東京から3時間。休暇は長野県小川村で土蔵を改修して過ごしませんか。
体験する
開催日:2020/07/25
終了日:2021/09/28

東京から3時間。休暇は長野県小川村で土蔵を改修して過ごしませんか。

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

人口約2000人の長野県小川村。過疎がガンガン進むこの村に関係人口を呼び込むために、使われていない土蔵を遊び場・仕事場に作り替えて、村外の人に貸し出すことを考えています。
小川村在住の方から蔵を借り受け、昨年から少しずつ改修を進めて、2階建ての上階は完成しました。今年は、まだ手付かずの1階の床板の張替えをして、秋口には貸し出しを開始できればと考えています。今までは仲間内で細々とやってきましたが、めちゃめちゃ楽しいので、ぜひみんなに体験してほしいと思いプロジェクトを開くことにしました。

長野県小川村に、最高の仕事場・遊び場をつくる

私が長野県小川村(おがわむら)に関わり始めたのは、2018年からです。信州つなぐラボ(http://shinshu-tsunagu.jp/ )に参加して、関係人口創出事業の対象地域として訪問したのが最初です。事業案を考えるために調査を行う中で、小川村の環境の良さ・村民の温かさに触れ、一気に小川村のファンになりました。
信州つなぐラボを修了したのちも、有志で小川つなぐラボ(https://www.facebook.com/ogawatsunagulab/ )を立ち上げて、引き続き小川村に関係人口を作る活動を続けています。

2018年以来私が行ってきた活動は”土蔵の共同改修”です。使われていない土蔵を借り受け、現地の職人さんに指導を仰ぎながら、都市部から来た大工初心者が床板の改修を行うというものです。
今までの活動費は助成金や、クラウドファンディング(https://camp-fire.jp/projects/view/181679 )を活用して賄ってきましたが、長く取り組むには、事業単体で収支が成り立つような形にすべき、ということで、改修した土蔵を、仕事場や遊び場として貸し出して、少しでも稼ぎが出るような形にできないかと考えています。

現在、1件目の土蔵の改修を行っているところで、2階建てのうち、2階部分の改修を完了しました。残りは1階および土蔵周辺の改修であり、以下スケジュールで改修を実施する予定です。
2020年7月24,25,26日:片付け・捨て張り(下地の板を張る)
⇒(7/23追記)東京都での新型コロナ感染拡大を受けて中止としました
2020年8月22,23日:フローリング貼り・土蔵前の壁修理(トタン貼り)
2020年9月20,21,22日:フローリング貼り・土蔵前の壁修理(トタン貼り)・階段の修理

改修前の土蔵2階

改修前の土蔵2階

改修後の土蔵2階

改修後の土蔵2階

ものづくりが好きで、自然が好きな方にぴったり

こんな方が合うのではないかと思ってます。
・DIYやってみたいけど、一歩が踏み出せない方
現地の大工さんに指導してもらいながら作業ができるので安心です。道具も本格的なものを借りれます。夢のセルフビルドデビュー

・自然に囲まれた環境で余暇を過ごしたい方
改修する土蔵は標高が高い場所にあるので(スカイツリーより上!)、とても涼しく冷房いらずです。湿度も低いので、とてもさっぱりとした環境で汗を流して作業ができます。遠景には北アルプスが見え、見渡す限り緑緑緑で癒されます。

それだけでなく、現地大工さんや、土蔵の持ち主さん、地域おこし協力隊さん、覗きに来たお隣さんなど、いろんな人と交流できます(当然感染予防策は取ったうえで!)
長野県小川村は、東京駅から新幹線で2時間、車で1時間の3時間でたどりつける、絶妙な位置にあります。行こうと思えばいつでも行ける、ちょうどよい場所にある、心の拠り所となること間違いなしです。

みんなでワイワイ作業

みんなでワイワイ作業

北アルプスもばっちり見える

北アルプスもばっちり見える

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年07月25日

所要時間:10時ごろ〜16時ごろ

費用:無料。ただし、現地までの交通費、宿泊する場合の宿泊費などは自己負担ください。

定員:5 人

集合場所:JR長野駅

解散場所:JR長野駅

スケジュール

あくまで参考です。7/24,25,26と作業していて、その中でかなり柔軟に対応できるので相談ください。
7/25
9:00 長野駅集合。車で小川村に移動
10:00 現地の大工さんに指導を受けながら床板張り作業開始
12:00 北アルプスを望みながら青空ランチ
13:00 引き続き作業(休み休み)
16:00 作業終了
18:00 長野駅着 解散
そのまま宿泊して、プラネタリウム管理者さんから星空案内を受けるのもおすすめです。

小川村
山崎 晃資が紹介する小川村ってこんなところ!

