守ってあげたい萩の風景“夏みかんの花摘み応援隊”募集
体験する
公開日:2024/03/21
終了日:2025/12/31

守ってあげたい萩の風景“夏みかんの花摘み応援隊”募集

みなさんこんにちは!
萩市ローカルエディターの上田です。

萩の町を歩くと其処ここに夏みかんの木があることに気づきますよね。
白壁や土塀から黄色い夏みかんの果実がのぞく風景は、萩らしい風景としてひろく愛されています。また5月上旬から中旬にかけては、白く可憐な夏みかんの花が咲き、町を歩けば甘く爽やかな香りが鼻をくすぐります。

産業・歴史においても、夏みかんは明治維新後に困窮した武士たちを救い、第二次大戦後の復興を支えた産業でもありました。
2度も萩に恩恵を与えた“夏みかんのある風景”は、いつしか萩人の「心の風景」となっていきました…。

そんな萩の風景&香りがちょっとピンチです

かつては萩の産業として隆盛を誇り、文字通り町中にあった夏みかん畑ですが、産業の衰退と後継者不足により栽培面積が減少し、生産量が往時の1割以下まで低下しています。また空き家の増加によって、各家庭のお庭に植えられた観賞用の夏みかんの木が放置されたままになっているケースも増えてきています。

放置された夏みかんたちの多くは、今のところは毎年花を咲かせ黄色い実が生ります。しかし、長く放っておけば樹勢が落ちて最後は枯れてしまうでしょう。

そんなわけで“ちょっと”ピンチなんですね。

今回のプロジェクトは、そんな萩のピンチを救うためにチカラを貸してください!! というものです。

夏みかんの風景は萩人の心の風景です

夏みかんの風景は萩人の心の風景です

白く可憐な夏みかんの花(花期は5月上旬〜中旬)

白く可憐な夏みかんの花(花期は5月上旬〜中旬)

後の世にまで萩の風景や香りを残したい〜思いを共にする人たちと繋がりたい〜

プロジェクトの発起人は、萩市地域おこし協力隊OBの秋山光里さん。
秋山さんは、「小さくても強い暮らし」を作ろうと現在は萩市の鶴江という場所に居を構え、理想の暮らしを求め活動をつづけています。また萩市の“地域おこしメッセンジャー”の一員として、萩暮らしの発信、関係人口の受け入れ、移住者・地域おこし協力隊の移住定住支援を行なっています。

萩には眠れる魅力や財産がたくさんあって、それが残らない、活かされないのはもったいないことです。
このまま放っておいたら将来の可能性さえ失ってしまうでしょう。

夏みかんのある風景は今や“眠りつつある”『魅力』『財産』といってよく、後世へ守り伝えていくためには、早いうちにそのための活動をしなくてはなりません。

かつて多くの意思と力によって維持されてきた夏みかんの風景ですが、「風景」という巨大なものだけに、問題は根深く深刻ではあります。

しかし、『千里の道も一歩から』

まずは皆さんに萩の夏みかんについて知っていただきたいということで、白く可憐な花が咲く5月の上旬に集まっていただき、夏みかんの風景・香りに触れて、後の世にこの風景を伝えていくにはどうしたらよいのかを考えていきたいと思います。

さらに『夏みかんの花摘み応援隊』として樹勢を守るために必要な花摘みの体験もやります。甘く爽やかな香りに包まれながら未来に目を向けお話しましょう。

まずは第一歩。
皆さんのアイディアとチカラが必要です。

このプロジェクトに共感した、興味あると思った方はぜひ「興味ある」ボタンをポチッとしてくださいね。
またプロジェクトに参加したいと思った方はメッセージをください。
皆さんのご参加お待ちしてます。

以上、萩市ローカルエディター上田がお伝えしました。

イベントの詳細は下記に掲載してありますので、そちらをご覧ください!
よろしくお願いします!!

