【1/30(土)・31(日)開催】「信州で暮らす、働くオンライン移住フェア」に長野県中野市が参加します!
募集終了
情報を集める
公開日:2021/01/28
終了日:2021/01/31

【1/30(土)・31(日)開催】「信州で暮らす、働くオンライン移住フェア」に長野県中野市が参加します!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

毎年恒例の長野県最大の移住イベント「信州で暮らす、働くフェア」が2日間に渡りオンラインで開催されます!
今年は県内27の市町村と14の団体が出展!
個別相談のほか、長野県の移住に関する特別コンテンツをライブ配信!

<「信州で暮らす、働くオンライン移住フェア」特設サイト>
https://shinsyu-iju-fair.smout.jp/

「ちょうどいい田舎」中野市も参加します!

自然が豊かであるけれど、田舎過ぎず生活に不便のない「ちょうどいい田舎」中野市も、個別相談だけでなく、地域おこし協力隊が2つのライブ配信に出演します!

・1/31(日) 10:30~11:30 「ブランチTime 移住系地域おこし協力隊女子会」
 お隣、木島平村の協力隊さんと一緒に女子会トークを繰り広げます!

・1/31(日) 13:30~14:30 「どっちの料理ショー」
 協力隊がプロジェクトとして携わっている信州の伝統野菜「ぼたんこしょう」を使った加工品をご紹介!

個別相談は「ちょうどいい田舎暮らし推進係」の中沢が承ります

個別相談は「ちょうどいい田舎暮らし推進係」の中沢が承ります

ライブ配信に出演する地域おこし協力隊の榎本隊員

ライブ配信に出演する地域おこし協力隊の榎本隊員

あなたにとっての「ちょうどいい田舎」ってどんなまち?

中野市は、田舎暮らしを紹介する月刊誌『田舎暮らしの本』(宝島社)が2013年より毎年実施している「住みたい田舎ベストランキング」の2021年版で

■小さな市(人口10万人未満)ランキング 総合部門 28位
■全国12エリア別ランキング 甲信エリア(山梨・長野) 7位
にランクインしました!

移住者の就業支援としては、現在登録12社の「移住者受け入れサポート企業」をご紹介!
住まいの情報は、空き家バンク登録物件が現在6件あるほか、賃貸アパートは市内にたくさん。他にも市営の「若者住宅」もご紹介できます。
また、コロナ禍で緊急事態宣言発令中は利用が難しいですが、ハウスメーカーのモデルハウスを移住体験住宅として活用しており、移住希望者の方は無料で宿泊することができます。

中野市をご案内する方法として、コロナが落ち着くまでは、オンライン型オーダーメイド見学ツアーがオススメです。
スタッフがタブレット端末を持ってまちに飛び出し、あなたが気になる街の様子をリアルタイムでお伝えしますよ!
あなたが気になる場所などをヒアリングして、オーダーメイドでコースを組ませていただきます。

「田舎暮らしを漠然と考え始めている」
「庭付き一戸建てで家庭菜園を楽しみたい」
「仕事もテレワークになったし、移住しちゃおうかな」
「そうは言っても東京へのアクセスは重要」
「『ちょうどいい田舎』って、どんなところがちょうどいいの?」
「いやいや、そもそも中野市ってどこ?」

移住について時間をかけて検討されている方も、まだまだ考え始めたばかりという方も、この機会にぜひお話してみませんか?
お申込み、お待ちしています♪

<中野市の個別相談申込みフォーム>
https://timerex.net/s/nagano_fair_nakano/d79002a4

ブドウやリンゴ、サクランボ、モモなど果樹栽培が盛ん♪人気沸騰中のシャインマスカット!

ブドウやリンゴ、サクランボ、モモなど果樹栽培が盛ん♪人気沸騰中のシャインマスカット!

長野県の北部なので雪は降りますが、市街地は積雪5~20cmくらいです。周りを山に囲まれており、ウインタースポーツ楽しみ放題!

長野県の北部なので雪は降りますが、市街地は積雪5~20cmくらいです。周りを山に囲まれており、ウインタースポーツ楽しみ放題!

中野市
中沢優季|ちょうどいい田舎暮らし推進係が紹介する中野市ってこんなところ!

♪兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川 夢は今も巡りて 忘れがたき故郷♪
誰もが知っている唱歌「故郷」。
その作詞者・高野辰之が生まれ育った中野市には、豊かな自然、美しい山々、日本のふるさとの原風景が今も広がっています。
一方で、市街地にはスーパーやホームセンターなど大規模店舗や病院もたくさん!
また、高速道路のインターチェンジが2つあり、新幹線駅にも近く、東京まで片道2時間台と首都圏とのアクセスもとても良いところです。

田舎ながらも生活に不便がない、田舎過ぎない「ちょうどいい田舎」がここにあります。
農業が盛んで、全国有数の品質と生産量を誇るきのこやりんご、ぶどう、桃、さくらんぼなどの果樹も自慢です!

「ちょうどいい田舎 信州なかの」の移住支援を担当しています。空き家バンク登録物件など住まいの情報や、地元企業と連携したお仕事情報の提供、個々のニーズに応じたオーダーメイド見学ツアーのほか、ハウスメーカーのモデルハウスを活用した移住体験住宅など各種メニューを取り揃えております。2020年5月からはオンライン型のオーダーメイド見学ツアーも始めていますので、お気軽にお問い合わせください。
5
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!