酒蔵のまちでビジネスネスサポートセンターの立ち上げしませんか?
働く・住む
募集終了日:2019/12/13

酒蔵のまちでビジネスネスサポートセンターの立ち上げしませんか?

Uターンその他起業

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

東広島市は、瀬戸内海の穏やかで風光明媚な景色と
緑豊かな山々と田園風景が広がる自然豊かな人口約19万人の都市。
そして日本三大酒処としても有名な西条を中心に多くの酒蔵が立ち並んだ町並み。

新たに中小企業の強みを最大限に引き出す東広島ビジネスサポートセンターHi-Bizが2020年2月に開設される予定です。

このプロジェクトは、ビジネスサポートセンターの立ち上げメンバーになってくれる仲間を募集してます!

ビジネスサポートセンターを核とした地域の活性化にチャレンジします!

東広島には、多くの豊かな魅力があります。
それは自然であったり、JR西条駅周辺にある7社の酒蔵の建ち並び、白壁・なまこ壁・赤瓦が織りなす風情ある街並みであったり。
毎年10月には、20万人を超える観光客で賑わう『酒まつり』というイベントがあったり。
市内には広島大学等の高等教育機関や公立・私立の中高一貫校が3校あるなど教育水準も高く、質の高い特色ある教育を実践しています。

産業分野においては、自動車や半導体分野の大手企業が立地し、
多くの中小・小規模事業者も事業を営んでいます。

しかし市の周辺部における人口減や少子高齢化、中心市街地の活性化が課題となっており、経済構造の変化や景気変動による中小企業の事業所数や売上高の低迷も懸念されています。

そこで!卓越したビジネススキルを持つスタッフが集結したビジネスサポートセンターが、この課題に向き合っていくために立ち上がります。
お金をかけずに中小企業の強みを最大限に引き出すアドバイスを行うことで、売上を伸ばしていくことがミッションです。この立ち上げを手伝ってください。

ぜひ東広島で、事業者の支援を通じて、地域活性化をしていきませんか?

チャレンジしてみたい人は是非!

こんな方にぜひ来て欲しい!
・スケジュール管理、書類管理のできる人
・パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント)、インターネットを活用した業務が可能な人
・労務管理、経理ができる人
・コミュニケーション能力のある人

募集要項

1 応募人数 1名
2 応募資格 
・社会人としてのビジネス経験を有する人
・スケジュール管理、書類管理のできる人
・パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント)、インターネットを活用した業務が可能な人
・facebook、ブログなどSNSを使った情報発信ができる人
・コミュニケーション能力のある人
・情熱にあふれ、行動力のある人
・地域の起業家や中小企業者を尊敬できる人
・二次審査(面接審査12月22日(日))に参加できる人
3 業務概要
2020年2月に開設予定の新たな産業支援拠点「東広島ビジネスサポートセンター(Hi-Biz)」の事業運営の中心的役割を担うセンター長やプロジェクトマネージャーを支え、事務を統括する職員として、中小企業の売上向上・創業支援を通じた地域の活性化に資する役割を果たして頂きます。
主な業務の内容としては、
・相談事業に係る調整(電話応対を含む相談予約の調整等)
・相談事業のサポート(インターネットを活用した市場調査等)
・連携事業のサポート(支援機関や金融機関との調整補助)
・相談事業に係る相談記録作成と相談案件管理
・セミナー事業に係る企画、調整(講師との調整、会場調整等)
・広報活動補助(相談事業やセミナー事業に係るプレスリリース文書やチラシの作成、HP更新、SNSによる情報発信等)
・労務管理、経理
・その他、業務に必要な内容
※なお、事務長を補助するスタッフ1名を同時期に募集します。

4 勤務地 東広島ビジネスサポートセンター Hi-Biz(ハイビズ)
広島県東広島西条岡町10番10号101号室 

5 雇用形態 
東広島商工会議所の嘱託職員として採用
原則として、年度(4月1日から翌年3月31日まで)毎の契約としますが、雇用期間満了時に業務評価を行い、その結果により雇用継続の可否の判断、処遇の見直しを行います。(初年度のみ、都合により契約日から2020年3月31日までの契約となります)。

6 勤務時間 
原則 8:30~17:15(休憩時間 1時間)
火曜日から土曜日(日・月・祝日・年末年始は休日)
セミナー等を開催する場合は休日出勤の可能性有
      
7 給与 
月額 350,000円(通勤手当は別途支給。期末手当、退職手当は支給しない)

8 その他
有給休暇(法定通り)、社会保険(健康保険、厚生年金)、社会保険(労災保険・雇用保険)有り

9 応募期限
 2019年12月13日(金)

採用までの流れ
次の書類をご提出ください。
・応募用紙
※応募用紙は東広島商工会議所ホームページよりダウンロードしてください。
※応募にあたっては、Biz型支援の取組みについて理解を深めるため、f-Bizの小出宗明センター長の著作を一読するなどして、f-Bizモデルを理解することを推奨します。

・一次審査
 書類審査を実施します。合否の結果は文書にて通知します。

・二次審査
 12/22(日)東広島市内にて面接試験を実施します。
 ※面接の為に必要な交通費などは応募者の負担となります。

・最終結果
 文書にて通知します。

東広島市
浜井 征夫が紹介する東広島市ってこんなところ!

東広島市は、昭和49(1974)年4月に西条・八本松・志和・高屋の4町の合併により、広島県内で12番目に誕生した市です。
長い歴史と伝統、恵まれた自然環境を背景に「賀茂学園都市建設」および「広島中央テクノポリス建設」の2大プロジェクトを柱に、社会基盤や産業基盤の整備を進めてきました。
また、2005(平成17)年2月、黒瀬・福富・豊栄・河内・安芸津の5町との合併を経て、内陸部の山々や瀬戸内海の多島美を望む海岸線まで市域が広がり、歴史・文化等の多くの地域資源が加わりました。
そして、平成26(2014)年4月には、市制施行40周年を迎えました。この間、官民の学術研究機関の集積や企業の立地も進むなど、全国でもその成長が注目される都市となっています。

浜井 征夫
東広島商工会議所
私は東広島市出身で、大学卒業後、地元の商工会議所に就職しました。商工会議所では、地域経済の活性化に向けて、企業の経営支援やまちづくりに係わる活動に携わっています。
56
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
瀬戸内への移住をずっと夢見てました!ビールが大好きです!仕事だけは真面目です!よろしくお願いします!
icon
地元の人間ですが、東広島を盛り上げるために働きたいと常々思っています。地元にいてもなかなかこういった話に出会えず、どうしたものかと感じていました。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}