あたらしい農業の形を実現する!移動できる「ファームオフィス」を一緒に作りませんか?

(サブエリア: 伊豆市)
起業移住仲間募集デザイナー起業家ライター・エディター大工ノマドワーカー

「スカウトされたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
訪問しました!
移住決定しました!

軽トラの荷台に、取り外しができる小さな「オフィス」を作ります。

ぜんぶ、DIYで。

すると、農作業の合間にPC仕事ができるようになります。

これができると、「農業しながら〇〇で稼ぐ」の実現に一歩近づけます。

今までになかった!?「ファームオフィス」の意義

地方の一軒家に住んで、畑を家の近くに借りて、農業とIT系の仕事で稼ぐ!

って実はそんなに簡単ではありません。

なぜって?

「農地はあるけど、借りられる家がない」

からです。

「借りられた家と、農地が近いとは限らない」

からです。

しょうがない、将来自分が住みたいお気に入りの場所に農地を借りて農業を始めましょう。

でも、家は他の場所にあるアパートです。

アパートから農地は車で30分。

農地の周りにはwifiのあるカフェなんてありません。

あるのは畑と山と川です。

「ここに、小さくてもPC作業ができるところがあればな」

軽トラの助手席は狭く、30分と座っていられません。

「こういうことをしている自分」を感じたくて、用水路に足を突っ込んで農道に腰掛けてMacを開いたこともあります。

しかし、舞い飛ぶ砂塵と水しぶきでPCが壊れちゃう恐怖と隣り合わせです。

だから、小さなオフィスを作ります。

農場で使うから、ファームオフィス。

軽トラに乗せられるから、畑が点在してても大丈夫。

畑に横付けすれば、そこはもうオフィスです。

「地方で農業しつつ、〇〇で稼ぎたい」

そんな方はもっと増えるでしょう。

その理想を実現するためのツール、それが「ファームオフィス」です。

実は、上記のシチュエーションは全て僕が実際に現在進行形で感じていることです。

「ファームオフィス」が問題を解決するツールになり得る!

という僕の仮説を一緒に証明してくれる!という方は、ぜひご協力ください。

2019/4/8 クラウドファンディング開始しました!【リターン募集中!!】

いよいよ夏野菜の準備が本格化してきました。

畑にいる時間も長くなってきました。

そして本格的にPCを開けないと不便になってきました。

ということで、「ファームオフィス」作ります。

だけど資金が…

なので、クラウドファンディングでみなさんのご支援を募ることにしました。
https://camp-fire.jp/projects/view/137371

皆様のご協力をいただき、なんとかこのファームオフィスを完成したい!

■リターン募集!
クラウドファンディングをすると、「リターン」というものを選択できます。
今は
・お礼メール
・オンラインで協力隊のことをお話しする
・オンラインでファームオフィスのことをお話しする
・作成見学
・完成したら使える
というラインナップです。

この「リターン」今からでも「追加」することができます。

【こんなリターンがあったら支援できるんだけどな】

というご要望がありましたらどしどしお寄せください!

できる限り追加させていただきます!

「地方に移住して、農業と○○で暮らしたい!」

そんな目標を持つ方々の試金石となれるよう、頑張ります!

千田一徳
伊豆の国市地域おこし協力隊
現役の伊豆の国市地域おこし協力隊です。 法政大学 住商リース 青年海外協力隊ウガンダ国派遣 ワークスアプリケーションズ そして地域おこし協力隊です。
興味あるを押した人たち(23人)
23
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
初めまして。気になりましたので、興味あるを押させて頂きました。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}