対応。

あとはあなたの志のみ。

協力隊は人生の中で大きな決断をして命がけで町に来てくれている。
だから、松野町は本気で受け入れています。

充実したサポート体制であなたを待っています!

隊員自身が幸せになること。その先に地域が幸せになること。

〇活動内容
 ・「農業振興ミッション」
  担うのは特産品の桃!その人の目指す農業に必要な各種研修も支援!
 ・「観光振興ミッション」
  『森の国まつの』は食と遊びと学びの宝庫。地域資源と人を繋ぐ!
 ・「コミュニティナースミッション」
  暮らしに寄り添う看護師!予防的視点を持って地域福祉に従事。 ※看護師資格が必要です。 
 ・「夢かなえる(提案型)地域活性化ミッション」
  型に囚われず、自身のスキルや想いを武器に。目指すは「夢×地域おこし」! 

〇募集期間
 令和4年7月1日(金)~令和4年11月30日(水)

〇採用予定時期
 令和5年4月以降、令和4年9月までの各月1日付で採用(要相談)

〇報酬・待遇等
 ・月額166,000円(3年目の隊員に限り月額208,000円)
 ・ボーナス6月、12月 各200,000円 (初回のボーナスは、着任期間に応じて減額支給する場合があります。) 
 ・空き家、公用車、パソコン等無償貸与
 ・公用車をプライベートで使用可能(月額2,500円の使用料を負担する必要があります。)
 ・二次試験旅費、赴任旅費支給(限度額有り)
 ・任期終了後、町内で起業する場合は起業支援金100万円を支給(審査有り)

〇問い合わせ先
ご不明な点等ありましたら「応募する」よりメッセージをお願いします。
 松野町役場 ふるさと創生課 企画調整係 担当:土居 、増沢

リアルで

まずは今月、東京・大阪で会いましょう!

リアルで開催される移住フェアに松野町も参加します。

【9月10日(土)10:00~16:00 大阪茶屋町】
詳細はこちら!https://e-iju.net/event/osaka2022-4/

【9月24日(土)15:00~17:40 / 25日(日)10:00~16:30】
詳細はこちら!https://event.furusatokaiki.net/fair2022

そして、松野町に視察に来て松野暮らしを体感してください。
視察をしないで移住しようとする方がいますがお勧めしません。
理想は、移住時にすでに多くの知り合いができていること。
しっかりと、何度でも視察してください。

視察で使える補助金があります。
松野町内に宿泊した場合、4,000円/泊の補助を受けることができます。
町内の農家民宿は、4,500円/泊(食費を除く)なので実質500円で宿泊できます。
※各種要件があります。詳しくはお問い合わせください。

★移住フェア参加特典★
通常2泊以上が補助の対象となるところ、オンライン移住フェアに参加した方は、1泊でも補助します。

※新型コロナ感染症拡大防止のため、急遽、視察の受け入れを中止する場合があります。
 詳しくは、担当者までお問い合わせください。

松野町
森の国 松野町が紹介する松野町ってこんなところ!

愛媛の南のずっと奥、高知県との県境、深い深い森の中にひろがる、四万十水系の町、夢見たような別天地、懐かしい憧れの中の里山、それが松野町です。松野は、移住促進の町。「あなたをずっと、まつの町」。四国最深部ならではの美しい自然と、宿場町ならではのおおらかな町民性につつまれて、都会とは真逆の暮らしをはじめてみませんか。さまざまな補助制度も充実しています。
あっーー! 新幹線走ってるやん◎

プロジェクトの経過レポート
2022/09/28

【提案型ミッションを構える町からあなたへ、逆提案!】

10540

こんにちは!松野町で現役協力隊員をしています、増沢です。
募集締め切り2か月前となった松野町協力隊から、地域おこし協力隊を検討している皆さんへ具体的なミッションプランの提案です。

ズバリ、「空き家コーディネーター」です。

「空き家?地味そう、、」
と思うかもしれませんが、実は最近の空き家シーンは大分アツいです。

先日、某クローズアップ現代でもその最前線の熱が切り取られていました。
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4704/
個人投資家の他にも、空き家専用のマッチングサイトや、空き家の調査に特化した会社や不動産業者など、続々とこの市場に乗り込んできています。

ニッチに感じられる「空き家ビジネス」がなぜここまで盛り上がってきているかと言うと、空き家自体が全国もれなく抱えている課題であり、逆に言えばそこら中に散らばっている資源だからです。しかも、その数は今後どんどん増えます。

言うまでもなく、県内最小のまち松野町にも空き家が多く存在しています。
どんどん増えてます。
ところが、その実態把握、再生、流通に割くマンパワーが圧倒的に足りてません。
一方、町への移住希望者も年々増えている状況で、案内出来る住まいが常時足りておらず、完全に需要と供給のバランスが崩れてます。

「空き家にこだわらず、不動産業者を紹介すればいいじゃない」と思うかもですが、実は松野町には不動産業者がひとつもありません。

つまり地域にツテのない移住者が取れる選択肢は、空き家か町営住宅。その両方を管理する役場を「ほぼ全員の移住希望者」が経由する形になっています。

ここまで読んで、「チャンスかも」と感じられた方、ぜひ一度メッセージでお話ししましょう。
任期後のゴール設定から、任期中の活動方針など、複数のパターンが考えられるので、一緒に考えていきたいと思っています。

以上、松野町協力隊の「提案型ミッション」を入口とした「空き家コーディネーターミッション」のご提案でした。

それでは!

松野町地域おこし協力隊
増沢大気

森の国 松野町
愛媛県松野町
その風情「ほとんどトトロ」。  世界的キャニオニングスポット、滑床渓谷で知られる松野町は、愛媛で最も人口の少ない町。伊予・土佐県境の美しい山里です。町も役場もコンパクト。町民性は明るく優しい、だから暮らしやすい。移住と協力隊に本気な松野町へぜひお越しください!
33
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}