和歌山での暮らしについて、聞いてみたいことはありませんか? 【東京開催】わかやま式 新生活のはじめかた しごと&くらし相談会
募集終了
情報を集める
開催日:2020/06/21
終了日:2020/06/20

和歌山での暮らしについて、聞いてみたいことはありませんか? 【東京開催】わかやま式 新生活のはじめかた しごと&くらし相談会

pin 和歌山県
(サブエリア: 和歌山市/田辺市)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

移住について考え始めたけれど、やってみたいこと、ワクワクすること、不安なこと・・・色々な事が頭に思い浮かびませんか?

「地方での仕事って見つかるかなぁ」
「知らない土地での生活に馴染めるかなぁ」
「移住したいけど、どう進めたらいいかなぁ」
そんな疑問や不安を解消するため、しごと&くらしの相談会を開催します。

特別な準備や持ち物は必要ありません。
仕事や趣味、家族との時間といった生活する上で大切にしたいこと、移住してからの働き方や暮らしのイメージ、あなたが今の暮らしや仕事に感じていることなどを気軽にお話しいただく相談会です。

\こんなことが相談できます /
 ・ 県庁所在地・和歌山市への移住のこと
 ・ 県南部の自然あふれる都市・田辺市への移住のこと
  ・和歌山県や移住全般のこと
 ・キャリアチェンジ(転職・就職)相談

ワンストップパーソンからその土地の今を聞く。

和歌山県では全市町村に「ワンストップパーソン」が配置されています。ワンストップパーソンとは、各市町村の窓口で移住希望者の相談に対応する担当職員のこと。住まいや子育て、仕事にいたるまでその土地の生の情報を伝え、移住に伴う不安ごとを解消する立場です。

今回の相談会も「和歌山市」と「田辺市」のワンストップパーソンがあたなの立場になって相談に乗らせていただきます。まずはお気軽にご相談いただき、コロナ禍が落ち着いた段階で実際に足を運び、その中で暮らす人に一度触れてみてほしいと思っています。

現地では、地域住民や先輩移住者で構成される「受入協議会」や現地を訪れる際に案内をしてくれる、「ふるさと定住センター」など、移住の現地での味方がたくさん。不安や疑問はできるだけ解消してから移住していただけますよ。まずは相談会のご来場をお待ちしております。

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年06月21日

所要時間:

費用:無料

定員:15 人

最小催行人数:1 人

集合場所:NPOふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館4階)

解散場所:NPOふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館4階)

スケジュール

11:30~ セミナー(和歌山県、和歌山市、田辺市の紹介)
12:00~ 個別ブースによる相談会
※アクリルパーテーションによる感染対策の上、対応いたします。
※相談時間を調整の上、事前にご連絡させていただきます。(相談枠の都合上、すべてのご希望に沿えない場合がございますことをご了承ください。)

和歌山県
わかやまキャリアチェンジ応援プロジェクトが紹介する和歌山県ってこんなところ!

和歌山県は、本州最南端の県で一年を通じて温暖な気候と起伏に富んだ地形が豊かな自然を育んでいます。特に南部は冬でも暖かく、南国ムードにあふれています。

和歌山までは大阪から電車や車で約1時間。関西国際空港と南紀白浜空港が使えるので、関東からは飛行機もおすすめです。(羽田空港~南紀白浜空港まで約70分)

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されたことから海外からも多くの旅行者が和歌山を訪れています。

わかやまキャリアチェンジ応援プロジェクト
わかやま定住サポートセンター
東京都に住みながら、キャリアコンサルタントとして、和歌山の仕事の情報発信や、職業体験の企画をしています。 和歌山のこと、お仕事のこと、なんでもお気軽にご連絡ください。
6
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!