【島WORK】おきのえらぶ島で一緒に働く仲間募集中!
働く・住む
公開日:2023/06/20
終了日:2024/12/31

【島WORK】おきのえらぶ島で一緒に働く仲間募集中!

鹿児島県南西部、沖縄県のほど近くに浮かぶ島、
沖永良部(おきのえらぶ)島。
年間の平均気温は22度、とても温暖な気候の島です。

その沖永良部島に拠点を置く「えらぶ島づくり事業協同組合」では職員を募集しています!

沖永良部島には、20〜30代の働き盛り世代の人口減少により、人手不足に悩む事業者さんが数多くいます。

そんな課題を解決したいという想いから 「えらぶ島づくり事業協同組合」は“島の事業者”と“島で働きたい人”をマルチワークという形でつないでいます。

設立当初からの職員“ユウスケ”と“タクミ”に少し話を聞いてみました。

沖永良部島に来てみて

『昼休憩中に海が見えるって幸せですよ』

ユウスケ:とにかく色々な人に
「変わった」「逞しくなった」って言われますね。
3ヶ月間、農業をしていたのが大きかったと思います。島に来る前はIT系の仕事をしていて、デスクワークばかりだったので、日に当たって働くことはありませんでしたから・・・。
でも、自分自身としては「変わった」という感覚ではなくて、どちらかというと「戻った」という感じですね。学生時代の一番楽しかった時に。

タクミ:イキイキしてるよね。

ユウスケ:ここに来る前は「お金を稼ぐために仕方なく」といった感じで働いていて、朝も全然起きられなかったんですが、島に来てからは仕事に行くことが苦じゃない。朝3時まで飲んでても7時くらいにはパーって起きられる(笑)

タクミ:僕は海外の農園で働いていたこもあるんですが、こんなに海が近くにある農園は初めてです。だいぶ解放感がありますね。昼休憩中に海が見えるって幸せですよ。「気持ちいー」って思いながらのんびりして、「後半もがんばろー」ってなりますね。

ユウスケ:そうそう!あれは幸せ!!

タクミ:組合の職員が9名、事務局3名(2023年6月現在)いるんですけど、みんなタイプが違っていて面白い。今まで会ったことがないタイプの仲間から刺激をもらっています。

ユウスケ:タイプはみんな違うんだけど、根本に「海が好き」とか「自分らしく生きたい」とか共感する価値観を持った人たちが集まっているから、仲良くやれているんだと思いますね。

『「自分たちらしく生きていいんだ」という環境』

ユウスケ:ビジョンも理想もなく、何もわからない、本当にゼロの状態で来ました。島で色々な人に出会って、色々な仕事に出会って・・・。
その経験が、どんどん自分のプラスになって成長している気がします。漠然と、何かしたいけど何をすればいいか分からなくて、もやもやしている人にオススメしたいです。

タクミ:僕も、何も決めていませんでしたね。明確なビジョンは「島に住む!」だけ(笑)。そんな状態からでも、組合がサポートしてくれたので、あまり困った事はありませんでした。勤務時間などもしっかり管理してもらえるので、時間外は、他に興味がある仕事があれば手伝ってもいいですし、自分のやりたいことを広げたり、学んだりできます。“自由さ”があるので働きやすいですね。「自分たちらしく生きていいんだ」という環境が、この組合と沖永良部島にあると思います。
ユウスケ:この先、色々なことがあると思います。その時のために必要で大切な時間を、いま過ごしているんだなと感じています。

透き通る海

透き通る海

自分らしい時間も大切に

自分らしい時間も大切に

《派遣先の主な7業種を紹介します》

【派遣先】
沖永良部島内の以下の業種の季節ごとの労働需要に応じて従事していただきます。
(働かれる方の要望や適性を考慮し、派遣先を決定します。)

●農業(花卉栽培・野菜・サトウキビ)
●旅館・ホテル(フロント・レストラン・SNS運用・送迎)
●観光洞窟(施設管理・受付窓口・ガイド)
●携帯電話ショップ(携帯電話・スマートフォンの販売・アフターサービス業務)
●総合スーパー(レジ・品出し・配達・お惣菜・食品加工)
●一般診療所(介護・看護補助・食事介助・リハビリの補助・調理・レクリエーション)
●老人福祉・介護事業(食事準備・配膳・清掃・食事介助・入浴介助)
●食料品製造業(きくらげの栽培管理・収穫・製品作り・出荷)
●児童福祉事業(児童発達支援)

主な職場は同組合に加入する事業所ですが、組合員以外からも要望があれば、
それらの職場で働くこともあります。

南の島での暮らしに興味があるけど、何の仕事をしたら良いか分からないのであれば、
組合の派遣職員として、さまざまな職種を経験することをお勧めします。

いろいろな職場を通じて自分の適性を知り、地域を知ることにも繋がります。

先輩移住者として事務局が、快適にお仕事と島暮らしが
できるようサポートしていきますので、安心してチャレンジして下さい!