樹勢を保つため、ある程度の花摘みが必要です

樹勢を保つため、ある程度の花摘みが必要です

秋山さんと一緒に萩の夏みかんの今後を考えましょう

秋山さんと一緒に萩の夏みかんの今後を考えましょう

イベント・ツアー内容

所要時間:

費用:

集合場所:

解散場所:

スケジュール

<SMOUTでの募集は終了いたしました>

萩市ローカルエディター
プロジェクトの経過レポート
2024/05/17

ユニークだけど、これもリアル! 秋山さんの萩暮らしをお届けしてます

19078

秋山さんのYouTubeチャンネルでは、みかんの花摘みについての動画をアップしています!

https://youtu.be/HziPAdpP7Uw?si=oXW7xoHMKrGzJXvs

また、秋山さんのリアルな萩暮らしについても動画がアップされてますので、移住、仕事、空き家改修、萩での暮らしなどに興味がある人はチャンネル登録してくださいね。

2024/05/01

『写真展×萩人形展〜萩の町並みと夏みかん〜』開催中!

18908

夏みかんの白い花香るこの季節。萩市では夏みかんの収穫があちこちで始まります。

この時期に合わせて「平安古(ひやこ)かいまがり交流館」では、萩の町並みと夏みかんをテーマにした写真展と萩人形展を開催しています。

生き生きと往時の生活を切り取った人形の世界にふれていると、そこにいる人たちの気持ちまで伝わってくるようです。
萩人形を通して、萩の夏みかん文化にふれてみませんか🤗

🍊『写真展×萩人形展』
https://www.city.hagi.lg.jp/soshiki/13/h27130.html

期間:2024年4月26日(金)〜6月4日(火)※水曜日休館
時間:9:00〜17:00
場所:平安古かいまがり交流館(萩市平安古町145番地1)
入館料:無料
問い合わせ:萩市まちじゅう博物館推進課 TEL0838-25-3290

2024/03/25

秋山さんのYouTubeアカウントができました!

18609

秋山さんのYouTubeアカウントができました!

萩市が発信するSMOUTプロジェクトでいつもお世話になっている、萩市地域おこし協力隊OBの秋山光里さんがこの度YouTubeのアカウントを開設しました!
秋山さんの暮らしを覗き込んだような内容ですので、興味ある方は観に行ってくださいね〜(^^)

https://youtube.com/@okuyama0412?si=qWTJ7Dox5xovzXyX

以下、秋山さんのユーチューブ概要欄から抜粋
---------------------------------------------------------------
海の家と山の家で小さくても強い暮らしを2拠点で作っています。
自然にはたくさんの資源があり、遊びがあり、学びがあります。暮らし作りを通して気づいた自身の発見をYou Tubeで発信しています。
世界一周の末に移住した山口県萩市は、歴史や文化、自然が密度高くまとまり、その上にユニークで暖かい人々が暮らしを作っています。そんなシーンも紹介できるように頑張ります。
---------------------------------------------------------------

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
萩市
上田晃司が紹介する萩市ってこんなところ!

山口県の北部に位置する萩市は、江戸時代には毛利氏が治める長州藩の本拠地でした。
さらに江戸末期から明治期において多くの偉人を輩出したことで知られ、その歴史ある町並みの中には、国が定める重要伝統的建造物群保存地区もあり、現在でも古地図を見ながら町歩きができるほどです。また食においては、自然豊かな地元産の海の幸・山の幸が四季を通して訪れる人々の舌を楽しませてくれます。
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
移住相談・空き家相談・起業したい方などの定住総合相談窓口
「はぎポルト‐暮らしの案内所‐」
https://hagiporto.com/
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

上田晃司
萩市ローカルエディター
東京からのIターン移住者。プロカメラマン・エディターなどのスキルを活かし、萩市ローカルエディターになりました。現在は明倫学舎4号館にオープンした「はぎポルト-暮らしの案内所-」で活動中です。
68
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
昔、小学生の頃(50年位前)、萩に、旅行に、行った時、土産物屋で、柑橘類の砂糖漬けを、買って帰ったことを、思い出しました。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}