【あなたの“やりたい”は、仕事にできる。 】想いをカタチにする1年間!ローカルアカデミーin三条市下田
働く・住む
募集終了日:2021/04/30

【あなたの“やりたい”は、仕事にできる。 】想いをカタチにする1年間!ローカルアカデミーin三条市下田

アウトドア起業地域おこし協力隊募集デザイナー起業家農家料理人地域おこし協力隊

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「ローカルアカデミーin三条市下田」は、地域に根付いて“小さな仕事”を生業として起業したいという方をサポートする、1年間のプログラムです。

地方で相手の顔が見える仕事をしたい。人とのつながりを感じながら生きたい。
大好きな自然に囲まれて、地域の人とつながりながら、誰かの役に立つ仕事がしたい。

そう想っていても、「じゃあどうやってお金を稼ぐのか。」という壁にぶつかって、やりたいことに踏み出せてない人が多いのではないでしょうか。

しかし、地方に目を向けるとシゴトの「種」は実は思いのほか溢れていると思っています。
空き家や耕作放棄地など地域の課題は「シゴトにできない」と思われがちです。でも、本当にそうでしょうか。

日本中の地域課題をあなた一人で解決するのは難しいかもしれません。
でも、大きくビジネスを展開するのではなく、小さく顔が見える範囲で、あなたの解決したい地域課題に向けてアプローチする。
そしてそれを「シゴトにする」。それはあなたの想いがあれば実現できると思っています。

これは新潟県三条市下田に住みながら、あなたが解決したいと考える地域課題を深堀りし、課題を解決するための事業プラン作りをする、1年間のプログラムです。

想いを“シゴト”にするまでの、ローカルアカデミー3つのポイント

全ては、あなたの“やりたい”から。あなたの挑戦お待ちしています。

全ては、あなたの“やりたい”から。あなたの挑戦お待ちしています。

起業家が集う“下田社長会”は、下田で古民家やカフェ、レストランをはじめたメンバーたちがいます。

起業家が集う“下田社長会”は、下田で古民家やカフェ、レストランをはじめたメンバーたちがいます。

「誰のために。なんのために働くのか。」

毎朝、溢れるほど人がいる電車に乗って会社に向かう。
コンビニのご飯を急いで口に入れて、遅くまで働いて、寝るためだけに借りているようなアパートに帰って、気付いたら眠っている毎日。そしてまた同じような、朝がはじまる。
「これがやりたかったことだっけ。」
あのとき描いていた理想の姿。将来の夢。わくわくした気持ち。
そんな想いを持っている人が、自由に挑戦できる世の中にしたい。そんな想いで、ローカルアカデミーは始まりました。

<<ローカルアカデミーin下田 3つのポイント>>
1.起業までの方向性づくり
2.起業までのプランニングサポート
3.地域での生活サポート

1)起業までの方向性づくり
起業と言っても、必ずしも会社を立ち上げる必要はありません。
個人事業主として、地域のモノを使った飲食店をやりたい。空き家をリノベーションして農家民宿をはじめたい。農家になりたい。人それぞれ、職種や仕事内容も違います。
まずは地域の課題を深堀し、あなたのやりたいことを具体化していきましょう。

2)起業までのプランニングサポート
ビジネスコンセプトやビジネスモデルについて随時アドバイスやプランニングメソッドを共有いたします。
ビジネスモデルを決めても、最初からうまくいくとは限りません。さまざまなプランを試行錯誤しながら、一緒にブラッシュアップしていきましょう!