スーパーにて

スーパーにて

花卉農家にて

花卉農家にて

《雇用形態・給与・待遇・福利厚生など》

【勤務時間・曜日】
派遣先の事業者により異なりますが、
基本的には1日8時間・週40時間労働
例:8:30〜17:30(休憩時間12:00~13:00)
時間外・休日労働の場合は、別途割増賃金を支給

【休暇・休日】
派遣先により異なる/労働基準法に基づく有給休暇あり/特別休暇あり

【待遇・福利厚生】
・保険完備(雇用保険/労災保険/厚生年金/健康保険)
・通勤手当は実費相当額を支給
・住宅手当あり(島内2町のどちらかに転入し、住宅を借り上げた場合)
・車、バイク、自転車通勤可(通勤手当あり)
・転勤なし

【雇用形態】
無期雇用派遣労働者(試用期間は2ヶ月間)

【給与】
月額基本給160,000〜180,000円 
※特別賞与は組合の業績に応じて支払う場合あり

【団体概要】
団体名    : えらぶ島づくり事業協同組合(地46-300001)
代表     : 代表理事 朝戸 末男
採用担当   : 事務局長 金城 真幸(派遣元責任者)
住所     : 鹿児島県大島郡和泊町大字和泊10番地
事業内容   : 特定地域づくり事業(労働者派遣事業/有料職業紹介事業/移住支援事業)

※先ずは「興味ある」ボタンを押して、お気軽にご相談下さい!

自然の遊びがたくさん。

自然の遊びがたくさん。

世界屈指の洞窟があります。

世界屈指の洞窟があります。

えらぶ島づくり事業協同組合
プロジェクトの経過レポート
2023/09/12

派遣先が増えました!

15619

派遣先が追加されました!!!

●食料品製造業(きくらげの栽培管理・収穫・製品作り・出荷)
●児童福祉事業(児童発達支援)

です!
選択肢が増え、さらに活躍するマルチワーカーが増えると嬉しいです(^^)/
ご興味ありましたらお気軽にご相談ください!

写真はきくらげです。
えらぶのきのこは肉厚でぷりぷりでとってもおいしいです☺

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
和泊町
ゆかりが紹介する和泊町ってこんなところ!

《??沖永良部島って??》
沖永良部(おきのえらぶ)島は鹿児島県奄美諸島に所属しており、鹿児島県と沖縄県本土の間にあります。
鹿児島県に所属していますが、沖縄の方が近く、
飛行機だと鹿児島から約90分/沖縄から約60分
船だと鹿児島から約16時間/沖縄から約7時間 です!
大きさは 周囲55.8キロメートル(車で1周すると2時間弱)、人口は約12,000人の島です。
そして奄美諸島の中でもハブがいない島として知られています👏
観光地化されておらず、手つかずの自然が多く残る島です。

◆海ーSea-◆
とにかく海がきれいです!
隆起サンゴ礁の島ならではのダイナミックな地形も壮観です!
シュノーケルをすればウミガメ、クマノミなど南国の海を楽しめます(^^)/
島だと10月頃まではラッシュガードなどで気軽に海に入れ、
ウェットスーツを着れば1年を通して海を楽しめます!
サーフィンやサップ、ジェットスキーなどマリンスポーツもできます!
海に入らずとも波の音や海に沈んでいく太陽を見るだけで癒されます。
島には隠れたビーチがたくさんあり、図らずともプライベートビーチに♡

◆生活ーLife-◆
離島と聞くと不便と思われるかもしれませんが、飛行機と船は毎日就航しており、スーパーや総合病院、ホームセンター、ドラッグストアー、100円均一ショップなどもあり、島での生活に必要なものは全て揃います。Amazonプライム会員であれば、配送が無料で自宅まで届くので困ったことはあまりありません!
移動は基本的に車です。
バイクや自転車でも生活できなくはないですが天気や行動範囲を考えると車をおススメします!

☆島の暮らしやお仕事に少しでも興味がわいたら、「興味ある」ボタンを押してお気軽にご相談下さい!
島移住の先輩として良かったことや、ギャップに驚いたこともお伝えしたいと思います!

ゆかり
えらぶ島づくり事業協同組合
海の近くに住みたい! この思いだけで私は2022年に東京から沖永良部島に移住してきました。 正直、沖永良部島じゃなきゃいけない理由は特にありません!笑 たまたま目に留まった沖永良部島に何となく来てみたら毎日楽しく過ごしています!
28
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}