【オンラインインターン】地域企業を取材して「働くこと」を考える冊子の制作プロジェクト
募集終了
体験する
公開日:2020/07/13
終了日:2021/07/31

【オンラインインターン】地域企業を取材して「働くこと」を考える冊子の制作プロジェクト

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

大学生たちが地域企業を取材して「働くこと」を考える冊子をつくる!

大学も学年も違う大学生たちがチームを作って、地域企業を取材し、記事を作成するインターンです。社長や社員の方へインタビューします。取材を通して働くことを考えたい方、人に興味がある方お待ちしています!

■このプロジェクトについて
2018年から、夏休みに大学生たちと地域企業に取材をし、記事をつくるインターンを実施しています。出来上がった記事は、冊子にまとめて、イベントでの配布や大学やコミュニティスペースなどに設置しています。

詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。
『インターン冊子「AXIS」に込めた想い』
https://note.com/epocher/n/n7b4f33aa54dc
『取材インターン”ひきだし”の冊子を公開します!』
https://note.com/epocher/n/n22f174602d81

取材を通して、働くことや自分のキャリアについて考える機会にしてください。
ぜひ色んな大学生や働く人と出会う、特別な機会にしましょう!

働く人への取材を通して、大学生に働く軸を見つけて欲しい!

この取材インターンを企画したきっかけは、大学生たちから「働きたくない」「やりたいことがない」という悩みをよく聞いたことです。
私(代表の若松)は学生時代に、就活生向けのフリーペーパーをつくるインターンをしたり、社長と話すイベントを開催したりしながら、自分の就職する軸を見つけました。
このような機会を自分が作っていき、大学生に働く軸を見つけて欲しいと思いました。

取材インターンの特徴は3つあります。
①取材する企業は事前には分からず、選択することもできない。
②インタビューを通して、働く人から会社を知れる。
③研修や振り返りの機会が充実している。
このインターンを通して、仲間たちと一緒に自分たちの働くことを見つめ直す機会をつくっています。

働くことに不安を感じている方、就活に疑問を感じている方、茨城に興味がある方など、お待ちしています!

▼どれか1つでも当てはまる方はぜひエントリーください。
・人に興味があり、話を聞くのが好きな人
・就職への不安や就活への疑問がある人
・茨城と関わりがある人
・地域の仕事に興味がある人
・冊子や本が好きな人

取材から記事作成をし、冊子を作ります!

【活動期間】
●取材
8/24~9/6までの期間中に研修と取材を行います。
エントリー後に参加可能な日を教えてください。

●記事づくり
自分の都合に合わせて記事をつくってもらい、期限までに提出してください。

【その他】
参加費として1,000円をいただく予定です。(冊子と記念品を贈ります)

日立市
若松佑樹が紹介する日立市ってこんなところ!

茨城県日立市は、「日立製作所」創業の地で、工業が盛んな街です。「日立製作所」から「日立市」という名前になったと思われがちですが、水戸の徳川光圀が海から昇る「朝”日”の”立”ち上る様は領内随一」と述べたことが由来となっています。光圀公も絶賛されたように、日立市は南北に長い海岸線があり、6か所の海水浴場と4つの漁港を持っています。

若松佑樹
株式会社えぽっく
茨城県にある株式会社えぽっくの代表です。~ネクスト・ワークスタイル・ラボ~「働く」と「個人と組織の関係」をアップデートする事業しています。
6
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!