小川村は、とてもロックな村です。
・平成の大合併で周囲がどんどん長野市に吸収されてゆくなか、住民投票で合併を反対して独立を選んだり
・本州の重心があるからってそこに柱を建てて、本州のHESOと名付けたり
・村でやる秋の一大イベントの名前が「おまつりスペシャル」だったり
・村の若者が毎年ロックフェスを開いたり
・全国の小川さんを集めてみたり
自然〜とか、緑〜とか、そういうものも素晴らしいのですが、小川村に誇りを持って生きるロックな村民に何より会ってほしいです。

以下がオフィシャルな紹介です
http://www.vill.ogawa.nagano.jp/gaiyou/see.htm
https://utsukushii-mura.jp/map/ogawa/

信州つなぐラボで作成されたNOTE
https://note.com/shinshu_tsunagu/n/n37973410cb23

プロジェクトの経過レポート
2021/01/12

蔵の使い方を考えるオンラインイベントをやります!
これまで皆様の協力をいただいて改修を進めてきた蔵ですが、細かい修繕はあるものの、ようやく使える状態となりました。ありがとうございます!
改修された蔵は、村内外の人々のコミュニティスペースとして使う一方で、事業として継続してゆくために、「集中」するスペースとして貸し出すことを考えています。その使い方を考えるイベントを1/16に開催しますので、もしよければ参加・視聴頂ければと思います。
https://peatix.com/event/1770449/

2020/10/04

次回の改修日程が決まりました!
10/31,11/1です!

次回の改修では、一階の床張りの残りを少しと、階段づくりをします!
次回で一階と二階が概ね改修し終わるので、室内は一旦一区切りです。階段作りは主催の私達も未経験なので、大工さんに教わりながら進めてゆきます!
階段を作ってみたかったという方、是非ご連絡くたさい!

2131
2020/09/26

9/19-22に土蔵1階の改修をしました!
村内外からの参加者により床板の改修を進め、ボロボロの床がピカピカのフローリングに!
次回は10月末くらいの予定です。また日程が決まったところで経過レポート掲載しますのでウォッチしていてください!

2028
2020/09/12

SARS-Cov-2(いわゆる新型コロナ)の感染拡大も落ち着きを見せてきたので、急ですが今度の4連休(9/19-22)に改修を行うことにしました。
興味ある皆様、是非ぜひ連絡ください。また、今後も感染状況を見て徐々に改修を進めてゆきますので、今回日程が合わないという方も、今後の活動を是非ぜひウォッチしていてください。

活動日:9/19-22
活動内容:土蔵の1階の床板張替え
作業概要:
 1階に置かれている古道具の撤去
 古い床板を剥がす
 簡単にお掃除
 捨て貼り(床板の下地材)の打ち付け
リスクを小さくするために人数は最小限で、1日に最大4名程度の活動としたいと考えています。

1687
2020/07/23

皆様お察しのことかとは思いますが、東京都のSARS-Cov-2(いわゆる新型コロナ)感染者数の急増を受け、7月の改修は中止としました。
長ーく活動してゆきたいので、ここで小川村に新型コロナを持ち込んで信頼を落とすようなことはしません。これから数年、リスクゼロの活動は無理なので、うまくタイミング見ながら改修を進めてゆきたいと思います。
写真は朝焼けの鹿島槍ヶ岳です。最近見てないなあ

山崎 晃資
合同会社ナカラエンジニアリング/オリンパス株式会社
東京でメカ設計者をやりつつ、長野県小川村で関係人口創出事業を起こそうとぼちぼちやってます。
54
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
女性でもできますか?
icon
おもしろそう♪
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}