【学生対象】上堰潟のある地域のヒト・コト・歴史の記録発信プロジェクト
公開日:2021/07/21
終了日:2021/07/30

【学生対象】上堰潟のある地域のヒト・コト・歴史の記録発信プロジェクト

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

新潟市はその漢字を見ても分かるように、大きな池のような「潟」がいくつもあります。その中でも2番目に大きく、公園としてもたくさんのお客さんが訪れるのがこの「上堰潟(うわぜきがた)」。こちらのプロジェクトでは、上堰潟を支えるヒト、それまでに積み重なってきた歴史を、若い人にも届くような形で発信できるものをつくります。

潟を支える地域のコミュニティ協議会

潟を支える活動、イベントなどを行っているのが、上堰潟のすぐ近くの地域にある、松野尾地域コミュニティ協議会。こちらの方々が今回の受け入れ先となります。皆さんとてもやさしく、楽しいアイデアにあふれた方々ばかり。毎年子供たちを舟にのせたり、街歩きをしたりといった活動をしています。

舟にのる様子

舟にのる様子

潟の魅力を、若い人にも!

今回、潟の発信を手掛ける新潟市環境政策課さんも協力してプロジェクトの行います。職員さんは、「大人向けの資料はあるけれど、若い人が興味をもつようなものがない」とのこと。大学生の目線で、若い人向けの発信物が作れたらと考えています。

松野尾コミュニティ協議会の方々

松野尾コミュニティ協議会の方々

新潟市
井上有紀(新潟市担当コーディネーター)が紹介する新潟市ってこんなところ!

新潟県一の都市である新潟市。広がる越後平野には美味しいお米が実り、日本海には美しい夕日が沈みます。便利な大型スーパーも多くありながら、魅力的な商店街・個人店もそこかしこで楽しめる町。大学も5つ以上あり、さまざまな施設も充実しています。東西南北・中央区・秋葉区・江南区・西蒲区の地区に分かれており、地区ごとに地域性も違います。

私は、東京出身・東京育ち。大学では農村地域のことを学び、4年生の時に1年休学して新潟市の内野という町の米屋さんと本屋さんで活動しました。それがきっかけで新潟に就職し、「にいがたイナカレッジ」という団体で地域と若者をつなぐインターンシップなどの運営をしています。昨年度から、新潟市の学生×地域の魅力探求プロジェクトでコーディネーターをつとめています。
10
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}