【3/28(日)オンライン開催】北海道16自治体が集まる移住相談会で、移住コーディネーターと話をしませんか?
募集終了
情報を集める
公開日:2021/03/10
終了日:2021/03/28

【3/28(日)オンライン開催】北海道16自治体が集まる移住相談会で、移住コーディネーターと話をしませんか?

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

【イベント概要】

△イベント名「北海道移住のすゝめ」

△開催日
2021年3月28日(日)10:00〜18:00

イベントへの詳細は下記の特設サイトより

https://hokkaido-iju-susume.com/

イベント参加ご希望の方はぜひ「興味ある」「応募したい」を押してください!

△参加自治体(同不順)
栗山町、厚真町、中川町、中標津町、ニセコ町、深川市、芽室町、八雲町、利尻富士町、新ひだか町、三笠市、美瑛町、上川町、伊達市、下川町、喜茂別町

△主催(企画・運営)
下川町産業活性化支援機構、伊達市、合同会社まるめがね

△イベントの特徴
・普段から移住者の相談を受けている、移住コーディネーターが企画・運営
・いろいろな北海道の地域(全16自治体)から話を聞ける

直近10年間で『145組359名』が移住! 移住者に人気の『深川市』をチェック!

1.「暮らしやすい」が自慢

地方移住に興味のある人からの注目が高い「田舎暮らしの本」

この月刊誌が毎年発表するのが『日本住みたい田舎ベストランキング』です。
このベストランキングで、深川市は2018年から4年連続でTOP3にランクイン(北海道エリア)
さらにさらに、『小さな市ランキング』(北海道エリア)では、2年連続で1位に輝いています。

どうして、これほどまでに深川市は「住みたい」と評価が高いのか。
どうして、多くの移住者が深川市を選ぶのか。

ぜひ、深川市の個別相談でお話ししたいと思います。

2.深川市の移住者には特徴がある

直近10年間で145組359名が移住! 
多くの移住者がいる『深川市』ですが、その移住者に特徴があります。

1.およそ1/3が、30歳代!!!
2.およそ1/3が、都市圏からの移住者!!!

深川市では男女の出会いからお子様の就学まで、『28』の子育て事業を実施!!
子育て支援が充実していることが、30歳代の若い世代、子育て世代の移住者が多い理由の1つです。

深川市は2つの空港(新千歳空港、旭川空港)にアクセス可能!!!
新千歳空港は「便数は多いが雪に弱い!」その一方、旭川空港は雪で閉鎖されたことがありません。
深川市ならば、冬に急用で職場や実家へ戻らなくてはいけないときも安心です。
さらに、JR深川駅は30分に1本の特急電車が停車することから、札幌と旭川へのアクセスも抜群!
こうした利便性の良さが、都市圏からの移住者が多い理由の1つです。

その他にも、移住者に人気の理由はたくさん。
個別相談でお話しさせてください。

子供たちに人気のリンゴ狩り

子供たちに人気のリンゴ狩り

子供に人気!雪まつりでの巨大滑り台

子供に人気!雪まつりでの巨大滑り台

地方移住への不安も深川市ならクリア!

地方移住には不安がいっぱいですよね。

令和2年12月に内閣府が発表した「新型コロナ禍以降における東京圏在住者の地方移住への関心」から「地方移住にあたっての懸念」TOP3は次の通りです

1位 仕事や収入
2位 買い物や公共交通等の利便性
3位 人間関係や地域コミュニティ

1、仕事のサポートはバッチリ!

深川市には移住希望者を対象とした無料職業紹介事業を2017年にスタートし、市内事業者
とのマッチングを実施しています。
また、隣町の旭川市(北海道で2番目に大きな都市)は通勤圏内であることから、仕事が見つけやすくなっています。

2.買い物や公共交通等の利便性は安心!

深川市には大きなスーパーが5か所、コンビニも11か所あります。
また、市内には循環バスも運行しており、車の運転が厳しくなった老後の生活も安心が持てます。

3.移住後のフォローはおまかせ!

たくさんの移住者がいる深川市では、年2回、毎回30人以上が参加する『移住者交流会』が12年間も続いています。夏はBBQ、冬は雪山トレッキングなど、移住者が集まり楽しく交流をしています。

その他にも、深川市の魅力を知りたい方は、ぜひオンライン移住相談へ・・・・

深川市は北海道でも有数の「りんご」の産地です

深川市は北海道でも有数の「りんご」の産地です

12年間続く「移住者交流会」の様子

12年間続く「移住者交流会」の様子

イベントの詳細および申し込み

イベントへの詳細は下記の特設サイトより

https://hokkaido-iju-susume.com/

イベント参加ご希望の方はぜひ「興味ある」「応募したい」を押してください!

【イベント当日に参加できない方へ…】
北海道深川市は、オンラインでの個別移住相談を随時受付しております!

人気の桜山公園

人気の桜山公園

深川市全景

深川市全景

深川市
仲西 康至が紹介する深川市ってこんなところ!

北海道のほぼ真ん中に位置する深川市は、人口約2万人の町です。
農業が基幹産業の深川市は、田園が広がるなかで、スローライフを満喫できます。
「そば」は全国2位の生産地です。お米は北海道内3位、きゅうりは北海道1位、花き農家の数も北海道1位です。
さらに、深川市は果樹王国として有名です。
「さくらんぼ」「りんご」を始めとし、「ぶどう」「洋ナシ」「プルーン」「くり」などたくさんの果樹園があります。
もちろん、畜産業も盛んであり、ブランドの「深川牛」に「ふかがわポーク」があります。

また、深川市は高速道路「道央自動車道」の「深川IC」があり、市内には国道12号線が横断をしています。
さらに、JR北海道「函館本線」の特急列車が停車し、新千歳空港と旭川空港の両方にアクセスできます。

プロジェクトの経過レポート
2021/03/24

『北海道移住のすゝめ』の開催が今週末と迫ってきました!

イベントのFacebook・noteが公開されております!
ぜひこちらもチェックしてみてください。
自治体の移住担当者が更新しています。

【facebook】https://www.facebook.com/hokkaido.iju.susume
【nte】https://note.com/hokkaido_iju

2021/03/18

『北海道移住のすゝめ』特設サイト内のコンテンツ「移住コーディネータークロストーク」が公開されました!

各自治体の移住コーディネーターがテーマに沿った座談会を行いました。
同じ北海道の中でも違いがわかって面白い内容となっています!

クロストークはこちらから
https://hokkaido-iju-susume.com/contents

仲西 康至
深川市移住定住サポートセンター
平成18年に大阪から北海道深川市へ移住。経験を活かし、移住を希望される方の支援を行っています。
38
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!