3)地域での生活サポート
移住後まずは生活の基盤を整える必要があります。住む場所はどうするの?車って必要?
そんな疑問や不安があればいつでもご相談下さい*
この分野なら、こんな人がいるよ!とご紹介も致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆例えばこんな1年間◆
-飲食店をオープンしたい!-

移住~1カ月:生活基盤を整え、地域へ溶けこむ。地域のイベントに参加して関りを増やしていく!
1か月~2か月:地域の課題を深堀し、やりたい方向性を具体化していく。
2ヵ月~6か月:飲食店オープンに向け、修行!地域の飲食店へ行って、技術を身に着ける!
6カ月~9か月:ビジネスプランニング完成!実証フェーズとして自分でやってみる!
9か月~12か月:3か月の実証期間を元に、リプランニング!さらに仮説検証を繰り返す!
1年後 飲食店オープン!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目標は1年後の下田地域での起業です。1年間のプラン作りの間も、実際に下田に住みながら地域にどっぷりと浸かり下田の一員になっていただきます!

やりたいことをカタチにするには、知識やノウハウがない。失敗したときのリスクを考えると不安。実際どこから始めたらいいの?
そんな思いから、一歩踏み出せない方は多いのではないでしょうか。
日本全国から20代~40代の様々な夢を持った人たちが集まるローカルアカデミーで、想いを“シゴト”にする方法を一緒に考えていきましょう!

地方に移住して、“やりたい”を“シゴト”にしたいあなたへ。

世界的アウトドアブランド「snow peak」の本社も下田にあります。

世界的アウトドアブランド「snow peak」の本社も下田にあります。

2万年の昔から人の手で守られてきた、三条市が誇るかけがえない宝

2万年の昔から人の手で守られてきた、三条市が誇るかけがえない宝

【こんな方におすすめ】
・地域の課題について何かしたいと思っている方
・将来的に地方への移住、独立を考えている方
・自分の力で稼ぐ力を身に付けたいと考えている方
・フリーランスとして働きながら、地方に住みたいと考えている方
・自然豊かなところで暮らしてみたい!と思っている方
・自分のスキルを地方で生かしたいと思っている方

“やりたい”という気持ちがあれば大丈夫。一緒に仕事の「種」を見つけて、カタチにしていきましょう。

とはいえ、そもそも三条市の下田ってどんな人がいて、どんな地域なのか。はこれだけでは分からないと思います。
そこで、下田を体験頂くためにローカルアカデミーおためしDayを用意しました。
最初のおためしDayは3月14日(土)-15日(日)の1泊2日です。

実際に三条市下田へ滞在し、地域の人と関わりながら、ローカルアカデミーを体験してみませんか?

\まずは、メッセージでご連絡下さい!/

詳細についてお話させてください*

三条市
内山沙綾香が紹介する三条市ってこんなところ!

“石を投げれば社長に当たる”と言われるほど、三条市は社長が多いと言われています。

また三条市は隣の燕市とともに「燕三条」と呼ばれ、金属加工が盛んな“ものづくりのまち”で有名です。
しかし、まちの中心地から少し離れた下田地域は、豊かな自然に囲まれ、大都市に住む人々が仮に望んでだとしても容易に手に入れることのできない多彩な魅力を有しています。

素晴らしい下田の自然とは反面、若い世代の多くが外に出ていってしまうのも現実です。
下田に抱える空き家の問題。昔は盛んだったのに、人手不足で管理できなくなって放置されている山々。担い手がいない農地の数々。
そんな問題を解決するための“シゴト”を、あなたの力ではじめませんか?
私たちはシゴトづくりを一緒に伴走します。

内山沙綾香
株式会社ボーダレス・ジャパン
東京農大で途上国の農業を学び、1年間インドで持続可能な農業を実践。 貧困農家の所得向上のための事業がしたい。と社会起業家のプラットフォーム(株)ボーダレス・ジャパンに入社。 その後、ミャンマーで起業。 ミャンマー農家の生活をサポートする、無農薬ハーブの栽培・加工・販売する会社を立ち上げる。 現在は拠点を日本に移し、起業の経験をもとに起業家のやりたいという想いをサポートする仕事をしてます。 せっかくの人生、毎日を“生き生き”と“自由”に、1人1人がやりたいことに挑戦できる世の中にしたいと奮闘中。 アウトドア、登山、旅が好き。いろんな世界を見たい。
32
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}