【1/11東京開催】きっかけ食堂@東京 〜新春!釜石の食祭り〜
募集終了
情報を集める
募集終了日:2020/01/11

【1/11東京開催】きっかけ食堂@東京 〜新春!釜石の食祭り〜

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

きっかけ食堂は、京都・東京・名古屋で毎月11日に開いている東北酒場。東北の食材を使った料理やお酒を提供し、その場を通して東北や震災について考える「きっかけ」をつくるために、2014年5月から、毎月1度お店を開いています。
生産者さんの元へ足を運び仕入れた食材を、美味しく食べてもらうことで「東北」という土地を想うきっかけに。「きっかけはすぐそばに」というコンセプトのもとに東北と楽しく関われるきっかけを継続的に作っています。

そんなきっかけ食堂。2020年1月11日のテーマは「岩手県釜石市」です。
私の大好きなこの地域の魅力が東京にいながらでも感じられる場をつくりたい。釜石の名産や旬の食材を、地元の方が薦める最高に美味しい食べ方で調理をしご用意いたします。
お客さん同士の交流が活発なきっかけ食堂では、食の場を通じてまた新たな東北と関わるきっかけが生まれることも少なくありません。

東北に、釜石に、食に興味のあるあなたへ
食を通じて楽しく東北と関わってみませんか?

イベント詳細

食堂メンバーがテーマの地域をプレゼンします。

食堂メンバーがテーマの地域をプレゼンします。

生産者さんおすすめの美味しい食べ方で食材を調理、提供します。

生産者さんおすすめの美味しい食べ方で食材を調理、提供します。

◯営業時間
17:00〜22:00(21:30ラストオーダー)
(*営業時間は変動する場合がございます。お手数ですが、こちらのイベントページをご確認の上お越し下さい。)

◯開催会場・アクセス
LIFULL Table
東京都千代田区麹町1-4-4 1F
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 徒歩4分
東京メトロ有楽町線 麹町駅 徒歩7分
https://table.lifull.com/

◯参加費
無料(オーダー制)
※ドリンク・フード共にアラカルトです。

◯ご予約方法
Facebookでの参加予定をお願い致します。
https://www.facebook.com/events/819222411840378/

当日参加もお待ちしております!

釜石の地酒「浜千鳥」で私たちと一緒に新年のお祝いをしませんか?

釜石の地酒、「浜千鳥」ご用意してお待ちしております。

釜石の地酒、「浜千鳥」ご用意してお待ちしております。

2019年9月にはきっかけ食堂主催のツアーで釜石に訪れました!

2019年9月にはきっかけ食堂主催のツアーで釜石に訪れました!

食材は東京ではめったに食べられることのできない幻の柿「甲子柿」や、今が旬のお魚、ぶりやどんこなどをご用意。釜石の地の味をお楽しみください!!
当日は宮城県を拠点とした和太鼓奏者「RAUMI BAND」がお祝いに駆けつけてくれます!

三陸沿岸に位置する釜石市は「鉄と魚とラグビーのまち」として栄えた地域です。2019年秋にはラグビーワールドカップの開催地として大きな盛り上がりを見せました。一方で10月12日から13日にかけて東日本を駆け抜けた台風19号は、三陸各地域でも大規模な浸水や土砂崩れなどを引き起こし、甚大な被害が発生しました。
1月11日のきっかけ食堂では「食」から釜石を応援しましょう!!

◯メニュー
【お食事】
★ブリの刺身
★甲子柿カプレーゼ
★おつまみめかぶ
★藤勇醤油の大学いも
★どんこの唐揚げ
★ぶりしゃぶ
★鮭茶漬け
★甲子柿ミルクプリン

【お飲物】
★浜千鳥
★仙人郷
★浜千鳥の梅酒
★ビール、ハイボール、ソフトドリンク各種

※仕入れの状況等により、メニューは変更する可能性がございます。ご了承ください。

◯過去のきっかけ食堂の様子はこちらから!
きっかけnote
https://note.com/kikkake_syokudo

釜石市
柏木 彩織が紹介する釜石市ってこんなところ!

「こんなに綺麗な海が三陸にあるんだ!」「どうして東京から来た私にこんなによくしてくれるんだろう」そんな驚きや新しい体験から、私は三陸の虜になりました。

その中でも特に大好きなのが、ここ釜石市。

釜石市は岩手県の南東部にある人口約3万4千人の市です。
三陸沿岸に位置する釜石市は「鉄と魚とラグビーのまち」として知られる地域です。たくさんの自然と海の幸に恵まれ、歴史ある鉄鋼業で栄えた釜石市は、東日本大震災によって甚大な被害を受けました。しかし、2019年秋にはラグビーワールドカップの開催地として大きな盛り上がりを見せました。
震災後、釜石市は「オープンシティ釜石」を合言葉に、「変化に開かれたまち」として多様な企業や人材が協働するまちづくりのプロジェクトが次々と生まれ始め、全国にもたくさんの釜石ファンが存在します。

柏木 彩織
きっかけ食堂
三陸地方に惚れた東京都出身の大学生(ときどきライター) 全国各地で毎月11日に開かれる東北酒場、「きっかけ食堂」のメンバーとしても活動しています。
5
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!