〓たまに地方で仕事〓 海の京都「舞鶴」でワーケーションやテレワークしませんか? 『Coworkation Village MAIZURU』
体験する
公開日:2020/09/28
終了日:2021/12/31

〓たまに地方で仕事〓 海の京都「舞鶴」でワーケーションやテレワークしませんか? 『Coworkation Village MAIZURU』

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

Coworkation Village MAIZURUは京都府舞鶴市にあるコワーケーションスペースです。
国の重要文化財に指定さている舞鶴赤れんがパークの中で運営しています。

海の京都「舞鶴」でのゆったりオフタイムだけでなく、オンタイムの環境も充実させています。
安定したWi-Fi(有線)環境や、WEB会議用の機器を整えているのはもちろん、
重要文化財の雰囲気を壊さないオシャレな家具や、1日中座っても疲れにくい椅子など、働く環境にも力を入れています。

オフタイムは海の京都「舞鶴」でのんびり過ごしながら、オンタイムは整った設備環境で集中して働く。

そんな"イイトコドリ"の環境でコワーケーション、テレワークをしてみませんか?

当施設の管理人も、舞鶴に住みながら京丹波や大阪を往復する生活をしています。

コワーケーションやテレワークにご興味がある方は是非お問い合わせくださいませ。

『ばっちりオンタイム&ゆったりオフタイム』の環境を探されている方へ!

Coworkation Village MAIZURUが入る赤れんがパークからは舞鶴湾が見ることができ、
日によっては海上自衛隊の艦艇も見ることができるロケーションです。

施設内装の床(杉板)、梁、壁のれんがはほぼ全て100年前当時のものを残しています。
重要文化財の中で、非日常感が溢れる空間で、仕事や会議を行うことができるんです。

また、管理人が講師となりZOOMの講習会を開くなど、WEB環境も充実させていて、オフタイムの充実だけでなく、オンタイムもバッチリと集中することができます。

これまで、多くの企業合宿、テレワークを受け入れきましたが、
「いつもと違う環境での会議はとてもはかどった。いつもは出ないアイデアがたくさん出た」
「ZOOMなどのWEB会議をセッティングしてくれるので、とても助かった」
「管理人を経由して、普段は話せない地方の方と話すことができて新しい刺激をもらった」
「朝はイカ釣りをしてから昼から仕事、明日はダイビングを楽しんでくるよ!」
など、多くのお声をいただいています。

《いつもとはちょっと違った場所で、いつもとはちょっと違う人と、居心地のいい空間で》
そんな、ばっちりオンタイム&ゆったりオフタイムの環境をお探しの方は、舞鶴のCoworkation Village MAIZURUへお越しください!

☆興味を持った方はお気軽に『興味ある』を押してください!経過レポートなどで旬の情報をお伝えします!

★紹介動画はこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=q6qKxpWJi0E
★公式サイト
https://www.coworkation-village-maizuru.com/

舞鶴赤れんがパークの外観

舞鶴赤れんがパークの外観

Coworkation Village MAIZURUの風景

Coworkation Village MAIZURUの風景

【家族を持ちながら3つの地域で暮らす管理人】

こんにちは!Coworkation Village MAIZURU管理人の作間と申します!

2019年10月から、舞鶴にアパートを借りて平日は舞鶴で仕事、
土日は大阪で家族(嫁と3歳の子供)との時間を過ごす傍ら、
嫁の実家がある京丹波で農業の手伝いもしながらの3拠点生活をしています。

時には大阪で、時には舞鶴で仕事をし、家族を持ちながらも都会と地方でテレワークを行う、
一つのモデルケースとして皆さんのお役に立てれば嬉しいです!

舞鶴の海・山・文化ももちろんですが、私は何より舞鶴の「人」にのめり込んでいます。
舞鶴に来てから何百人の方とお話しさせていただいていますが、
ローカルFMやyoutubeで舞鶴で輝く人をご紹介しながら、
色々な人を繋ぎ、日々奮闘しております!

是非是非、作間に会いに来るという意味も込めてCoworkation Village MAIZURUへお越しいただければ嬉しいです!

自然な笑顔が難しい管理人

自然な笑顔が難しい管理人

管理人が講師となりZOOM研修を行いました

管理人が講師となりZOOM研修を行いました

Coworkation Village MAIZURUの料金と設備

【設備(全て無料)】
FreeWi-Fi(有線接続も可)、AC電源、WEBカメラ、WEB会議用スピーカーフォン、プロジェクタ、スクリーン、液晶ディスプレイ、冷蔵庫、ホワイトボード、ウォーターサーバー、半個室

【料金(舞鶴市外にお住まいの方)】
3時間:500円
終日:1,000円
1ヶ月:4,000円
1年:30,000円
※別途法人プランもご用意しております。
※イベントスペースとしてのご利用も可能です。

さらに!このSMOUTからご連絡いただいた方は、
1ヶ月利用無料とさせていただきます!
ご利用希望の方は、「応募したい」よりご連絡ください!

※ただし、アンケートやご自身のブログやSNSにて感想の記事投稿にご協力をお願いしております。

舞鶴市
京都府舞鶴市 移住・定住促進課が紹介する舞鶴市ってこんなところ!

海の京都「舞鶴」。
遠いイメージを持たれていませんか?

実は京都市内から約1時間半、神戸や大阪からは2時間ほどで来れるんです。
車でも電車でも大体同じくらいです。

「今日は仕事に詰まったから、明日は舞鶴で仕事しよう」
そんな働き方を可能にしてくれるのが舞鶴です。

また、舞鶴は海のイメージが強いですが、農村や歴史文化も色濃くあります。

最近流行りの万願寺トウガラシも実は舞鶴が発祥なんです。
舞鶴からは「万願寺甘とう」というブランドで出荷しています。

舞鶴は人口8万人ほどの市ですが、西舞鶴は城下町の文化が残り、東舞鶴は旧軍港として発展。
さらに漁村だけでなく、農村の文化も色濃く残っていて飽きることがありません。

ワーケーション、コワーキング、テレワークをしたいけど、どこに行くか悩んでいる方は、
是非是非「舞鶴」へお越しください!

プロジェクトの経過レポート
2020/10/09

【特別オファー】
特典を追加させていただきます!
SMOUTよりご連絡いただいた方は、なんと!

1ヶ月利用無料(4,000円相当)とさせていただきます!

ご興味のある方は、是非「応募したい」よりご連絡くださいませ。
※興味あるのボタンはご連絡が漏れてしまう可能性があり、是非、応募したいよりご連絡ください。

舞鶴市は京都府北部にある、日本海に面する港町です。 目の前に拡がる、海と青空。振り返れば、色彩豊かな野山と田園。 海軍施設の遺構が現存し、中でも赤レンガ倉庫は観る人をノスタルジーの世界へ誘います。 遠くからでも分かるような海上自衛隊の立派な船や、近畿百景第1位の五老スカイタワーからの眺望、さざ波の音が心地良く、夏は海水浴客で賑わう浜辺。 まちから離れると、小鳥がさえずり、緑豊かな田畑が広がる加佐地域。 海からは新鮮な魚介類が、山からは種類豊富な農作物がいっぱい。 個性的な遊具で遊び、ママ友で賑わう子育て交流施設「あそびあむ」や、 地方には珍しく4つの公的病院があり、 子育て・医療に充実したまち。 子どもからお年寄りまで充実した時間を過ごせるまち、それが舞鶴。 あなたも、舞鶴の住人になってみませんか?
48
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}