\地域おこし協力隊募集!/ 日本一のヤマザクラの里の恵みを あますことなく発掘・創造・発信する「地域商社」を共に創ろう!
募集終了
働く・住む
公開日:2020/09/10
終了日:2021/10/30

\地域おこし協力隊募集!/ 日本一のヤマザクラの里の恵みを あますことなく発掘・創造・発信する「地域商社」を共に創ろう!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

桜川市は、茨城県の中西部に位置するヤマザクラの美しいまちです。

当市は、豊かな自然環境の下、肥沃な大地を活かした農業、日本三大石材産地を構成する石材業を中心に発展してきましたが、働き手の高齢化や若者の農業離れによる担い手不足、外国産石材の台頭や生活スタイルの変化による石材需要の減少により、地域の稼ぐ力が急速に失われています。

しかし、市内では、常陸秋そば・こだますいか・樹熟トマト・酒寄みかんをはじめとする高品質な農産物、受け継がれた匠の技で作り上げた一級の石材加工品をはじめ、その他にも国内外に誇れる魅力ある産品がたくさん作られています。

現在、これら当市の優れた商品やサービスを発掘・創造・発信し、これまで以上の収益を地域にもたらし、桜川市民に笑顔をもらたすリーディングカンパニーとなる「地域商社」の設立を目指しており、その立ち上げ段階から共に汗をかいてくださる仲間を募集します!

\地域商社立ち上げ段階から共に汗をかいてくださる方!大募集/

■ 私たちが求める理想の人物像

『明るく元気、前向きな性格の持ち主で、地域を全力で元気にしたい!という想いがある方』

■ 将来について

 この度募集する地域おこし協力隊員には、その設立段階から参画いただき、将来的には地域商社の一員として活躍していただくことを期待しています。(本人の希望により、地域商社の社員等への登用を検討します。)

地域を元気にしたい方、待ってます!

地域を元気にしたい方、待ってます!

高品質!多種多様な農産物が生産されています!

高品質!多種多様な農産物が生産されています!

\地域の稼ぐ力を創出し、真に持続可能な暮らしをつくる!/

■ こんなにあります!桜川市は魅力満載!!

桜川市の「ヤマザクラ」は、紀貫之に詠まれ、世阿弥の謡曲「桜川」に登場し、江戸時代には歴代将軍により江戸に運ばれた歴史を有しています。
また、みかんの北限りんごの南限と言われる気候の下、常陸秋そば、こだますいか、樹熟トマト、酒寄みかんなどの高品質な農産物が生産される他、400年前の町割りが残る「真壁の町並み」、鉄道廃線跡を活用した「つくば霞ヶ浦りんりんロード」など、数多くの魅力ある資源を有しています。

■ 桜川市のらしさと魅力に合致した「まちしごと」づくり

里山の恵みを活用して発展してきた地域であることから、里山との関係性を紡ぎなおすことが持続可能な暮らしに不可欠であると考えています。
このため、地域固有資源「ヤマザクラ」を核に里山との暮らしを再生し、里山の恵みと地域資源を有機的に結び付けた「まちしごと」「地域商社」の設立を目指しています。

県内2位の「常陸秋そば」の産地です!(そばのお花畑)

県内2位の「常陸秋そば」の産地です!(そばのお花畑)

桜川市は、みかんの北限!「酒寄みかん」美味しいですよー!

桜川市は、みかんの北限!「酒寄みかん」美味しいですよー!

\桜川市地域おこし協力隊員として任用します/

■ 勤務内容
・桜川市地域商社が運営する地域振興拠点施設(実証店舗)の開設(開店)準備に関する活動
・実証店舗の出品者(農家、加工業者、作家等)とコミュニケーションを図りながら、売り場の魅力向上につなげる活動
・市内で生産される農産物や農産加工品、工芸品等の掘り起こし、ブラッシュアップ及び新商品開発に関する活動
・ホームページ、SNS等の活用による桜川市地域商社の情報発信
・その他、地域商社が行う事業に関する活動

■ 雇用形態及び期間
 ・桜川市地域おこし協力隊員(パートタイム会計年度任用職員)として桜川市長が任用します。
 ・任用期間は、任用の日から令和3年3月31日までとします。ただし、活動に取り組む姿勢、事業成果等により、年度ごとの更新により任用の日から最長3年まで延長できるものとします。

■ 勤務日数・勤務時間・休暇等
 ・勤務日 :原則、週5日勤務(シフト制)
 ・勤務時間:原則、7.5時間/日(37.5時間/週)
 ・有給休暇:あり(ただし、任用6ヶ月後から)

■ 報酬
 ・報酬として月額166,161円を支給します。
 ・期末手当を支給します。

■ 待遇及び福利厚生
 ・家賃は、月額6万円を限度に支給します。ただし、転居に係る費用、光熱水費等生活に必要な費用は自己負担とします。
 ・通勤に係る費用弁償(通勤手当)は、桜川市会計年度任用職員の給与に関する規則(令和2年桜川市規則第17号)第23条の規定により支給します。
 ・パソコンや携帯電話端末等は、各自の機器を利用いただき、機器使用料(通信費含む。)として、月額5,000円を支給します。
 ・社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
 ・活動に必要な経費は、活動内容に応じて予算の範囲内で市が負担します。
 ・活動に関連して出張する場合は、市の一般職員の例により旅費を支給します。

*詳しくは、桜川市のホームページをご覧ください。

http://www.city.sakuragawa.lg.jp/page/page006823.html

(参考)
地域おこし協力隊については、コチラから(移住・交流推進機構「JOIN」のページです)
 ↓
https://www.iju-join.jp/feature_cont/file/076/

湖畔の森で催されるクラフトイベント「森コミいち」

湖畔の森で催されるクラフトイベント「森コミいち」

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」でサイクリングも楽しめます♫

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」でサイクリングも楽しめます♫

桜川市
近納裕政が紹介する桜川市ってこんなところ!

\ヤマザクラ55万本の里 桜川市/

桜川市は、ヤマザクラの美しいまちです。

お花見というとソメイヨシノを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
江戸時代に人間の手によって誕生したソメイヨシノが、桜前線に乗って一斉に花を咲かせる風景も見事なのですが...

日本に古来から自生する原種の一つであるヤマザクラ。
実は、同じものが一つとしてありません。
人間と同じように、一本一本、個性をもっています。

ヤマザクラ55万本が自生する桜川市では、春になると、花の色も、形も、咲く時期も少しずつ違うヤマザクラが里山を埋め尽くし、ココでしか見ることができない、素晴らしい風景を見ることができます。

JRの駅が3つ、高速道路のインターチェンジもあり、アクセスも良好♫
日本一のヤマザクラの里で共に暮らしましょう^ ^

近納裕政
桜川市総合戦略部ヤマザクラ課地域商社設立準備室
桜川市に勤務 たまに他自治体で仕分け人をしています ■ 座右の銘 「地域が変われば、日本が変わる」 ■ 趣味 旅行、ロードバイク、スキー ■ 特技 洗濯物を上手に畳むことができる ■ 欠かせないモノ 美味しい珈琲
47
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
興味あります!
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!