「鳥取の仕事と住まい 第三回~麒麟のまちの場合〜」
募集終了
情報を集める
開催日:2021/12/11
終了日:2021/12/12

「鳥取の仕事と住まい 第三回~麒麟のまちの場合〜」

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

麒麟のまちって???
鳥取県鳥取市・岩美町・若桜町・智頭町・八頭町、兵庫県新温泉町・香美町は、古くから歴史や文化、生活圏を共有し、豊かな自然と山海の幸に恵まれた地域です。
「麒麟獅子舞」はこの地域に伝播している重要な民俗文化財であり、霊獣麒麟が息づくこの地域を「麒麟のまち」圏域と呼び、観光や移住定住など様々な分野で連携し、まちづくりに取り組んでいます。

現地相談員やコーディネーターに気軽にご相談下さい!

東西に長い鳥取県は、東部・中部・西部の3圏域に分かれているのが特徴。それぞれの圏域によって、人柄も方言も異なると言われていますが、そこで暮らす人たちはどんな日常を過ごしているのでしょうか。また、各圏域のしごと事情、すまい事情はどうなっているのでしょうか。
三回目の今回は、鳥取県東部の鳥取市・若桜町・智頭町に加え、古くから歴史や文化、生活圏を共有してきた兵庫県新温泉町・香美町も参加する貴重な機会です。
鳥取県からは移住相談員以外に、東部担当の就職コーディネーターや住宅相談員にも参加いただき、仕事と住まいについて、詳しくお話を聞いてみようと思いますので、お楽しみに!!
それでは、みなさまにお会いできることを、相談員一同楽しみにしております!!

※イベントの開催は、新型コロナウイルス感染症の状況に応じて変更となる場合があります

【参加団体及び参加者】
☆鳥取市
☆若桜町
☆智頭町
☆兵庫県美方郡新温泉町
☆兵庫県美方郡香美町
☆鳥取県宅地建物取引業協会
☆東部担当就職コーディネーター

麒麟の町 智頭町(虫井神社)

麒麟の町 智頭町(虫井神社)

 6年毎に行われる御柱祭り(次回、2022年4月)

6年毎に行われる御柱祭り(次回、2022年4月)

鳥取来楽暮カフェ 大阪会場とオンラインでハイブリッド開催!!

【場所】
①Zoomを使用したオンラインイベントのため、お好きな場所からご参加ください!
※インターネット環境及びパソコン・タブレット・スマートフォンなどの機器が必要となります。
②鳥取県関西本部交流室(定員5名)
(大阪市北区梅田1-1-3-2200 大阪駅前第3ビル22階)

大阪会場 MAP

大阪会場 MAP

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年12月11日

所要時間:13時から16時

費用:参加無料

集合場所:

解散場所:

スケジュール

【参加方法】
申込を希望される場合は、SMOUTの「応募する」ボタンを押して下さい。

【当日スケジュール】
12:50 ミーティングルーム開場(大阪会場は12:30会場)
13:00 開会あいさつ及び当日スケジュールの紹介
13:05 ①セミナー「仕事について」 
13:35 ②セミナー「鳥取県東部の住まいについて」
13:55 休憩
14:05 ③各市町の紹介
14:30 ④パネルトーク「実際の暮らし教えてください!」
15:00 クロージング
15:05 休憩
15:15 個別相談
16:00 終了

【大阪会場の場合】
大阪会場は12:30から開場致しますので、お気を付けてお越しください。

智頭町
移住定住アドバイザーが紹介する智頭町ってこんなところ!

智頭町の人口は6,600人程度。
位置:北緯35度15分43秒 東経134度13分46秒
面積:224.70km2
鳥取県の東南に位置し、周囲は1,000m級の中国山脈の山々が連なり、その山峡を縫うように流れる川が合流して千代川となり、日本海に注いでいます。長い年月を経て鳥取砂丘の砂を育んだ源流のまちです。総面積の93%が山林で、スギをはじめとする見渡す限りの緑が一面に広がります。
智頭町のキャッチフレーズは「緑の風が吹く”疎開”のまち智頭」。ゆったり深呼吸できる豊かな自然空間と人々のつながりを育むまちづくりに取り組んでいます。

プロジェクトの経過レポート
2021/12/17

ご参加頂きありがとうございました。

多くの方にご興味をお持ち頂き、無事にオンラインイベント終了しました。
ご参加頂いた皆様ありがとうございました!!

移住定住アドバイザー
智頭町役場 企画課
※ プロフィールはまだありません
4
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!