地域おこし協力隊の募集!鬼木古民家の管理運営を行う人を募集!
募集終了

「鬼木地区にある古民家の管理運営や観光の仕事を担う“地域おこし協力隊”の募集を行っています。鬼木地区には、全国棚田百選に選ばれた“鬼木棚田”が広がっています。そんな鬼木地区では、毎年秋にユニークな案山子が並ぶ“棚田まつり”が開催され、多くの人で賑わいます。
棚田に囲まれた小高い場所に、築100年を超える古民家があります。この建物は、名誉町民である文学者の福田清人先生の生家で、田舎暮らしを楽しんでもらおうと、現在、宿泊施設として営業を行うために改修をおこなっています。建物内に入ると、天井を外し梁を見せた開放的な空間が広がり、モダンなキッチンやダイニング、奥の和室は当時の趣をそのままに残しています。
この施設は、宿泊施設だけではなくベントの開催など、観光客や地域の人たちの交流の場として広く活用することを考えており、ここから、人と人とのつながりの輪が広がっていくことを期待しています。
※鬼木古民家は、宿泊施設開業のための改修工事を行っています。協力隊として着任された時点において、施設の一般開放が始まっていない可能性があります。その場合は、観光協会の業務や他の観光施設の管理業務、情報発信業務等を担当していただくことになります」

古民家を改修した宿泊施設の管理運営を行う人材が欲しい!!

 波佐見町の中でも特に自然豊かな地域「鬼木地区」には日本棚田百選に選ばれた、「鬼木棚田」があります。そんな、鬼木地区には、名誉町民で文学者である「福田清人」さんという方の生家があります。この古民家は、日本の伝統的な様式で建設されており、保存の意味も込めて、現在、改修工事を行っています。改修後は、宿泊施設やイベント会場としての活用を検討しており、この古民家を管理運営する人材を求めています。

古民家の外観

古民家の外観

古民家の内部

古民家の内部

宿泊業や観光業に興味がある方を募集!!

・「田舎暮らし」に興味がある方
・関係者と連携し、業務を遂行できる方。
・地域の人たちと人間関係を構築し、業務に生かすことができる方。
・鬼木地区の住民とコミュニケーションを図り、良好な人間関係を構築していただける方。
・三大都市圏内の都市地域もしくは政令都市に在住の方で、採用決定後に波佐見町に住民票を移し勤務できる方。
・普通自動車免許を所持している方。
・パソコンでの情報収集、エクセルやワードなどの基本的な操作ができる方。

宿泊・観光業を行う地域おこし協力隊を募集!

【職種】波佐見町 地域おこし協力隊
【雇用主】一般社団法人 波佐見町観光協会
【仕事内容】
1.主担当業務
古民家の管理·運営
古民家における宿泊者の対応·管理
古民家活用に伴う企画
2.その他業務
波佐見町や波佐見町観光協会が運営する他観光施設の運営·管理
波佐見町観光協会や波佐見町が実施するイベントの運営
観光情報の発信
【勤務地】波佐見町観光協会、鬼木地区の古民家
【雇用形態】
波佐見町から委嘱を受けて地域おこし協力隊に任命。委嘱期間は最低1年、最長3年。2年目以降は波佐見町と隊員が協議のうえ更新を決定。
隊員として相応しくないと判断した場合は、委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことがある。なお、波佐見町観光協会と雇用契約を締結し、雇用期間は委嘱期間に準ずる。
【賃金】月額230,000円
【福利厚生】家賃補助(上限28,000円※町規定に基づき支給)、通信費補助、ガソリン代(業務に係る分のみ。業務以外は自己負担)、活動費支給あり(予算の範囲上限あり)、出張旅費(規定により支給、業務上必要な場合に限る)、公用車支給車両貸与(勤務以外でも使用可。ただし日常生活に限る)
【必要な免許・資格・経験】
三大都市圏内の都市地域もしくは政令都市に在住の方で、採用決定後に波佐見町に住民票を移し勤務できる方。
普通自動車免許を所持している方。
パソコンでの情報収集、エクセルやワードなどの基本的な操作ができる方。
【求める人物像】
「田舎暮らし」に興味がある方
関係者と連携し、業務を遂行できる方。
地域の人たちと人間関係を構築し、業務に生かすことができる方。
鬼木地区の住民とコミュニケーションを図り、良好な人間関係を構築していただける方。
【時間】8時30分〜17時15分
【休み】平日2日間
※勤務時間及び休日については、施設の利用状況などに応じたフレキシブルな勤務になる見込みです。なお、施設の運営方法は検討中のため、勤務時間や休日など変動する可能性があります。
【加入保険など】健康保険、雇用保険、厚生年金

長崎県波佐見町役場ホームページ内にも公開情報があります。

長崎県波佐見町
プロジェクトの経過レポート
2024/03/01

長崎県波佐見町地域おこし協力隊(鬼木古民家プロジェクト) 引き続き募集中

18299

 長崎県波佐見町では、鬼木古民家プロジェクトを担う地域おこし協力隊の募集を引き続き行っています。
 宿泊施設やイベントスペースとして活用を行うため、現在、整備工事を進めており、オープンはまだ先になりますが協力隊の方のい受け入れはすぐにでも行いたいと思います。
 その関係と、この施設の稼働状況の想定から、古民家プロジェクトの方には、他の観光施設の管理や観光協会の業務も担っていただきたいと思います。

2024/03/01

長崎県波佐見町地域おこし協力隊(鬼木古民家プロジェクト) 引き続き募集中

18298

 長崎県波佐見町では、鬼木古民家プロジェクトを担う地域おこし協力隊の募集を引き続き行っています。
 宿泊施設やイベントスペースとして活用を行うため、現在、整備工事を進めており、オープンはまだ先になりますが協力隊の方のい受け入れはすぐにでも行いたいと思います。
 その関係と、この施設の稼働状況の想定から、古民家プロジェクトの方には、他の観光施設の管理や観光協会の業務も担っていただきたいと思います。

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
波佐見町
波佐見町役場が紹介する波佐見町ってこんなところ!

波佐見町は長崎県のほぼ中央で、佐賀県との県境に位置しています。県内で唯一、海に面していない自治体でほっこりとする里山の景色が広がります。周囲は山々に囲まれており、町は盆地となっています。比較的穏やかな気候で過ごしやすい地域ですが、観測上は長崎県で2番目に寒い町とされています。江戸時代以降の盛んな窯業で、全国有数のやきもの「波佐見焼」の産地として発展を遂げました。現在は新しいアイデアと伝統の技術を活かし、デザイン性が高く個性的な食器が注目を浴び「新しい波佐見焼」として人気を呼んでいます。

波佐見町役場
波佐見町役場

長崎県にある波佐見町の役場です。
田舎ですが、すごく元気なまちです。
窯業と農業のまちです。おしゃれでかわいい器が自慢です。

23
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!