このプロジェクトは終了しました
地域に移住する
公開日:2019/02/18

【募集終了】【協力隊募集/最長3年保証】発信者求ム!「ありえない、いなかまち」を発信する移住サポーター

北国Uターン起業暮らし体験移住旅人ノマドワーカー地域おこし協力隊その他

2019年6月より着任。地域おこし協力隊枠での移住サポーターとして、移住相談窓口を務めながら、長野県信濃町の「ありえない、いなかまち」の魅力を存分なく発信し、この環境を探し求めている全国の人々に信濃町の魅力を届けるお仕事を務める人を募集します。

まずは、相談をしたい、という方でもOKです。ご連絡お待ちしております。

【協力隊募集/最長3年保証】発信者求ム!「ありえない、いなかまち」を発信する移住サポーター

まずは、相談をしたい、という方でもOKです。ご連絡お待ちしております。

<業務内容>
町の情報収集・発信
移住セミナー等の対応
町イベントの参加及び情報発信
移住定住促進事業の実施

<募集人員>
1名

<応募条件>
 (1) 現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等に居住し、平成31年6月1日までに信濃町内に住民票を異動し、協力隊の任期終了後も町内に定住する意思があること。
   ※地域要件については、総務省の「地域おこし協力隊」の関連ページで確認してください。
 (2) 過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民と生活を共にする意思があること。
 (3) 普通自動車免許を取得していること。
 (4) パソコンの操作ができること。
 (5) 任用の日において20歳以上50歳未満の方で性別は不問
 (6) 土、日及び祝日の行事参加や夜間の会議出席など、不規則な職務に対応できること。

<勤務日数及び勤務時間>
協力隊員の勤務日数は、1か月17日以内とし、勤務時間は、原則として7時間45分を超えない範囲とする。

<報酬>
月額 180,000 円(社会保険・雇用保険に加入します。)

<こんな人にオススメ>
一言でいうと、地域×情報発信で豊かなライフスタイルを実現したい方

・情報発信に興味があり、人に魅力を伝えたい方(未経験者OK)
・地元の方とコミュニティを取るのが好きな方
・冒険心くすぐるライフスタイルがしたい人

<信濃町にしかない、ユニークさ>
信濃町にサテライトオフィスを構える株式会社LIGが、1年間の情報発信スキルの向上をサポート。3年間の業務を通じて発信スキルを伸ばした方には、その後の町内での働き先探しもサポートさせていただきます。

信濃町地域おこし協力隊サポーターが紹介する信濃町ってこんなところ!

東京から2時間。長野と新潟の県境。

長野県信濃町。自らの地域のことを
“ありえない、いなかまち”と呼ぶ町がある。

"ありえない、いなかまち"は夏は虫が多く、冬は雪が多い。厳しい自然は時に人の生活に牙を向けることもあるだろう。

しかし、この自然と折り合いをつけることができる人には、ありえないほどのユートピア。野尻湖でのウォータースポーツや、北信五岳でのウィンタースポーツは、自然と共に生きたい人にとってみれば絶好の環境。その素晴らしさに、プロのスノーボーダーもこの町に移住してきている。

「ありえないほど魅力的な、いなかまち」だ。

信濃町地域おこし協力隊サポーター
信濃町地域おこし協力隊サポーター
東京から2時間、長野と新潟の県境にある信濃町は、冒険心あふれるライフスタイルを過ごしたい人にはぴったり。プロのスノーボーダーも移住をするほど、「ありえない魅力の詰まった、いなかまち」があります。
33
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
年齢上限ですが興味があります
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!