【1ヶ月から入居可能!】ひこにゃんの街・滋賀県彦根市の国際交流シェアハウスで、一緒に地域づくりをしませんか?
働く・住む
公開日:2021/01/07
終了日:2021/03/31

【1ヶ月から入居可能!】ひこにゃんの街・滋賀県彦根市の国際交流シェアハウスで、一緒に地域づくりをしませんか?

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

私たちHIKOHOUSEは、彦根の国際交流シェアハウスとして、地域の国際交流の発展を目指し、2020年1月にオープンしました。
「彦根と世界をつなぐ」をミッションに掲げ、1年間でイベントやワークショップを10回以上実施、日常的なパーティーは毎週のように行われています。

建物は2階建てで、居室は個室が2つ、二人部屋が2つあります。現在は2名の日本人と2名の外国人が住んでおり、年齢層は上が30代前半、下が20代となっています。

✔オンライン相談・内覧もできます!(センパイ入居者からきいてみよ~)
✔ちょっと話きいてみたいな~という方は,「応募したい」ボタンのほうを押していただきますとスムーズです!

地方で”国際交流”ができる場で、地域づくりを広げたい!

HIKOHOUSEは、2020年1月にオープンされてから、国際交流の発展のために活動してきました。結果として、彦根に訪れた外国語教師やワーキングホリデーなどの外国人と彦根に住む学生や社会人、その他地域の方々が交流し、楽しく価値ある場づくりができてきたなと感じています。

本来出会うはずのなかった人々が、HIKOHOUSEという拠点を通じて出逢い、関係作りを進めていく過程は非常に感慨深いです。

***
ある1人の外国人のお話。

ワーキングホリデーで来日していた彼女は、半年間東京に住み、その後1ヶ月間岐阜に移り、転々としていました。その後、偶然にも滋賀県という田舎を選び、HIKOHOUSEへ問い合わせ、翌月にはHIKOHOUSEに住み始めました。
彼女は初め、「家もなし仕事もなし車も自転車もなし」という状況でした。彼女はそこから、HIKOHOUSEの部屋に住む契約をし、HIKOHOUSEを通じてラーメン屋さんをアルバイトに紹介されて働き始め、その店長から車を貸してもらいました。
その後も、地域の観光の仕事を手伝い初め、近くの名門校のALT(外国語教師)になりました。当初3ヶ月ほど滞在するつもりでしたが、予定をはるかに超えて長期滞在をしています。

***

彦根市は、「人との繋がりが強い」と考えています。
だからこそ、HIKOHOUSEが人と人をつなぎ、人と地域をつなげ、最終的には地域と世界をつなげる空間になればいいなと思い、新たな仲間探しをスタートさせました。

オープニングパーティーの様子

オープニングパーティーの様子

びわ湖のゴミ拾いイベントの様子

びわ湖のゴミ拾いイベントの様子

ゆるく地域と繋がりながら、シェアハウス生活を楽しんでくれる人がいいよね

HIKOHOUSEをより楽しく実りある空間にしていくために、地域づくりに興味のある仲間を募集します!

といっても、そんなに固くなく、ゆるく繋がってくれる人がいいなと思っています。

リモートワーカーなら、シェアハウスのカウンターで仕事もできるし、近くの古民家コワーキングスペースで仕事もできる。
田舎体験がしてみたい人なら、簡単なアルバイトや移動手段も提供できる。
カメラマンやYouTuberなら、びわ湖の湖岸や見晴らしのいい山などおすすめスポットがたくさん紹介したい。

定期的にDIYで、壁にホワイトボードを作ったり、棚を作ったりしています。

外国人との共同生活を楽しめて、地域との関わりも楽しめる。
ゆるく楽しく地域づくりに関わってくれる仲間に出逢いたいです。

・HIKOHOUSEのInstagram
https://instagram.com/hiko_house?r=nametag

※入居者同士の繋がりや地域との関係づくりの観点から、入居期間は3ヶ月以上を推奨しますが、最短1ヶ月からでも可能です!

リビングとワーキングスペース

リビングとワーキングスペース

ホワイトボードで英語・日本語の勉強をする様子

ホワイトボードで英語・日本語の勉強をする様子

彦根市
HIKOHOUSEが紹介する彦根市ってこんなところ!

「滋賀県ってびわ湖しかないところでしょ(笑)」

何を言いますか。滋賀県ほど住みやすい街はないですよ。ほら。

Q. 都会のような慌ただしい地域より、ほどよく便利に過ごせる地域はどこですか?
→彦根市です。まず人の多さがちょうどいい。それに、大学も多いので高齢化も進んでいない。若者向けのお店もけっこう多いです。

Q. 仕事終わりに自然や景色で癒される地域はどこですか?
→彦根市です。言わずもがなびわ湖は絶景スポット。何より彦根市はびわ湖の東側に位置するため、西に落ちる夕日はめちゃくちゃきれいですよ。

Q. 旅が好きなんですが、いろんな地域へのアクセスがいい地域はどこですか?
→彦根市です。電車で5分、車で20分の場所に、新幹線が通る米原駅があります。米原駅から京都まで19分、名古屋まで29分、大阪まで34分と、アクセスがめちゃくちゃ良いです。もちろん、快速電車も停車するので、片道1170円・48分で京都駅に行けるのも魅力です。

Q. 地方で仕事を探してるんですが、仕事が見つけやすい地域はどこですか?
→彦根市です。彦根市にはいい企業さんがたくさんあって、こだわりをもって仕事をされてる方が本当に多いです。それに、超ホワイト企業が多く、福利厚生もしっかりしてる特徴があります。


そんな自然豊かな滋賀県への移住に少しでも興味のある方は、以下のInstagramを見てみてください!

・滋賀移住計画
https://www.instagram.com/shigaijukeikaku/

HIKOHOUSE
HIKOHOUSE
私たちHIKOHOUSEは、彦根の国際交流シェアハウスとして、地域の国際交流の発展を目指し、2020年1月にオープンしました。 「彦根と世界をつなぐ」をミッションに掲げ、1年間でイベントやワークショップを10回以上実施、日常的なパーティーは毎週のように行われています。 現在は2名の日本人と2名の外国人が住んでおり、年齢層は上が30代前半、下が20代となっています。
31
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
興味あります!お家賃どれくらいか知りたいです!
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}